苫小牧近郊運送屋の釣り

苫小牧近郊運送屋の釣り

タイトル長いから変更したよ~^^; (旧 胆振限定仕事の合間にチョイ釣りです)


深夜ふと目を覚ますと「クワ~ッ、クワ~ッ」っと、遠くからの鳴き声が聞こえます。窓を開け上空をを眺めますが、姿は見えずどもこの鳴き声はオオハクチョウですね、渡り鳥も南下の季節を迎えたようです。

 

 

先日までは軽装で飛び回ってましたが今週は一気に寒くなりました、朝は釣り場に向かう車のフロントガラスをガリガリこすりエンジン始動です。住宅街を静かに抜けてからセーコーマートでホットコーヒーとパンを購入、その間に氷が解けて視界確保が日常になってます^^;

 

 

 

たいした釣れない前浜は何時赴いても竿は出せます、まぁ~不人気ポイントですが運送屋には丁度良い憩いの場です。

 

運が良ければ1~2本寒風干しの鳥羽一郎を仕込むことが出来ます、イクラも干した魚も痛風オヤジには良くない食材ばかり、来月にはダメ押しの柳葉魚にも参戦だしね(爆)

 

 

 

最近サケ釣りがパターン化されてます満潮の朝には浜で投げ釣り、干潮の時間帯には護岸でウキフカセが定番となりつつ在ります、ウキルアーの出番は多峰の河口以来ご無沙汰かも(笑)

 

 

 

この日はキャプテンSSから朝食を提供して頂きました、寒い朝にはどん兵衛だよね♪

おっちゃん方の年齢に成ると魚釣りも楽しいですが、コーヒー沸かしたりカップ麺食ったりが嬉しいです、特に炭火でホルモン焼きとビールならサケ釣りは如何でも良くなるしね(爆)

 

 

さあ~っ!サケ釣りも終盤を迎えました、これからは銀ピカは少なくなりますが、トバ作りにはよい気温です鼻水垂らしもう少し楽しみましょう(笑)

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

台風19号の被害は予想以上でしたね、近年頻発する自然災害ですが、またしても人間の無力さを痛感するばかりです。

 

温暖化での海水温上昇がスパー台風を生みだす土壌とも言われてます、環境問題を抱えてこの先人類は何処へ向かうのでしょうか?

 

 

 

おっちゃんはテトラポットを飛び回る年頃はとっくに過ぎてますので、皆さんよりは確実に早く第二霊園へ眠る事でしょう、あとの事は任せましたよ~っ(笑)

 

 

 

「体育の日」台風後の部落沿岸部の状況ですが、一気に魚っ気が無くなった気がします。

 

 

ウネリが残る海岸を避けて7番キノコでブッコミ親父ですが、元来間違って港内入りするサケがターゲットです、間違いは殆ど起こりません(笑)

 

 

 

ブッコミ人気ポイントは2m間隔で投げ竿がビッ~~~シリ! 見ているだけで壮観な眺めです♪

 

 

 

 

港湾裏のサーフは波も死んでいて釣りは可能そうでした、暫し腕組をして思案・・・ 腹減ったので帰宅です(爆)

 

 

 

今朝は!

 

 

我がホームグラウンドも先週までは退屈しない程度に釣れてましたが・・・、

今朝は 何と、何と何と !

 

全員で撃沈コです・・^^;

 

 

明日からは何処へ行けば良いのか、カツオのカットはルアー用かブッコミ用か、悩みながら明日の準備をします(爆)

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

朝5時でも暗い季節がやってきましたね、外の気温は5~6度位でしょうか。釣りに行くか、暖かい布団の中か、この葛藤から今日も一日が始まります(笑)

 

 

 

 

当然釣りなんかどうでもよいおっちゃんは焚火から離れません、誰かが釣れるまで重い腰は上がりませんが、今日も頭から足先まで臭う燻製おやじの一丁上がりですね。

 

 

 

火曜日でしたか胆振沿岸の豪雨は?、タップ橋から覗いたウライ下は遡上サケで真っ黒です、当然沿岸の奴らは一斉に里帰りしたと思われます。

 

 

おまけに沿岸は川からの濁流でドロドロだしね^^;

 

 

今朝も濁りが残る護岸帯へ出向きましたが、一か所目も二か所目も釣りに成らず。

 

 

アルミン(ジム村田プロデュースの軽量スプーン20g)使いの名手〇久保氏がライトタックルでお伺いを立ててますが・・・「サケ居ないぞ!」肩を落として帰宅です、そのなで肩は毎朝落ちてるぞ~っ!っと声かけて置きました(笑)

 

 

おっちゃんも三か所目から四か所目と鮭捜索の旅にでましたが、どこも芳しくない様子です、ジム村田氏とおなじテンガロンハットをかぶった青年を発見。

 

 

隣にお邪魔虫してウキをプカプカ・・・♪

 

 

 

 

ブナピーはすべて遡上させて、大ぶりオスを一匹だけキープして帰宅です。

 

塩を摺りこんでまた3日程ぶら下げます、一晩真水で塩ぬきして寒風干しで仕上げます。 今度は上手くいくかな~^^;

 

 

週末また台風19号が来ますね、くれぐれも無理をなさらず御過ごし下さい。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

これが10月本来の朝の気温なのでしょう、早い年なら樽前山の山頂にも白いモノが積もりますからね、暖かな秋を過ごしてきた体には「寒ぶ~ぅ」 「超~寒ぶいです^^;」

 

 

 

 

日の出頃は5度前後で北風5m、大寒気温は0度と勝手に決めつけました。ご老体は寒さが骨身にこたえるので、身支度だけして監視業務にあたります。

 

干潮でウネリのある護岸帯ではルアーもフカセも難しい状況、くわえて金曜の豪雨の濁りがまだ残ってますね。

 

 

忘れたころにロッドを曲げるアングラー氏も見受けられますが、沿岸の鮭くん達は降雨に便乗して大半が遡上したようです。

 

 

移動した海岸も状況は変わらず河口周辺は濁りが残ってます、9月から毎日同じ場所で頑張る「カド番長氏」ですが、「今年の〇〇海岸は厳しい状況」っと嘆いてました。

 

ここは遅場だからこれからが期待ですよ! 慰めて置きましたが焚火の季節には自分もブッ込み竿で参加したいと思います(笑)

 

 

 

いよいよサケ釣りも後半戦に入りました、アングラー諸兄の方々も寒さ対策を万全にして安全操業で楽しみましょう♪

 

 

では、また明日~(笑)

 

 

 

【業務連絡】

ハンターW氏がキャプテンSSの漁場を見学したそうです、明日早朝連れて行けとモーラップ縦割り指令をうけましたのでお供します(爆)。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村




こんな所で故障かよ…

JAFさん呼んだけど、90分待ち(泣)
まっ、忙しいところを乗り切ったのて、Kトラくんも疲れが出たのかね、結局納品はタクシー呼んで積み替えて回りました。
今日もオロロ~ン、泣きが入る。