夢追うあかねの社長日記

富裕層ビジネス支援・会員制サロンを運営するビーナスインターナショナルの江田あかねが夢実現に向けて想いを綴ります。

NEW !
テーマ:

ブログにお越し下さりありがとうございます!

 

 

昨日はお世話になっている企業様の経営者交流会に参加し、

紛争に巻き込まれた人々の自立と自治を支援する

NPO法人テラ・ルネッサンス創業者・理事のお話を伺いました。

 

 

知らなかったこと、知って良かったこと、今から出来ること、

そして、日本が平和であることを改めて考えました。

 

 

 

 

テラ・ルネッサンス様はアフリカをはじめ、内戦や紛争が絶えない地域の

地雷、小型武器、子ども兵、平和教育という課題に取り組んでいます。

 

 

今回は一人の子ども兵を通じ、戦争の悲惨さをお話して下さいました。

 

 

 

 

 

子ども兵は、世界で少なくとも25万人以上いると言われています。

18歳以下の少年だけではなく、少女も含まれます。

 

 

 

そもそも、どうして子ども兵が存在するのか。

 

紛争地域ならではの理由がありました。


 

 

 

まず、自ら子ども兵を志願する子がいます。

 

貧困から逃れるため、最低限の衣食住が確保されるので就職先のように入隊するそうです。

 

又、愛する人を失た復讐心から兵士になる子もいるとのこと。

 

 

 

 

そして、望んでいないのに誘拐され、強制的に兵士にさせられる場合があります。

 

さらわれた子供達は、麻薬やアルコールを使って洗脳されます。

 

親族や友達を傷つけるよう命令され、それを実行しなければ仕打ちを受け、

大人の兵士達に心をコントロールされます。

 

 

 

 

そのような子ども兵が帰還した時、残っているものはトラウマや孤独との闘い。

 

勉強をすることもなく、只々争いに命を懸けて来た子供達は、

差別や貧困に苦しみ、結局兵士に戻る人もいるそうです。

 

 

 

 

 

 

この話を聞いた時、私は胸が苦しくなりましたが、

悲しむより、知った今から出来ることをしようと考えました。

 

 

微力だけれど、無力ではない。

 

 

創業者の方が仰っていた通り、自分も微力ですが無力ではないはず。

 

 

 

 

そして、心から平和を願い祈りたい。

 

 

日本という国に生まれたからこそ出来ることがあるはず。

 

 

 

そう強く思うのでした。

 

 

テラ・ルネッサンス様のHP

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。