• 16 Sep
    • なーんにもできないところ

      もう二週間もグログ更新できないままになってしまいました。実は海外に出張してまして、ほぼ監禁状態になってました(笑)一歩外に出れば、日本の常識なんて通じません。これほんとう!環境もまったく違うのは当たり前、ネットなんてまともにつながらない場所なんていくらでもありますよ。嘘のようですが、監視でもされているんでないの、と思う時もあります。まあ、しばらくは行くこともないと思うので、ブログ、またボチボチ更新していきます。

      30
      テーマ:
  • 02 Sep
    • うわあ、何?(事故に遭遇)3

      3って、ちょっとしつこいですか? 笑10日間も入院したり、3ヶ月も松葉杖を使いながら頑張ったりといろいろあったわけなんですが、気になっていたことがあるので書いておきます。その事故の相手というのが実は未成年の男の子だったんですが、まあそれはどうということはないんです。事故当日、入院先の病院までお父さんと一緒に来ていただきました。いろいろなことを話したと記憶しています。すいませんといったきり、下を向いたままのその子に「こっちももう少し注意していれば、嫌な思いさせずに済んだんだよね」なんて言ったりして…退院後も先方といろいろなやり取りがありました。保険のこととか、いろいろですね。でもね、そのやり取り全てが本人ではなくて、すべてお父さんなわけですよ、お父さん!ほぼ電話でのやり取りでしたけど、事故当事者本人が、事故当日以外、一度も電話口にさえ出ることもなく…。本人はどうしているのか、お父さんに問いただしましたがそれでも出てくることはなくやっぱりですね、こういうことって最終的にはですよ賠償なんたらも大事ですけど、誠意ってほんとに大事だと思うわけです。未成年だろうがなんだろうが、間違いを起こしたら相手に誠意をもって対応するのは義務ですよ、義務!こういうことがしっかりできない人間は、何歳だろうとクルマには乗るべきではないですね。マジで。。私も23のときに事故を起こしたことがあるんですが、それはもう大変でした。あやまってあやまってあやまって…でも当然なんですね、人を傷つけたわけですから。安全運転って、ほんとに大事です。最後に…その相手の保険屋さんに聞いてみたことがあったんですね、相手が出てこないよって。そうしたらなんて言ったと思います?「特に未成年者の場合、被害者に言いくるめられて多額の賠償を無理やり約束させられることもあるので」さすがに怒鳴りましたよ、そのときは!ま、言わんとしていることがわからないこともなかたんですけど。。5年も前の話ですけど、ちょっとおかしくないですかね、いまの世の中。

      24
      テーマ:
  • 01 Sep
    • うわあ、何?(事故に遭遇)2

      「自転車はなんともなさそうだけど。乗って帰れそうな感じだよ」「出血もしてないようだし。どう、立てる?」「どこか痛いところはあるかなぁ?」救急隊員たちが軽い感じでいろいろ話しかけてきました。まともに息もできず、痛みで目も開かない。身体は動かない…“ひとが苦しんでるときに何を軽いこといってやがんだ”“いや、違うぞ、本当は逆だ。ヤバイ状態だから安心させようとしてるんだ”事実は後者だったようです。家族が警察から連絡があったとき、「危険な状態なので、すぐに出られるよう準備しておいてください」ということを言われたと、後になって聞きました。ショック状態になりかけていて、少しまずい状態だったと後日医者からも言われました。全治3ヶ月と診断され、おまけに10日間の入院までついてくる始末。肺に穴が開き、肋骨2本、ヒ骨(足のスネの裏側の骨)骨折、背中側の肩から臀部にかけて重度の打撲などなど。退院後も、松葉杖を使いながらの生活で、普通にできることができないことがこれほど大変なものなのかと思い知ったわけです。約3ヶ月間、不自由な状態になったことで思ったのは、これが自分でよかったなと思ったこと。何言ってんの?って感じでしょうか?もしこれが逆の立場で怪我をさせてしまったほうであったら、それこそ仕事も手につかなくなり、いつまでたっても落ち着かないわけです。もし自分が死んでしまっていたら相手のこれからの人生はどれほどひどいものになってしまうのか…入院中にはそんなことを延々考えていたわけです。“これがもし逆の立場だったら…”この一件以来、自分の車の運転の仕方が変わったと思います。他人を傷つけることがどれほどの代償を負うことになるのか、身をもって体験してしまい、このようなことを起こしてはいけないと常に思うようになった気がするんですね。この事故の原因は、相手の前方不注意ということでしたが、自転車とはいえこちらも車両、まったく非がなかったわけではありません。でも結果的にどちらの立場であっても、いったん事故が起こってしまえば人生を狂わせてしまう可能性があるわけです。5年経った今でも、この考えは変わらずに持っていて、これからも忘れないだろうと思います。車を運転するとき、何時もこのことを思ってから運転するようにしています。

      15
      テーマ:
  • 30 Aug
    • うわあ、何?!(事故に遭遇) 1

      いまから5年前の1月7日、13時ごろ交通事故に遭いました。趣味のサイクリングをしているときで、ロードレーサーに乗っていました。(ロードバイクというよりロードレーサーのほうがしっくりくる歳なんです 笑)坂を下りきって、信号のある交差点を抜けたとき、その先50mくらいのところの左側にあるコンビニに入ろうとしているクルマを対向車線に確認しました。クルマの存在を確認したのが、現場手前約30~40mくらいだったと思います。スピードはおそらく40kmは出ていたでしょう。自転車の場合、メーターをつけていてもスピードを確認するのはほんの一瞬で疲れがはげしいときなど、ハッキリと認識できないときもあります。運転者の顔を確認して、「大丈夫、こっちを確認してくれてる」と思ってそのコンビニの前を通り過ぎようとした次の瞬間…ほんとうに一瞬でした。突然そのクルマが右折を開始し、というか、え?!っと思った次の瞬間、自分の体がボンネットの上を越えて飛んでいき進行方向の道路に叩きつけられてしまいました。「は?何が起きた?何だ、息ができない。体が動かない…どうしたんだ?」まったく予期しないことが起こって頭は真っ白、おまけにまったくカラダが動かないわけです。すぐに運転者が出てきて声を掛けてくれたのですが、傷みで目も開けられず、苦しさで話ができない状態でした。そして、どのくらい経ったのかわからなくなるくらいの時間が過ぎて(苦しいのでそのように感じたんだと思います)ようやく救急車が到着します。つづきはPart2で

      8
      テーマ:
    • このエンジン、今どうなったんでしょうか?

      今から5,6年前だったと思いますが、こんなエンジンがありましたよね。YouTubeデュークエンジンという、なんと言ったらいいのか、これってほんとにエンジン?というくらいにへんてこな動きをしていました。バルブがないので2ストロークなのかというとそうではなく、4ストロークエンジンと同じように2回の往復工程で1回燃焼するというもの。なんだか今聞いてもよくわかりません(笑)で、実際に動いているところがこちらYou Tube回転のバランスがよくて、とにかく低振動なので上に置いたコインも倒れないよというアピール。音を聞く限りではしっかりエンジンであることがわかります。何に積むことを想定していたエンジンなのかわかりませんがエンジンからモーターへという流れにあるクルマの世界でこれが積まれるクルマが世に出ることはあるのでしょうかね。このエンジンのその後をご存じの方がいらっしゃったら教えてもらえませんか?

      15
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 空飛ぶクルマ!というよりドローン?

      数年前から取り上げられている「空飛ぶクルマ」今一度取り上げてみました。こんなのありました。You Tubeタイヤはなく、姿かたちはドローンのよう。アメリカのベンチャー企業が開発し、グーグルも絡んでいるということで話題に。今のところ、5メートルまで浮き上がれて、水上のみで飛行が可能とか。。こういうものが出てくるところがいかにもアメリカらしいというか…今年発売の予定!で価格は未定だそう。いったいいくらになるのか?でもクルマというからにはこちらのほうがイメージに近いかも。出典:www.motorage.it AeroMobil-3.0-7ニッポンでもトヨタが(正確にはアメリカの子会社だそうで)空飛ぶクルマのための特許を取得したなんて情報もあったりするので、なんとも楽しみではあります。ホンダはクルマを通り越して飛行機にいっちゃてますけど(笑)いよいよクルマからタイヤがなくなるのか?って考えるとアタマの硬いおじさんとしては少々寂しい気もしますが、実際に走っているところ(と飛んでいるところ)を見てみたいなあと思います。

      13
      テーマ:
  • 28 Aug
    • SWAP×SWAP

      なんかまぎらわしいタイトルですみません!思いつきです思いつき(笑)ずいぶん昔のことになりますが(なんだかこればっかりですが)、バイクに乗っていた頃XT125というヤマハのオフロード車を持っていたことがあります。4ストの125ccということもあって、それはそれは非力だったわけです。それはもうからっきしチカラがないわけですよ。泣けてくるくらいに…実はこのバイク、125の他に、車体が共通の200ccのモデルもあったのですが。。さあ、カンのいい方は私が何をやったかもうおわかりですね 友達に声をかけ、200のエンジンを手に入れてSWAP×SWAP!これでそこそこいい感じに走れるようになったわけです。あ、これ、もう時効ですよね。いっちゃって大丈夫だったかな?最近YouTubeでクルマの動画を見ていると、海外投稿のものによくエンジンを載せ替えたクルマのものって結構あるじゃないですか?まあ前からあるんだと思いますが。それにやられてしまうわけですよ、それに!私と同じ3.0Rにスーパージャージャーのせたヤツとか、ターボで400馬力超え!だったり、3.6リッターに載せ替えるというものがあったりすると、「自分のも」なんて考えてしまうわけですよ。YouTubeバイクと違ってクルマはそう簡単にはいかないとは思いますが、やってみたいもんです、こういう掟破りみたいなこと!

      9
      テーマ:
  • 27 Aug
    • SVX!最高のスペシャリティカー

      ずいぶん前に、こんなクルマがありました。YouTube昨日クルマで出かけたときに見かけたSVX今見てもかっこいいです!ということで、今日はSVXネタで。このクルマが出たときはまだ社会人になったばかりのころでほしいと思ってもとても手の出せるようなものではありませんでした。オートマだろうがなんだろうが、「このスタイルにほれた!」っていう感じでした。ジウジアーロデザインということで、当初はリトラクタブルライト仕様だったとのことですがもしそうなっていればまったく違った印象になったでしょうね。出典:車・自動車SNSみんカラ見てみたかった!スタイルバツグンだったSVXですが、実際に乗っていた友人は“高速の料金所で窓を開けた際、パワーウインドウが壊れて戻せなくなった”“出先で何度かエンジンが動かなくなった”などなど、トラブルも少なくなかったといっていましたが。整備状況にもよると思いますが、完成度はいまいちだったのかもしれません。このころのスバル車は外車と同じ、なんていう人が結構いたものです。しかしこのようなスタイリングのクルマ、この先スバルから出てくることはもう二度とないかも知れませんね。 NOREV ノレブ 1/43 スバル アルシオーネ SVX グリーン Amazon 1/43 VOREV ノレブ スバル アルシオーネ SVX シルバー/ブラック Amazon 第108弾 アルシオーネ SVXのすべて<復刻版> (モーターファン別冊 ニューモデル速報) Amazon

      18
      テーマ:
  • 26 Aug
    • リコール来た!ファーストオーナーでなくても来るんですね

      今日久々に扉の開きかけたポストを見たら(あまり気にしなくてほったらかしなんで)スバルから封筒が届いてました。なんだろうと思い、開けてみると…なんとリコールの案内が来ましたよ!「フロントストラット取付部損傷および異音発生」「助手席エアバッグ展開時インフレータ容器破損」の可能性があるとのこと。 スバルのサイトで調べてみると、ストラットの問題は今年の1月、エアバッグは昨年の6月に出されたもののようです。とりあえずボンネットを開けて見ることに…んんー、見た限りでは異常はなさそうです。まあ乗っていて異音も出ていないし今のところ大丈夫そう(ちゃんと掃除していないのがバレバレだー)もっとも、乗っている時は、大概爆音でステレオを鳴らしているので音がしていても気が付かないかもしれないのですがさらにさらに、もともと社外品の車高調が入っているので、対策できるのかどうかもわかりません。。メカはよくわからんのです。このクルマ、実は中古で手に入れたのが数ヶ月前でして、そういったことは既に対策済みだろうと思っていましたが、まだだったんですね。前オーナーさんもまあいいかって感じだったのでしょう。でも、こういうのってファーストオーナーではなくてもちゃんと届けてくれるんですね。制度上そのようになっているのでしょうけど、ありがたいです。10万キロ以上走っている高齢車ゆえ、故障がいつ起こってもおかしくない状態だったりするのはわかっているので、早めに対応してもらおうと思います。

      16
      テーマ:
  • 24 Aug
    • スバルが自転車?AWD?

      私、スバルが大好きなのに、そして自転車に乗るのが趣味なのに…スバルがマウンテンバイクを出していたことを知りませんでした(((( ;°Д°))))しかもショーモデルとかではなくて、実際に販売されていたとは!私が乗るのはロードバイクなんですが、こちらはマウンテン。しかもAWD!SUBARU ONLINEさまページより出典エー、エーダブルディ?? 自転車なのに前輪も駆動するのかー いやあ、驚きました前輪に駆動力がかかるとどんなハンドリングになるのだろうか。。こいつは16.5kgもあるのか…ロードバイクからするとかなりの重さ。結構重い。んー、でも乗ってみたい!なんたってあのスバルの自転車なのだから!!ということでサイトを見てみると、すでに完売の文字が!うーん残念6発エンジン+マニュアルの我がレガシィと同じくらい希少な(ぜったい希少だ)スバルの自転車。乗らずとも部屋に飾っておいてもいいと思ったのだけど…スバル様 次回作、お待ちしてます

      16
      テーマ:
  • 23 Aug
    • ドライブで聞く音楽 洋楽編

      邦楽編に引き続き洋楽編いきます!どちらかというと、こちらが本命であります。もうウン十年も前にDEEP PURPLEに取り憑かれてからは洋楽がメインになってます。 Machine Head Amazon はじめて「HIGHWAY STAR」を聞いた時は、カッコ良すぎてHIGHになり過ぎ、気持ち悪くなりましたクルマに乗りたての頃はこればっかり聞いていて、ちょっと危なかったかも…お次はこれ Very Best of Kiss Amazon KISS。若い人はわからないかも。今から40年くらい前に結成されたバンドで特に「ラヴィン・ユウ・ベイビー」は最高!今でもよく聞いてます。今ではロックを聞く人は少数派なんでしょうね、やっぱり。でもここからおすすめできそうなものをご紹介。 Venus Isle Amazon ギターインストのエリック・ジョンソンです。とくれば「マンハッタン」でしょう。あたり前過ぎな選択かもしれませんが、これを聞きながら夜の都内のビル街などを走っているとここはマンハッタンだ!と思えたものです    「トレードマーク」もいいですよ。元気になれる曲です。 Desert Wind Amazon オフラ・ハザっていいます。マニアックな部類かもしれませんね。いつ頃かな?80年代後半によく聞いていたので、おそらくその頃の方かと。イスラエルの歌手で、アラブっぽいと言うか、かなり特徴的な曲が多くて結構ハマるひとはいるのではないかと思います。んーいないかなぁ…夜走るときの定番のひとつでした。「WISH ME LUCK」 「I WANT TO FRY」なんかは今聞いてもいい感じですよ。勝手気ままに書きました。人それぞれですもんね。おすすめを書こうと思いましたが、ただの紹介になってしまいました。チャンチャン♪

      14
      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • ドライブで聞く音楽 邦楽編

      クルマに乗るときに、ラジオも音楽も聞かずに乗る人っておそらくいないでしょうね。ということで今日は「ドライブで聞く音楽」のネタで。あくまで私がよく聞くものですので賛否両論あるとは思いますがそこはご勘弁を。宇多田ヒカル今でもよく聴きますね。AUTOMATICとかtravelingとか。首都高なんかで「リスク」聞くと雰囲気出たなあ 笑 Utada Hikaru Single Collection Vol.1 Amazon サザンオールスターズもうこれは定番すぎていうことなし! 希望の轍 (サザンオールスターズ : オリジナル歌手) (映画「稲村ジェーン」挿入歌) Amazon Mr.Children♪lookin' for love 今立ち並ぶ~  若かりし頃を思い出すなあシーソーゲームもよく聴きました Mr.Children 1992-1995 Amazon スピッツロビンソンなんかはもう何回聞いたかわかりませんってくらい聞いたなあ スピッツ ソングス Amazon こうしてみると、結構前の曲を聞くことが多いかなあ。もっとも好きなアーチストしか聞かないですもんね。女の子を乗せるときなんて、センスを試されているようで音楽かけるのにやたらと緊張したりして 笑この他にもスキーに行くときはglobeとかtrfなんかもよく聞いてました。なんだか自分が一番楽しかった頃で音楽開拓するのが止まってしまったのかな今でもその頃のものばっかり聞くことが多いなあ。

      13
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 新車のCMに使われた曲(ロードスター編)

      引き続きCMに使われた曲のネタいきます。今日はロードスター。YouTubeこのとき使われた曲が、エニグマ(ENIGMA)というアーチストのものだったと思います。個人だったのかグループだったのか忘れましたが。間違っていたらごめんなさい。この動画の曲とは別に、「 Sadeness & principles of Lust」という曲を使ったバージョンがあったと思うのですが、見つからず。このCMでこのアーチストを知ってアルバムを手に入れて聴きまくりました。はじめて聴いたときは、この世の終わりか、というような、なんとも暗い印象だったんですが、だんだんといい感じに聴こえてきて。まあ、感じ方は人それぞれですから 笑ロードスターのイメージと合っていたかというと「?」ですが。どなたか持っている方いませんか?Sadeness〜バージョン。確かあったと思うんですが… サッドネス(永遠の謎) 1,835円 Amazon スピリット・オブ・ロードスター ~広島で生まれたライトウェイトスポーツ Amazon

      6
      テーマ:
    • 新車のCMに使われた曲(RX-7編)

      このRX-7のCMに使われた曲も、CMのイメージとバッチリ合っていてメッチャクチャかっこよかった!言わずと知れた映画「ブレードランナー」のエンドタイトル曲。YouTube“やわ肌の…”とかぶってくる(by与謝野晶子)あたりもすごくよかった!ただこの曲、ニューアメリカンオーケストラ版のもので、オリジナルのサントラではないんですね。オリジナルはこれ。YouTubeニューアメリカンオーケストラ版と比べると、ヴァンゲリスのオリジナルのほうは重厚な感じがしますね。確か、サントラ盤はヴァンゲリス本人の許可がなかなか降りず、世に出るまで時間がかかったように記憶しています。ニューアメリカンオーケストラ版もいいものですが、ヴァンゲリスオリジナルのほうが使われていたら、クルマの見え方・感じ方も少し変わっていたかもしれませんね。 ブレードランナー ファイナル・カット(4K ULTRA HD+ブルーレイ)【4K ULTRA ... 4,851円 楽天 ヨコハマタイヤ ブルーアース RV02 205/60R16 92H ミニバン専用 低燃費タイヤ... 10,080円 楽天

      15
      テーマ:
    • 新車のCMに使われた曲(MR2編)

      30年くらい前のことになりますが。世の中がフワフワしていてバブルの来る少し前あたり。そうは言ってもまだ学生で当然自分のクルマなんて持てないので、友達が借り出した親のクルマに便乗して、週末の夜中によく山にドライブに行ったものでした。あの頃はクルマも新車が矢継ぎ早に発表されていたような感じだったと思います。毎年各社から新型車が登場してくる、そんな感じだったんですね。そんなクルマたちのCMに使われた曲がまた良かった!特に気に入っていたのがこれ↓You Tubeこれ、32年前のMR2です。このCMで使われていたのがフランスのサッフォー(sapho)という歌手の「LeTrain DeParis」と言う曲だったと思います。当時、MR2よりもこの曲にかなりの衝撃を受けてしまい(笑)、レコードを買ってカセットに録音して、カーステ爆音状態で聴きながら夜中の山の中を走り回っていたわけです。YouTubeこれもムチャクチャ好きだったなあ…サッフォーの曲はどれもなんというか、ぶっ飛んでいて、ひとが寄り付かない感じで(あくまで個人的なものですよ)それがものすごく気に入っていましたが、クルマの中でこの曲をガンガンにかけて、ギャーギャー言いながら走っている自分たちを端から見ていたらちょっとおかしな若者達に見えたでしょうね。昔のクルマでも、CMにいい音楽を使ったものって結構ありました。やっぱりいいなサッフォー。レコード探そうかな。。。

      1
      テーマ:
  • 19 Aug
    • これが私のクルマです Part2

      ジャジャーン!私のクルマ公開 ( ´艸`) 自画自賛だけど…やっぱりいいわこのスタイル!顔もなかなか男前!距離は10万キロを超えて、ますます元気!(笑)YouTubeいろいろ不具合も出てきて、手がかかるようになって来てますがまだまだ乗りますよ。アメブロでショップさん探してメンテお願いしようかなぁ

      15
      テーマ:
    • なぜマニュアル?

      よく言われますよ 「なぜまだマニュアルなの?」って。だって楽しいじゃないですか、クラッチ踏んでキコキコ変速して。自分で動かしてるって感覚が楽しいわけですよ!オートバイに乗っていたときも、クラッチを使わずにシフトアップするとかブレーキングを上達するにはどうするかとか、減速するときにどれだけうまくシフトダウンするかとか…そんなことばっかり考えて乗っていたわけですよ。それが楽しくて楽しくて。クルマに乗ろうと思ったときも、バイクの延長のように考えていてマニュアルありきで車選びしたもんです。マニュアル車、最近は減っちゃいましたねぇ。日本ではマニュアル車の割合って3%ほどだそうで。。たぶん、この先もマニュアル車にしか乗らないと思うので、メーカーには是非マニュアル車を作り続けて貰いたいものです。YouTubeこれは笑えた!

      11
      2
      テーマ:
  • 18 Aug
    • “大排気量車=燃費悪い=悪”も考え方次第?

      最近では、排気量が大きいクルマというだけで印象が悪かったりしませんか?燃費が悪いのはエコじゃない、反社会的だ!くらいの勢いで…3リッターでマニュアルの私のクルマなどはモロに時代に反したクルマってことですね(笑)例えばこういう考え方ってどうでしょう。リッター30キロ以上走る1500ccくらいのハイブリットのクルマで年間500リットルのガソリンを使った場合と、その倍の排気量のクルマで年間200リットルのガソリンを使った場合を比較したとき、どちらが地球に対して優しかったのか…要は、地球をどれだけ汚さずに済んだのかを基準に考えれば、排気量などはあまり関係ないんじゃないの?と思ったりするわけです。まあ、自分の乗っているクルマを正当化したいがための屁理屈だ!と言われてしまいそうですが^^;極論、クルマに乗らないことが一番のエコだとなるわけで、そうなるともう話が終わっちゃう。何が良い悪いと一概には言えなくて、考え方次第なのでしょうか?

      6
      テーマ:
  • 17 Aug
    • アジアンタイヤ 初級編

      ちょうど1ヶ月くらい前のことになりますが友達のススメで、初めて「アジアンタイヤ」を付けてみました。(この写真は私のクルマのものではありません。念のため 笑)正直なところ、タイヤについては国産か有名ブランドしか信用できないとの勝手な思い込みから、アジアンタイヤについては積極的に使うことを考えたことはありませんでした。ではなぜ今回アジアンタイヤにしたのか…ハッキリいいます。お金が無かったからであります。寂しい話しですが。背に腹はかえられないという状況での選択だったわけです。それと、むやみに飛ばすようなことでもしなければ、それほど心配になるような事態にはならないだろうという計算もできたからであります。というのも、このタイヤを紹介してくれた友人がバリバリチューンのインプレッサに乗っていてアジアンタイヤを付けて、それはもう、とんでもない乗り方をするわけですが(どんな乗り方なんだというツッコミは☓)その横に乗っていて大丈夫だとの確信が持てたのが決定的な理由であったわけです。さて、どんなタイヤにしたのかというと、今回はPINSO PS-91というモデルにしてみましたよ。これについても友人のおすすめのなかからの選択でしたが、決め手は何といっても1本¥5,000チョイ(税込み)というその価格!私は、趣味でロードレーサー(自転車ね)にも乗りますが、1本1万円近いタイヤを使っていることを考えると、自転車のタイヤ1台分の価格でクルマ1台分のタイヤが購入できてしまうというわけ。(レーサーのタイヤ、こんな感じです)驚きましたよ、ホントに。友人の無茶な運転(^^;)を体験していなければまず手は出さなかったと思います。で、実際1ヶ月乗ってみてどうかというと、これがどうしてどうして、しっかりと使えます!確かにロードノイズは大きめに感じますが、気にしなければ問題にならないレベルと思います。コーナーにしても特に問題になるような感じはありませんし、しっかりと曲がってくれます。まあ、感じ方に個人差があるとは思いますが。。雨に対しても問題ないですね。高速道路でもよほどのことをしない限りはいけると思います。ただひとつ、難点というか、少し面倒だと思える点があるとすれば頻繁にエアーのチェックが必要だということでしょうか。取り付けをお願いしたショップでの空気圧調整は、フロント2.8kpa、リア2.7kpaですが使い始めは、これが1週間で0.3~0.4kpa、多いときは0.5ほど減っていました。乗るのは週末のみですが、毎週末エアーのチェックをしていました。(こんなの使ってエアー入れてます。アマゾンで購入。結構正確に入ります。)やはり国産等に比べると、個体差もあって、最低週一の調整は必須とのこと(友人談)。でも、1ヶ月経って馴染みが出てきたのか、0.1~0.2kpa減で収まるようになってきました。総合的に見て、非常に良い買い物をしたと思います。今回のタイヤの件では、何事もやってみなければ、使ってみなければわからないものだということを痛感しました。

      10
      テーマ:
  • 16 Aug
    • これが私のクルマです

      12年もののレガシー、これが私の愛車です。今日はあいにくの雨なので、晴れの日に写真とって載せますね。中古で手に入れて、距離も今では105,000キロを越えてそろそろあちこち手を入れる時期に来ている感じです。友人に紹介してもらったショップでお話を伺ったときには同じレガシーで30万キロ以上乗っておられる方もいるとのこと。手入れ次第と思いますが、大事に乗ってあげれば長く長く付き合っていけるものなのですね。しかし、30万キロってどうやったらそこまで乗れるのか…そういえば、以前タクシーに乗ったとき、クルマの話題になってタクシーはどのくらい走ったら乗り換えるのか聞いてみたことがあります。「うちの会社では、60万キロ乗らないと入れ替えてくれなくて。ぼろぼろですわ」なんていってたなぁ。60万ですよ60万!ほんとにそんなに走れるの?って感じです。わがクルマももっともっと活躍してもらおうと思っているので、どこから手を入れていこうかと、現在思案中なのです。

      12
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。