苫小牧近郊運送屋の釣り

苫小牧近郊運送屋の釣り

タイトル長いから変更したよ~^^; (旧 胆振限定仕事の合間にチョイ釣りです)



テーマ:

外掛け結びはナイロンを7回巻きます!

 

理由は簡単、ラッキーセブンだから・・(爆)

 

 

 

一昨日作った仕掛けはさっぱり不調、チビゾイとかチビアブにスピニングトーホールドを食らい、ハリスがくるくるパーマネント状態。

 

すべて解体で分別収集の刑です!

 

 

(間違い探し、画像の中に不自然な物あり?)

 

 

イーグル兄弟氏から「旦那さん赤色エッグBが効果的でっせ」っと耳元で悪魔の囁きを受けました。早速に弾薬庫を捜索すると・・

 

ありました!

 

赤い夜光のエッグB、まるで場末のスナックのほんのり灯るネオンに引き寄せられるかのごとき、きっと鼻の下長くしたクロちゃん達がご来店の目論見です。

 

「魚は炙ったイソメで良い~♬  女は無口な方が良い~♬」  ん? ダメだわ口使ってくれないと釣れないわ(笑)

 

 

 

引き出しの中から使えそうな針を見繕います、使用頻度が高いのはまるせいご針ですね、 何故? 大袋で安いからです(消耗品だしね 笑)

 

今回はよそ行きのお洒落なヤツ、チヌ6号の金針です♪ 最大の欠点はエサを付けると金色の地金が見えない事でしょうか・・(涙)

 

晩飯食ってから10セット位内職だな、これで黒魔術の集会にぶち込んでやれば一網打尽だべ。

 

 

 

 

あれ?誰だ仕掛けも道具も関係ないとほざいたヤツは(笑)

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

寒気もやっと峠を越えつつありますが、運送での峠越えは頻繁に走らされてます。

そんな時はラリー・モンテカルロドラバーに成りきって爆走します、しかし深雪ではハンドルが もってかれるろ(モンテカルロ・・爆)

 

 

掴みはおやじキャグをかました所ですが、今冬季は釣りに行かないので、運送屋の峠爆走ブログに変更しようか思案中。

 

文章にすると・・・ 

コーナー手前でフェイントを少し当ててからハンドルを切る、っと同時にギアを3速にぶち込んで一気にクラッチをつなぎ、一瞬ロックした後輪を利用してパワースライドで車体をコーナーなりに曲げて行く。

ふっ、雪のダウンヒル最速は拓海の86じゃ無いぞ、Kトラサンバー・スーパーチャージャーだぜ!

 

っと、なる訳ですが、何を書いているかさっぱり解らないとお叱りを受けそうです(爆)

 

 

 

 

帰宅後に投げ釣り用の仕掛けを3~4セット製作♪

 

 

春に向けてのクロガシラ用です、在庫も沢山在るのですが仕掛け作りをしていると気分が高揚してくるしね♪

 

 

※ここで当ブログを回覧の全道8名様に日頃の感謝を込めて、門外不出の一子相伝の黒カレイ釣りの極秘仕掛けを伝授します。

 

胴付き仕掛けでもカレイ用片テンビンでも、誘導式仕掛けもコマセ籠付きでも、ビーズ付けようがエッグBでも何でも良んです、重要なのは!

 

① 魚が溜まって居る所に投げる

② 針にはタップリのイソメを付ける

  

以上ですm(__)m 

 

どんなにタックルにお金を投資しようが、仕掛けを如何に工夫しようが、この奥義?に勝る手段は無しです(爆)

 

 

 

新しい2号ナイロンとPEラインを巻きなおし準備バンタムです。

 

来月には便りが聞かれると思います、首を長くして待ってますよ~♪

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

2月11日は建国記念日、ではなく「建国記念"の"日」です。

 

 

(でも祝日だから海へ行ける~ 笑)

 

 

そう「の」が付くんです、この「の」が意味する訳を紐解きに港湾へ向かいましたw

 

 

(折角用意して来たのに新港岸壁は釣れてない"の"ね 泣)

 

 

早い話、大和の国初代天皇である「神武天皇」が紀元前660年1月1日に即位した日(新暦の2月11日にあたる)と日本書紀に書かれているらしいです。(紀元前585年までの75年間127歳で死去、長生きしたね)

 

 

(今日は風も弱く糸を垂らすには良い日和です"の"♪)

 

 

神武天皇が登場する古事記や日本書紀は、朝廷により編纂されたとありますが、現代の多くの歴史家の研究では神武天皇は実在しないと考えられてます。

 

(何処も釣れてないから帰る"の"?)

 

 

でっ「の」の意味ですが、正確な起源が分からないのに建国記念日と定められない、との理由から「の」が付くらしいです^^;

 

 

 

あ~あっ・・・ 春は遠い"の"(爆)

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

釣った魚はお持ち帰りの本人が捌くのが我が家のルール、外での作業専用包丁をプレハブ小屋から出してきました、暇つぶしにその包丁を一心不乱に研いで大漁節の瞑想タイムです(笑)

 

 

 

「関の孫六」 なる包丁ブランドはよく耳にすると思います。

 

語源の由来は室町時代からの美濃の国の刀鍛冶達で、最も著名な職人が関の孫六なる人物だそうです。

 

現在の関市一帯で生産された商品には惜しげもなくその名が使われてますが、由緒正しい本物は高級包丁なんですよ。

 

 

 

コイツは先日に引っ越し処分品の中から頂いてきたモノですが、時代が時代なら「え~ぃ、『関の孫六』の名を語る不届き者そに直れ」となる訳です^^;

 

よくホームセンターのワゴンセールで投げ売りを見かける「バッタもん」です(爆)

 

 

すっかり刃が丸まっていて普通に研いでも「めくれ」が出来そうも在りません、ここからが大変です荒砥でガリガリ成形して、中砥から仕上げ砥と適当に丁寧に研ぎあげました。

 

でもね、たぶん鮭を一匹おろしたら直ぐに切れなく成ると思います(笑)

 

 

 

 

コイツは鱗落とし専用包丁ですが本割込みと言って、軟鉄+鋼+軟鉄でのサンドイッチ、真ん中のハムサンドのハムの部分が鋼(はがね)が入ってます?。

 

処分品の貰い物ですが、もさっぱり切れないので安物の鋼だと思います(笑)

 

 

 

 

 

外作業のエース格のコイツは玉鋼割込み包丁、鬼嫁が娘さんの頃に鼻の下を長くした男がプレゼントしたヤツですが、お役御免で送り主に戻ってきました(笑)

 

サンドの中身は玉鋼です?

 

※玉鋼とは、砂鉄をたたら吹き(もののけ姫参照)で製鉄した鋼で、刀剣などを作る材料です、手間やコストが掛かるために普通の刃物鉄の何十倍も高価な鋼材料とされてます。

 

 

確かに玉鋼は良く切れますし刃の持ちも素晴らしいですが、現代の高級刃物材料鋼は特に優秀でよく切れます、炭素鋼やモリブデン鋼などの包丁は釣り師垂涎の的ですね。

 

 

 

 

 

月末は包丁研ぎポイント10倍ディーwww

 

 

何かまた少し増えたか・・・ (汗)

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


テーマ:

冬至のころより日没時間が30分ほど長くなったかも?毎日走っているとその辺は鈍感ですね。

 

今は亡き爺さんがよく口にしてました「冬至からはいの節だけ伸びる」

 

 

(いの節は畳の目の事で要約すると「冬至から畳の目一つだけ日差しが日々長くなる」という、ことわざの慣用句ですね。)

 

日も長くなるのは嬉しいですが、春を待つおっちゃんの首も長くなります^^;

 

 

 

ご存知の通り東フェンス前が立入禁止措置です、あそこがダメだとその辺でチカ釣り位しかヤル事無し、そのチカちゃんも年明けから不漁続きです。

白老に3度、東港へ2度、何れも一桁の超貧果でやってられね~し、ブログのネタにもなりゃしないw

 

 

 

しばらくは秘密基地でヒメトロ仕掛けをこつこつ製作してますが、なんか面白い遊び無い物かねwww

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス