最強戦ベスト64行ってきました!

半荘2回を3セット!

最初の2回は31/64人通過。

以降はトーナメントで上位2人抜け。


1回戦→東1局1本場で役役トイトイの一向聴から早い親立直に一発で放銃し、12000は12300の失点。

2回戦でトップ取ればいいやーと考えながら打っていたら、

東2局1本場でドラ単騎の七対子で立直して出和了で8000は8300。


さらに東3局で立直平和ドラ1裏1の8000をあがり、失点を取り返す。


さらに南1局で、立直一発ツモ平和ドラ1裏2の3000・6000をあがり、トップ目に。


そのままリードをしっかり守り抜き、42000点のトップで+62.0pt。


ボーダーは+5付近になると思うので、10000点未満のラスを引かないようにさえしとけばおけ。



2回戦→西家スタート。

対面はトップor40000点ぐらいの2着条件
上家は大きいラス以外セーフ。
下家はトップ条件。


東1局、対面の親が北家から12000をあがるなど、大きく加点。


下家がダンラスになり、その他の3人はかなり条件が余裕になったので局消化モードに入るかなーと見てたら、誰もその気配が無いので、アシスト前提の仕掛けとかはリスキーだなーと把握。


こういう相手がどういう打ち手か知らないトーナメントは、出来るだけ早く相手の思考というか方針を見ておくのが大事。


堅く打ち続けて、ラスまで落ちるも15400点で追われて、−44.6ptでトータル+17.4pt。


1回だけ立直した局あって、その時音速で平和ドラ3被せられててそこで放銃してたら危なかった……


1回戦の東1局の12000放銃の時はオワターってなったけど、なんだかんだで1回目の1/2(ほぼ)はクリア!

25/31位で通過!


3回戦→12000横移動からスタート。

東4局親番、立直一発ツモの2000allをあがり、立直平和一盃口の5800は6100をあがって、大きく加点。

南3局で親に7700を放銃するも、立直ツモタンヤオドラ1こ2000・4000は2200・4200をツモって、後は親番で頑張るだけ!!!


しかし、トップ目のダマ満貫に放銃して2着で終了🙂


上家との差+56.3
対面との差+30.2
下家との差−64.9

で、4回戦に!!!


4回戦→東2局、親の対面に4000all、4000allは4100allをツモられ、一気に絶望的に。🙂


東3局で立直一発ツモ平和ドラ2の3000・6000をツモり、可能性復活。


再び点差を離されるも、1300・2600をツモって点差を4桁にしてオーラス親番。


しかし、音速で蹴られて終了。🙂



最強戦チャレンジ終わってしまいました😢クヤシ-


しっかり打ててたと思うので、気をとりなおして次週の新人王戦に備えます!