みなさま、こんばんは!



思春期・発達障害療育専門カウンセラーの飯塚ひろみです。






今回の台風は、非常に勢力の強いものとなり、いつも以上に警戒態勢が強まっていましたね。

 

 

 

私の実家のある佐野市では、秋山川が氾濫し辺り一面が水に浸かってしまいました。

 

 

 

両親は早めに避難所へ行ったそうで無事だったのですが、一日も早い復旧を願うばかりです。

 

 

※姉から送ってもらった実家近くの様子。反対側に川があります

 



小学生のころ歩いた通学路が、このような姿になってしまったのかと思うと、なんとも言えない気持ちになりますね…。

 

 

 

被害の全容はまだ把握できていないのですが、今回の台風で思ったことがあったので、書いてみますね。



先月の台風15号の被害がまだ記憶に新しいというのも有り、事前に準備をする人でスーパーが大混雑をしていたり、ガムテープ・養生テープ・懐中電灯、電池、カセットボンベなどが綺麗に棚から消えていました。



11日夜に買い出しに行った私は、レジの長蛇の列に

 

 

 

「日本人の防災レベルが上がってきて良かったな」

 

 

 

と思うばかりでした。



命は何よりも大切です。



用心に用心を重ねても、可笑しな事ではありませんからね。



さて、今回の台風で気になった事と言えば

 

 

 

「臨時休業する店舗」

 

 

 

がとても多かったというところ。



首都圏のスーパーの大半が臨時休業を発表し、あのコンビニエンスストアでさえ店を閉めるという事態となりました。



これは

 

 

 

「開けていても意味があまりない・お客さんがほとんどこないだろう」

 

 

 

という営業利益の側面と



「従業員の安全を確保するため」



という安全面に配慮した結果なのだろうと思います。



少し前ならば

 

 

 

「空いていて当然」「無理してでも営業するのが美徳」

 

 

 

という風潮でした。



でも、震災以降日本人の防災レベルが向上し、事前に食材を購入したり、ストックを常時していたり、様々な情報をチェックできるようになってきたため



「1日営業しなくても、それほど問題ではない」



と企業側が気がついたのですね。



意地で開けなくても、誰も誹謗中傷しなくなりました。



そしていざ閉店を決めてしまうと、意外とスムーズにいってしまいクレームを言う人がいないどころか、

 

 

 

従業員に配慮した優良企業だ

 

 

 

とまで言われる世の中となりました。



こうした風潮は大歓迎したいな、と思う私です。



こうした「働く人」に配慮したやり方がスタンダードになれば、もっともっと優しい世の中になると信じています。



私は、11日はカフェで仕事をしていたのですが、そのお店は即座に12日は閉店しますの張り紙をだしていました。



すると、続々と近隣の店舗から営業確認がやってきて、店長同士が話し合いをしていました。



「うちの店、まだ営業するかどうか、本社から連絡なくて・・・」


「どなたが休業を決めたんですか?」




・・・不安そうに本社からの支持を待つ従業員の方々とのやり取りを観て、優良企業とそうでないところが明白になり、連絡待ちの店長さんは、不安が隠せないようでした。



経営者の判断で、従業員の安全性が変わって来るのですから、社長の責任は重大です。



むしろ、こんな時に迅速に対応できない企業は、無条件でブラック扱いされて、非難の目にさらされることでしょう。



そんな会社に長く勤めようなんて、思わないですからね。



今の時代は、

 

 

 

従業員の安全や人権に配慮する働き方

 

 

 

が当たり前とされています。



こうした風潮がもっともっと広がり、

 

 

 

災害時や身内の不幸の時にも気軽に休めたり、仕事よりも家庭や育児を優先しても良いんだ、自分の時間を優先しても良いんだ

 

 

 

というという流れができたらな、と思っています。



なぜなら、こうした

 

 

 

「思いやりのある職場」

 

 

 

こそが、本来あるべき姿の社会であり、障害があってもなくても相互理解・相互支援できる最高の社会でもあります。



困った時はお互い様


災害の時は、国全体で助け合い




今こそ、私達大人がその土台を作り、子ども達に

 

 

 

「思いやりが当たり前の優しい社会」

 

 

 

を継承していきたいですよね晴れ



余談ですが、私は風邪気味のところに低気圧に見舞われて、猛烈な頭痛に襲われ身動きができませんでしたあせる



マイルール(特性)のある息子が、色々とユニークな行動をしていたので、明日の定期配信号を楽しみにしててくださいませ(笑)



 

飯塚ひろみ

 

 

 

LINE@始めましたクローバー

 

 

 

「息子の受験日誌」をお送りしております晴れ

 

 

 

これまでの投稿は、LINE@のホーム投稿にて、まとめてご覧いただけますビックリマーク

 

 

 

友だち追加

 

ID検索の場合は@fgm3596aビックリマーク

 

 

てんとうむし人気の記事てんとうむし「息子の発達障害を受け入れた瞬間」

1羽の折り鶴が教えてくれた、始まりの物語ですラブラブ

 

思春期・反抗期・発達障害の子どもへの「接し方と良い習慣」が身につく実践課題をメルマガで!

課題付きメールマガジン「待ってました思春期!」 登録無料ビックリマーク

 

晴れ月曜定期配信号 → 私の1週間より「リアル思春期男子・女子の育児・療育風景」をみることができます。

 

メルマガ読者様のみできる、質問コーナーでは思春期・反抗期・発達障害についてお答えしています。

 

晴れメルマガ限定  → ブログの記事+実践課題

 

ひらめき電球このメルマガは思春期・反抗期・発達障害を持つ子どもへの対応で悩まれている方に、別視点での新たな接し方を学んでいただいたり発想力を鍛えていただくための、実践型子育てメディアですひらめき電球

 

読んでいただいた後に、「今日の実践課題」をお手元のノートで「自分の実生活ではどう活かしていけるだろうか」という視点で書いて実践してください。

 

継続は力なり!この毎日が習慣になり、人生になっていきます!

 

※イベント案内やメルマガ限定の息子ネタも時々あります(笑)

 
日本全国恩送りリレー講座「発達障がい者と過ごす為の初めの1歩」開催者・団体募集ビックリマーク
「発達障がい者と過ごす為の初めの1歩」を聞いてみたいという方・団体を募集します。


以下をじっくりとお読み取りいただき、内容にご賛同いただける方のみ、受付させていただきたいと思っております。

◆こちらは恩送り企画となっております◆

参加費はみなさまの「お気持ち」の額だけいただきますので、明確な料金の設定はございません。

もちろん、お支払いいただかなくても問題ありませんし、お言葉のみ、次の方・場所のご紹介、会場の片付けなどお手伝いでも大歓迎です。

いただきました料金・お気持ちは「恩送りの費用・絆」として、発達障がいの理解を深める全国リレー講座の開催へと繋ぐ際に使用させていただきます。
 
私を次の場所へ繋いでくだされば幸いです。

みなさまからのお気持ちを全国へ繋いで行くことで、


「障害があってもなくても理解し合える相互理解・相互支援できる社会の実現」

を目指して行きたいと思います。

 

発達障がいという、奥深くて尊い「オリジナルのマイルール」を持つ息子を育てているからこそ、伝えていく事の大切さと共に大変さがあることも重々承知しています。
 
息子と向き合っていると身近なことから、答えの見えない壮大なものにまで葛藤することもあります…。

でも、それでも私は、息子を産んでよかったと思っています。日々「普通」と戦う息子の姿から多くの「気付き」や「感動」を教えてもらっています。 

一緒に考え、喜んだり、悲しんだりする日常生活は、息子から与えられた最幸の「ギフト」です。

だって

「発達障がいがあっても、思春期でも、最幸の親子関係が築けること」

 

を教えてもらえたから(笑)

私の経験や知識が、1人でも多くの方へ届くように…
 
長くなりましたが、私の人生の時間を掛けて全国をじっくり回っていこうと思います!7月27日に初めの1歩を踏み出し、参加したみなさまから送り出してただ来ました。
 
ここからどのようにどこへ繋がっていくかは分かりませんが、それをワクワクに変えて進んで行こうと思っています            


※みなさまから送っていただいた恩送り費用 現在 39802円
(移動費代を引いております)

第2回目は新座市で開催しました!

てんとうむしお問い合わせはこちらから 
ajuga-reptans@outlook.jp

 

★第18回 発達障害カフェ♪★奇数月開催。
発達障がいについて、まるごと話せる場です。

★第18回発達障害カフェ♪★

 

虹日時 11月22日(金) 10:00~11:30

 

虹場所 高井戸地域区民センター第3集会室

 

虹定員 20名 → 残席15名晴れ

 

虹持ち物 筆記用具

 

虹託児 なし

※小さなお子様はご一緒に参加いただけます

 

虹参加費 500円 お茶とお茶菓子付きです音譜

 

虹お申込みはこちらから音譜

 

★カウンセリング・講演会依頼★

カウンセリング初回特典は、思春期育児に役立つ4つの思春期接し方チェックシートor発達障害基礎知識・褒め方シート付で、90分に10分をプラスして承っております。

 

晴れ9月の個別カウンセリング日程はこちら音譜


晴れカウンセリングについての詳細はこちら音譜

晴れカウンセリング料金・講演会・ワークショッププラン・お申込みはこちらから音譜

 

晴れカウンセリング・講座を受けた方のお声はこちら音譜

 

下矢印ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください下矢印

ajuga-reptans@outlook.jp

 

★飯塚ひろみ プロフィール★

てんとうむし日本初にして唯一の思春期・発達障害療育専門カウンセラー(個別カウンセリングは母親限定) 

てんとうむし家族 夫、大学1年生息子、小学6年生娘の4人家族。
旦那さんのいるお店 → 「ビフトロ バイ ラ コクシネルてんとうむし

てんとうむし出身 栃木県佐野市 45歳 4月26日生まれ。東京在住。

てんとうむし趣味 人間観察 サブカルチャーほか、思春期・反抗期・発達障害について日夜考察・研究

てんとうむし2016年4月26日 「思春期教育研究所アジュガ」設立  

非営利団体「発達障害の会ajuga」設立

てんとうむし2018年7月27日 「一般社団法人コミュニケーション研究所アジュガ」設立

てんとうむし業務内容 個別カウンセリング 講演会・ワークショップ・企業研修

 

公立小学校・私立高校・インターナショナルスクール・地域での講演会、企業研修、就労事業所A型・B型での研修実績あり。都立田柄高校、東久留米総合高校キャリア教育「ドリームプランプレゼンテーション」授業サポート経験有り。教育新聞紙面版・電子版掲載。


※お子さまの思春期・反抗期・発達障害でお困りの方、人材育成等、社内の人間関係改善をサポート、働きやすい職場の研修をさせていただいております音譜

 

てんとうむし資格一覧
・中学校教諭一種免許 ・高等学校教諭一種免許 

 

・一般社団法人 日本総合教育支援会認定 臨床心理支援技法士


・内閣総理大臣認定NPO法人 コミュニケーション能力開発機構 メンタルコーチ1級・心理セラピスト1級

 

コスモスフェイスブック音譜 ← 我が家の小ネタ満載です(笑)

お友達申請は「ブログをみました!」とメッセージをいただければ承認させていただきます♪

 

ランキング参加中です!ぽちっとしていただけたら嬉しいですニコニコ

いつも応援ありがとうございます!励みになっています!

 

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村