苫小牧近郊運送屋の釣り

苫小牧近郊運送屋の釣り

タイトル長いから変更したよ~^^; (旧 胆振限定仕事の合間にチョイ釣りです)



テーマ:

先週の土曜日以来チョッと魚っ気が無い沿岸部です。

 

 

 

ここ数日夜半よりの雨模様が続いている早朝です、冷たい雫がやる気の炎まで消し去ります。

 

 

当然あのおっちゃんは車の中でぬくぬくと車両監視、パン食ってコーヒー飲んで雨が上がるのを待ちます(爆)

 

お腹が満たされヒーターで温まると当然、ウトウト・・・ウトロですw

 

 

これがサケ釣りの醍醐味だね、そんな日はハイ終了!

 

 

 

 

 

今朝は嫌がらせの雨もタイミングよく上がり、久々のブッ込み親父に成って見ます♪

 

 

何か釣れてないせいか前浜の釣り人も疎らです、結果3時間粘って1バラシのみ、見える範囲での釣果は確認できません。

 

 

穂先監視で見上げる上空には渡鳥の大編隊です、方向から察すると函館大沼当たりへ一直線かな?

 

秋も深まり朝の気温もぐっと下がって来てます、諦めの悪いアングラー諸氏は暖かい服装でお越しください。

 

 

このまま終了では寂しいので、多分もうひとお越しあると思います。

 

 

多分?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

一応は布団をはねのけ前浜に向かうおっちゃんですが、まだ暗い海岸はシトシトと雨が振り続いてます。

 

 
悪の組織の先輩(white stone氏)がカッパを着て気合の準備中です、何処かの親父は車の中で毛布を被り夢の続きです(爆)
 
だって寒いし雨降りだし、虚弱体質だしね^^;
 
 
今朝は早い業務を仰せつかってます、ひと寝入りした自分に竿出す時間は有りません、その辺で嫌がらせのお邪魔虫野郎に成ります。
 
 
 
 
角番長氏の所に赴き世間話、ロットを触りながら呪文を唱えると…
 
ハイ当たり!
 
神の祝福です♪
 
 
 
 
今度は先輩の所に赴き呪いを掛けると…
 
ハイ当たり!
 
神の祝福再びです♪
 
 
 
先輩余りの興奮でサケを巻き上げ、護岸の上を魚がぶっ飛んで来ました(^^;
 
 
 
久々の鮭に大興奮には訳があります、ひと月通い詰めた小◯魚川が余りにも釣れないので(全員で0~1本)、ルアーマンに見切を付けて、約20年振りのぶっ込み釣り再開です。
 
 
 
流石元釣り会のメンバーです、昔取ったなんとやらで1本釣ると後はスムーズに3連発で捕獲。
 
 
雨にも負けずの精神に鮭が微笑んでくれた様です、何処かの毛布被ったぬくぬく親父とはえらい違いだな(爆)
 
 
 
仕事に向かいます。
 
 
 
地方業務の帰り道、漁港に寄って新しいウキシステムの浮力テストです。
 
当然針もエサも付けて、ガン玉付けたり外したり…
 
 
 
何か小魚が冷やかしに寄って来てます、エビも瞬殺でボロボロにされ、浮いているやら沈んでいるやら(汗)
 
鮭には人気のないフカセ針ですが、ちびっ子には大人気の様です。
 
 
こりゃ~浮きフカセシステム、現場でぶっつけ本番だな(>_<)
 
 
 
 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

夕刻覗いた前浜で立ち話、お相手は市場関係アングラー氏です。

 

 

「苫小牧は昨年並みだな、白老は検討してるが登別は悪い。日高方面はダメだめだ、でもえりも地区は良いぞ」との事。

 

 

そうです秋サケ漁の水揚げの中間報告です。

 

 

予想では昨年よりかなり豊漁の見込みでしたが、意外にも水揚げが伸び悩んでいる地区も在るようです、これから後期群が大挙して里帰りしてくれる事を願いましょう。

 

 

 

 

早朝の気温もぐっと下がって秋を深まりつつ在ります、そろそろおっちゃんもネオプレーン履いて出動でしょうか^^;

 

 

今期は部落所属の空挺部隊に異変が在ります、アサルトライフルで狙撃一辺倒だった彼らが、なんと! 投げ釣りに食指を伸ばしました。

 

そうです、ブッコミ釣りが部落民達のマイブームです(爆)

 

 

 

 

カレイ釣り等の投げ釣りをカジッてきた連中から、ルアー一辺倒のアングラー達まで、投げ竿とリールを2~3セット揃えて「鮭のブッコミ釣り」入門ですwww

 

 

おじさん達はまったり穂先を眺めて、コーヒー飲んでたべってますが、精鋭達はロッド2本位並べて釣るは釣るは・・・ 漁協からクレームが来そうです(爆)

 

 

 

 

何処かのおっちゃんもすっかり熱が入りリールを3台新調しました、先月買ったばかりの鮭リールD社4500番3台は先輩に売却。

 

 

ジャイアン氏のお友達君お勧めの「D社、トーナメントサーフQDA4500」 5BB/1RBマグシールドで替えスプール付きが、超投げ売りとの事で昨日購入して来ました♪

 

ランク的には同社のトーナメントiso遠投とパワーサーフQDの中間位の機種だと思います。

 

 

サケ釣りには勿体ない位ですが一諭吉だしね(汗) 早速7号ナイロン巻いて使用して見ましたが、トーナメントの名前は伊達では在りませんね、なまらスムーズ♪

残念ながらお魚釣れなかったのリールのパワーを体感できませんでしたが、明日は情け容赦なくゴリ巻きでブッコ抜きます(笑)

 

 

序に鮭ロッドのプライムサーフ450/30Lですが、この竿で20本程釣りましたがとても良いロッドです。運送屋は30号を使用ですがリーズナブルなロッドの割には結構しっかりしていて固いです、450/27号の方がサケ釣りには向いているかも知れません。

 

 

鮭釣り後半戦もブッコミ釣りと浮きフカセ釣りで頑張ります。

 

 

あれ?ウキルアー釣りはどうなったの・・・(爆)

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

新規購入のロッドで最初の一本を釣り上げた時に「魂が入った」っとの表現をよく耳にします。

 

多分語源は仏教で言う所のお仏壇を新規購入した際に、お坊さんを呼んで魂入れの儀式を取り行います。

 

 

ことわざでも「仏掘って魂入れず」などの言い回しを聞いてことが在ると思います、語源はその辺から来ているのかもしれませんが、釣り竿と仏像とではどう考えても・・・ ねっ^^;

 

 

それだけ釣り師にとっての釣り竿は、ご先祖様よりお仏像より大切な物なのでしょう(爆)

 

 

 

 

今朝の前浜はド干潮のべた凪です、傾斜護岸の先端へ出て深瀬鮭雄に変身します。 
 
ウキフカセ釣りの醍醐味は鮭が溜まって居る場所に打ち込み、海上釣り堀並みのパラダイスが目論見ですが、今朝の様にウキを浮かせの鮭の回遊待ちでは楽しみも半減します。
 
 
 
回遊待ちならブッコミ釣りでも 「いいんじゃねぇ」・・・ すいません若者言葉を使い背伸びしました(爆)

 

 

 

 

今期101本も釣り上げまだサケ居ないか?っと「漁師の天敵N村氏」からの電話中にロッドがお辞儀してます。

 

当たりだ~から、電話切るからな!

 

ロシア帰りのナターシャの魂がブッコミ竿に入りました♪

 

 

 

4人の子持ちの河〇君が「子供たちにイクラを食べさせたい(涙)」とのリクエストに応える事が出来ました((笑)

 

 

 

再びの電話はS〇氏からですが、またまた通話中に当たり!

 

こんどはチョッとブナったニコライ・・・ (もう彼からの電話には出ないで置こう^^;)

 

 

 

とりあえず3本中の2本に鮭の魂が入りました(祝)

 

あれ? 明日どの竿が入魂されてないのか解らないぞ(爆)

 

 

週末また台風が来そうです、明日は少し粘ろうかな♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

4時30分にセットしたアラームが弱弱しく鳴ってます。

 

隣の部屋の同居人に聞こえない位の音量ですが、磯野浪平さんの年齢をとっくに越した運送屋のお年頃は、目覚時計が無くても起きれる訳です(爆)

 

部屋の窓を開けて聞き耳を立てますが・・・、護岸に当たる波の音が今朝は厳しいと知らせてくれます。

 

 

 

 

干潮の護岸帯ですから先端の岩に乗ってルアーかフカセとの目論見も、周期的に大波が押し寄せてます、多分あの波では秋の海水浴客1名ご来店が間違いありません^^;

 

 

移動かな・・・  何処も波あるべな・・・

 

 

本日業務開始から逆算すると7時00分がタイムリミット、港湾まで走る時間も無いのでその辺を偵察任務していると、砂浜のブッコミおじさんがロッドを曲げてます♪

 

 

砂浜なら多少の波でも無問題ですが、此処は訳アリ物件(またか 汗)です。波打ち際にテトラ帯があり、ラインが波に叩かれるとカラムーチョなんです(涙)

 

どうせ時間も無いし投げロッド(405/27号2本)もってお邪魔虫です、2本投げ終えてコーヒー飲んでパン食って居ると!

 

 

 

 

ダブルヒットです♪

 

1本巻き上げて居る途中にもう一本にも当たり、隣のご隠居さんが合わせてくれましたが、「おい、これ左巻きリールだわオレは巻けないぞ 汗」

良いんです、眠り針ですから合わせ一発を入れて頂けばバラしません。

 

 

 

 

 

ウルトラマンのカラータイマーが「ピコピコ」終了の合図を送ってくれますが、泣きの一投だのロスタイムだの言い訳しながら延長戦。

 

 

 

 

バンバン当たりますが本当に業務に間に合わなく成りそうです、バタバタと道具を仕舞強制終了します時速500kmで帰宅です。

 

 

 

 

 

へへへ・・・、護岸帯で波にラインが叩かれない様に、プライムサーフの安い竿(450/30のローシート仕様)を買ってきました♪

 

 

何故か今期はブッコミ釣りとかフカセ釣りの方が成績が良いようです、ウキルアーは苦戦の日々ですがその日の波と潮位で臨機応変に対応ですね。

 

 

 

そうそう磯野浪平さん(サザエさんの父)は設定年齢55歳だそうです、当時の定年まじかの平均的お父さん像らしいけどね(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス