去年の5月の遠足は、男木島だった。

 

普段は休館日の水曜日に男木島図書館が開くという理由だけで参加したイベント「写真カフェ」

 

その時に、そこで出会った小豆島在住のお友達(1度の面識だけで友達という厚かましい性格はご了承ください)が、昨日アカイトコーヒー に来てくれた。

 

1年が経つというのに覚えていてくれたことが何よりも嬉しい。

 

1年前のその男木島図書館でのイベントに、

僕が持って行った写真集は、おそらく本来の意図からすると的外れだったかもしれない。

そんな気持ちは、1年前はもちろん、今でも変わらずにあるのだけれどその写真集をとても喜んでくれたのが彼だった。

 

直島から小豆島へのアクセスは正直あまり良いとは言えない。

それを言い訳にして僕はまだ小豆島へは行ってはいない。

1年前の男木島では、「小豆島にも行きますね!」とかなんとか調子のいいことを言ったはずなのに。

 

来年の5月の遠足は小豆島に行こう。

いやいやもっと早く行かなきゃダメだ。

 

男木島にもまた行かないとなあ〜。

1年前には準備中だったあの場所に行きたいし、瓦が新しくなった男木島図書館で本が読みたい。

 

豊島にもまた行こう。

おっちゃんが僕のことを忘れてしまう前に。

 

島と島が繋がっていくことができたら。

瀬戸内がこれからもどんどんと楽しい場所になっていくように思えてならない。