みなさま、こんばんは!


思春期・発達障害療育専門カウンセラーの飯塚ひろみです。


今日は自己肯定感について、みていきましょうね。





さて、子育てにおいて自己肯定感を高めて行くことが大切だということは、みなさまもよくご存じだと思います。



「自分が自分の存在を唯一無二だと自覚し、大切にしていく」



これは、人が豊かな人生を歩んで行く上で、とても重要なことなのですね。



なぜかというと、自分を一番大切にできるのは他ならぬ自分自身だからなのです。



他人は自分の思うようにコントロールできない存在ですし、他者に振り回される人生は豊かな人生とは言えません。



とはいえ、子どもはまだ自分の存在をこれほど強く自覚できませんし、大切にする方法も知りません。



一番身近な親という存在を経て、数多くのコミュニケーションやスキンシップを繰り返し、少しずつ少しずつ自分の存在の大切さを自覚していくのですね。



では、この自己肯定感が低いとどうなってしまうのか、今日はここのところをみていきましょう。



人格を否定されるような言葉や、否定的な言葉などストレスの高い環境下で過ごしてくると、当然ですが自己肯定感は高まりません。


・自分がダメだから怒られるんだ


・自分は価値のない人間なんだ


・自分は何のために生きているのだろう


・幸せな人生って何?


・自分はこの世に必要のない人間




など、自分のことを受け入れられず、人生の迷路に入ってしまいます。



それでも、自分なりに必死にコミュニケーションを取ろうとし、各場面でストレスを抱えてしまうケースがあるのですね。



「自己肯定感」という「自分という軸」が整っていない状態でコミュニケーションを取ろうとするとどうなるのか、



それは


・本当は嫌なのにNOと言えず嫌な依頼をされてしまう


・嫌な事をされた時に嫌だと言えない


・行動を他人に合わせすぎて疲れてしまう


・他人の顔色ばかりみてしまう


・欲しくないものを買わされてしまう




と、自分の人生を他人に委ねてしまうのですね。



これは協調性がないのとは違います。



協調性というのは、自分の意志をしっかりと持ち、同じ目的のために他人と力を合わせることです。



つまりは他人にNOと言わないという事は、自分を置き去りにして他人を優先してしまっているのですね。



「自分の価値は他人よりも低いので意志を明確にできない…だから他人を優先してしまう」



こういう状況に陥っているのです。



NOという事は悪いことではありません。



上手にお断りをしていかないと、どんどんと人間関係の深みに嵌ってしまい、いつしか人と関わることが嫌になってしまうのですね。



他人にNOということは、

 


 

自分を世界で一番大切にすること

 

 

 

です。



そして、自分の苦手部分やできないところにはOKをだし、できないところも愛していけるようにしていきましょう。



他人にNOという事も、自分の苦手部分にOKをだすことも、



「自分はもっと自分を大切にしていいんだ。ありのままの自分でいいんだ」



と、自分で自分に許可を出す事です。



なので、お子さんと接する際は必ず



「どんなあなたでも世界で一番大事」


「そのままのあなたで良いのよ」



と伝えてあげてくださいねニコニコ


飯塚ひろみ

 

★無料メールマガジン★バックナンバーも読めます♪

思春期・発達障害ヒントメールマガジン「待ってました思春期!」(登録無料)

 

ブログの記事プラスαも読めて、月曜定期配信号では私に質問ができます音譜

 

時事ネタ考察もあれこれしていますので、思春期のお子さんとの会話のネタにどうぞ♪

 

★思春期基礎知識講座 全2回★

扱いにくい反抗期の子ども達。反抗するには訳がある?!

 

私の鉄板講座、是非、ご受講くださいビックリマーク

 

ヒマワリ第1回 9月15日(土)

 

思春期基礎知識「負のスパイラスコミュニケーションを改善しよう」

 

ヒマワリ第2回 9月24日(月)

 

思春期の子供の心のメカニズム「3つの居場所」

 

ヒマワリ場所 杉並区内(お申し込み後にお知らせいたします音譜

      両日 10:00~12:00

 

ヒマワリ参加費 5000円

(思春期セルフチェックシートの特典付き音譜) ワーク・テキスト込み 

※単発受講も可能です。 

 

ヒマワリ定員 各回 10名 右矢印 6名ビックリマーク

        

ヒマワリお申込みはこちらから音譜

 

★発達障害者支援講座★

50ページのテキストはそのまま人間関係の教科書になります!次回は10月14日の予定ですビックリマーク

★カウンセリング・講演会依頼★

カウンセリング初回特典は、思春期育児に役立つ4つの思春期接し方チェックシートor発達障害基礎知識・褒め方シート付で、90分に10分をプラスして承っております。


ヒマワリ8月のカウンセリング日程はこちら

ヒマワリ カウンセリングについての詳細はこちら

ヒマワリカウンセリング料金・講演会・ワークショッププラン・お申込みはこちらから

 

ヒマワリカウンセリング・講座を受けた方のお声はこちら

 

ヒマワリご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください

ajuga-reptans@outlook.jp

 

★思春期・反抗期動画講座 ご自宅で受講できます★

①「思春期基礎知識 負のスパイラルコミュニケーションを変えていこう」
 

思春期の基礎講座です。なぜ、反抗期と呼ばれる時期があるのか、この時期の子どもとどう接したら良いのかが分かります


②「思春期の心の3つの居場所から知る 反抗する理由について」
 

子どものストレスが明確になり、反抗してくる具体的な理由が分かります。

 

③「勉強しないのには理由がある?!受験をゴールにしない目標設定方法」
 

勉強が嫌い、何度言っても宿題をやらない理由が分かります。

 

④「勉強ってどうやってやったら良いの?受験の心構えと勉強方法について」

勉強の講座2回目です。

受験生の心構え、志望校選び他、受験で役立つ暗記方法やテストの復習方法などもお話します。


「ネットネイティブの子どもへの接し方」

 

⑥「スマホ・ネット依存・いじめについて」

 

スマホ依存・ネットいじめ・ネット犯罪についての講座です。

 

ヒマワリ受講費  全6回受講割引 28,000円(税込み)

         単発受講 1講座 5,000円(税込み)

 

※事前のお振込みをお願いいたします。

※振込手数料のご負担をお願いいたします。

 

ヒマワリ対象    思春期育児でお悩みの方 指導者 支援者

 

ヒマワリお問い合わせはこちらから音譜 

※希望の講座番号をお書きください。

 

★飯塚ひろみ プロフィール★

・日本初にして唯一の思春期・発達障害療育専門カウンセラー(個別カウンセリングは母親限定) 

・家族 夫、高校3年生息子、小学5年生娘の4人家族。

・出身 栃木県佐野市 44歳 4月26日生まれ。

・趣味 人間観察 サブカルチャーほか、思春期・反抗期・発達障害について日夜考察・研究

・2016年4月26日 「思春期教育研究所アジュガ」設立  

非営利団体「発達障害の会ajuga」設立

・2018年7月27日 「一般社団法人コミュニケーション研究所アジュガ」設立

・業務内容 個別カウンセリング 講演会・ワークショップ・企業研修

 

公立小学校・私立高校・インターナショナルスクール・地域での講演会。企業研修実績あり。


※お子さまの思春期・反抗期・発達障害でお困りの方、社内の人間関係改善をサポートしております

 

◆資格一覧
・中学校教諭一種免許 ・高等学校教諭一種免許 

 

・一般社団法人 日本総合教育支援会認定 臨床心理支援技法士
・内閣総理大臣認定NPO法人 コミュニケーション能力開発機構 メンタルコーチ1級・心理セラピスト1級

 

ランキング参加中です!ぽちっとしていただけたら嬉しいですニコニコ

いつも応援ありがとうございます!励みになっています!

 

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村