参議院議員 赤池まさあきニュース

参議院議員 赤池まさあきニュース

「活力ある日本!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げる、自由民主党・参議院議員(全国比例区) 赤池まさあきの国政報告のブロクです。日々の国政での動きを報告致します。現在、自民党政務調査会文部科学部会長等を務めています。

NEW !
テーマ:

 ・写真は、学校耐震・施設整備促進議員連盟の模様(自民党本部で)

 

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 

大阪北部地震で被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。学校のブロック塀等の安全確認が全国各地で行われています。各地の学校で違法なブロック塀等の存在が明らかになっています。ブロック塀等には、近づかないよう十分注意をしてほしいと思います。

・内閣府防災情報 http://www.bousai.go.jp/ 

 

●学校の7割が老朽化

 

出所:文部科学省

 

6月21日(木)は、学校耐震化・施設整備促進議員連盟(遠藤利明会長)の会合が開催されました。

 

災害時の避難所となる公立学校施設は、耐震化が98・8%となり、体育館の吊り天井の落下防止対策も97・1%まで実施されています。私学がまだ8割程度ですが、耐震化の完了が見えてきました。

 

課題は、老朽化対策です。築25年以上で改修を要する公立小中学校施設が既に7割を超えています。今後15年で、第二次ベビーブーム期に建てられた施設の更新が一斉に到来することが予想されています。

 

各自治体からは、洋式トイレ改修や空調の設置、段差解消等の要望が多く寄せられています。各地から総計で2千億円の要望がありましたが、実際当初予算では、682億円しか措置されず、29年度補正予算662億円を足しても、660億円が不足している状況です。

 

以上のことは今年度に限ったことではなく、毎年当初予算では足りずに補正予算頼みとなっています。全国公立学校施設整備期成会(三重県津市長・前葉泰幸会長)加盟の市町村長が、議連の会合に出席し、国の予算が安定的に措置されない結果、各自治体では計画的に施設整備が行えないと悲痛の声を上げていました。

 

●平成30年度補正予算を策定し施設整備費を確保

 

  学校施設は、子供たちの教育の場であるとともに、現在の大阪北部地震でもそうですが、地域の避難所として使用されるわけです。学校の老朽化や環境整備のために補正予算を速やかに確保する必要があります。

 

 引き続き自民党文部科学部会でも、予算確保に向けて力を尽くしたいと思います。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。