~続き~

 

【病院 相談(9/9)】

食欲も出てきたが、今後に対して不安になり先生に相談に行きました。

(もっちぃさんは、おうちでお留守番)

手段としては、手術で取り除くことや、

尿道の口からピンセット?を入れ、結石を引っ張り出す。

(↑ これは怪しい。私の中での解釈が入ってます。)

どちらにしてもリスクが高い。

苦痛もないようなので、このまま様子をみることになった。

 

【再度血尿(10/5)】

前日、給水器の調子が悪くて、うまく水が飲めていなかったためと思われる。

午後に病院に行くことを考えたが、元気にお水飲んで、

食欲もあるので、病院に行くストレスを考え、行くのはやめました。

 

【現在の対応】

野菜はカルシウムの少ないパプリカ、スイカ、レタス、トマト、

ピーマン、きゅうりをあげています。(今はスイカあげられないけど)

 

今まで野菜はあまりあげていなかったので、

野菜の量がどのくらいが良いのか?なんです。

今は、朝、夕、夜にこの程度あげています。量的にどうなんだろう。

 

 

ビタミンCサプリのタブレットは与えていますが、

人間用アスコルビン酸(原末)も野菜に振り掛けてます。

一箇所にかかってしまうと、「すっぱぁ」という顔をして

食べてくれないので、少しですがかけてます。

 

 

小動物用のドリンクパウダー

カルシウムを含まず、カリウムが入っているので、

利尿作用があるかなと思って買ってみた(9/11)のですが、

飲水量が微妙ですが少し増えました。

入れる前は1日:30~40mlでしたが、40~50ml。

ブドウ糖が入っているので、デブになるのではと気になるところもあります。

 

(10/27から飲水量が100ml前後になった。

 おしっこも増えて、白い結晶(粉状)がペットシーツに目立つようになって、

 これは結石が崩れて出てきているのかなと思っていて、

尿量が増えて良いことなんですが、

何も変えてないのに、飲水量が急に増えたのかが疑問なんです。たまたまかな?)

 

ペレット

結石前は1日16g → 今は月・水・金は6g、他の日は3gです。

チモシーベースなら良いと先生に言われましたが、

チモシーベースでも調べたら多い気がして、

一旦ペレットはやめたのですが、

先生に痩せてしまうと言われて、少しあげてます。

 

少なくなった分、チモシーをたくさん食べるようになり、

野菜あげているけど、うんちもゆるくならなくなって、良い黒豆を生産してます。

おなかの調子は良くなったみたい。

痩せる気配もなく、今は1230g前後なのでこのくらいで維持してくれればなと思ってます。

(どちらかというと、痩せるより太るほうが心配です。)

 

あとは、人間用の尿試験紙で時々調べていますが、潜血はでていないようです。

 

モルちゃんは結石が多いのを知っていたので、

カルシウムの多い野菜はあげていませんでした。

なので、うちの子がなるとは思っていませんでしたし、

それでもなるんだなと…。

 

モルちゃんの状況によるかと思いますが、何か参考になればと思います。

 

ちょっとおねむなもっちぃさん

ずいぶんご無沙汰のブログになってしまいましたが、

結石で苦しんでいるモルちゃんが多いので、

参考にもっちぃさんの結石発覚までの経緯と対応を

書いてみました。

 

今している対応が良いのか、

本当に正解なのかはわかりませんが、

もっちぃさんは、今は苦痛がないようで、

痛みなく過ごしてくれています。

 

発覚当初は、かなり落ち込んでましたが、

痛いのはもっちぃさんで、

私が落ち込んでいる場合じゃない、

「絶対に直す」と思うようにしてました。

(そう思わないと、つぶれそうだった)

 

【結石発覚前の体重】

4歳の誕生日(7/7)頃までは、

体重は1300g~1330gを推移していたのですが、

徐々に痩せてきていました。

急激に痩せたわけではないので、

その時は「もう年かな!?」くらいにしか思っていなかった。

7/16: 1273g

7/22: 1277g

7/30: 1285g

8/13: 1246g

8/20: 1239g

8/25: 1238g

 

【8月下旬に私が思っていたこと】

「今週はケージの外に出ている時間が減ってるな」

「あれ?なんか元気ないじゃない、どうした?」

「病院連れていった方がいいかな、でも食欲はあるし…」

 

そんなところに…

 

【血尿(8/30)】

この日は私が帰ってから(19時)、

ほとんどケージから出てこなくて、寝てばかり。

気になって頻繁にケージ覗いていて、

寝る前(24時頃)にペットシーツ見たら


「えっ、血尿・・・これはどう見ても血だよね ガーン!! 

 

 

【病院 診察(8/31)】

朝は血尿のような跡はなく、食欲はなく食べていないようであった。

病院に行きレントゲンを撮りました。

 

<診断>

尿道結石

膀胱結石疑い(結石と思われる影がある)

膀胱炎疑い(尿を検査した訳ではないので疑い。 結石がある場合は伴うことが多い)

病院での体重:1180g

 

レントゲンでもっちぃさんの結石は、こんな感じでした。

仲良く2つ並んでいました。

先生の話だと、尿道が蛇行しているとのことだったので、片方の石の方が大きいのかも。

 

後から調べたのですが、

尿道に分泌物の出る袋状のところがあり、そこに石があるようです。

 

おしっこがポタポタと出ていることを話したら、

水圧(尿圧)で狭くなっている尿道から

押されて出ている状態なのポタポタだと思われるとのこと。

 

<処置・処方>

・半日~1日分の水分を点滴+ビタミン入り(尿量確保のため)

・抗生物質 1週間分(膀胱炎疑いのため)

 

<説明、先生との会話>

・カルシウムの少ない食事をさせる。

・ペレットはカルシウムが多い。

 チモシーベースのペレットなら良い。 マメ科のアルファルファベースは多い。

 

・水分摂取を多くする。水分を取らせるには、

 野菜から摂取させるとよい。

もっちぃさんは、野菜を食べるとうんちがゆるくなるので、

いつも少ししかあげてないことを伝えると、

命にかかわることなので、水分を優先するようにとのこと。

・おしっこをたくさん出させること。

・冬は室温が下がると、飲水量が減るので室温に注意。

 

・ビタミンCを取らせる。

 尿を酸性にする。酸性になると結石が溶ける可能性がある。

 草食動物の尿は、基本アルカリ性なので、 酸性になることは難しいが…

・リンゴも尿が酸性傾向になる。

 (ペットショップから、小指の先程度を、毎日あげてくださいと言われていたので、あげてはいました。)

 

・結石で完全に詰まるとおしっこが出なくなり、

 尿が逆流して、(ここは記憶が怪しい⇒)尿毒症?になり命の危険がある。

・本モルは残尿感を感じていると思われる。

・股間をやたら気にしていた⇒違和感があると思われる。

 

先生にお水飲んでいますか。と聞かれ、

お水は減っているし、飲んでいる姿は見ているので、

「飲んでいます」と回答したが、

いつもどのくらい飲んでいるんだろう?と

今はメモリを付けて、何ml飲んでいるかチェックしています。

 

今後の様子をみて具合が悪いようなら、

再度、診察・点滴という話をした。

 

【後から思ったこと】

・すだれを立てかけているのですが、いままでちょっと齧ったことはあったが、かなり本格的に齧っていた。

⇒すだれを齧ったのは痛みからのストレスでは

 

・大食漢なので、大量にチモシーを置いていたため、食べる量が少し減っても気が付かなかった。

⇒7月中旬から体重が減っていたので、 痛みから食欲は落ちていたのかも。

 

・排尿痛から鳴く子もいるようですが、もっちぃさんは鳴きませんでした。

(不満がある時はプギュプギュ言うが)

過去に注射された時も鳴くことはなかった。

(看護師しゃんに「我慢強い子ねぇ」って褒められたでしゅ)

鳴かないこともあり、気が付けなかったので、

いつもと違うことがあれば注意が必要だと感じました。