こんちくわ、ハル@です。

 

先月の末に行ったきりアジングに行けてませんでした。

 

 

先月の末は魚釣れず。

なので釣れないのならほかのことで楽しもうということでビワ狩りに。

 

ビワうめー!

 

その後、釣りに行こうとすると雨やら風やら台風やら・・・。

 

 

んー、久しぶりのアジング爆  笑

さてどこに行きますかねー。

 

まったく情報なくこの港に。

 

早朝といってもまだ暗いうち堤防へ。

案の定だーれもいません。

 

そして魚もいません。

明るくなってからいました魚。

フグに小鯖・・・Ω\ζ°)チーン

 

場所移動。

 

堤防先端に行くとアジンガーが2人。

釣れてたみたい。

 

少し周りを偵察しながらお2人の状況を確認。

 

 

1人の方がちょうどクーラーボックスに魚を入れてるときに話を伺う。

ポツポツと釣れたよと。

少しお話をしてると1人帰られた。

 

まだ7時前だし釣れるんじゃないのかな、という言葉でやる気出て

お隣で打たせてもらう。

 

 

もうすでにじりじりと暑い・・・。

風ほぼなし、波なし、潮の流れあまりなし。

釣り人にとってはこれ以上ない釣りのしやすさ。

でも魚を釣るにあたっては条件が悪い。

 

 

干潮1時間前くらいに、中層を狙っていると『グッ』と重くなる。

抑え込まれる感じ。

 

とりあえず合わせると、グーッと重い。

なにか海草でも釣ったかと思い巻いてくると途中からググッと魚の引き。

 

やったーアジだ。

 

サイズは24cm。

久しぶりのご対面。

 

なんとかぼうずにはならんかった。

 

 

少しするとお隣に大物のアジが釣れた。

アジ釣ってなかったのでデカく見える。

 

 

群れが小さいのか連発はしない。

次の回遊を待たないと。

 

だいぶ経ってからまた『グッ』と重くなり合わせると今度はしっかり

引いてくれる。

 

おっ、なかなかデカそう。

 

下に突っ込んだり横に走ったり、やり取りがホント楽しい。

 

ラインが0.4号でもぶち抜けるだろうけど、このサイズ最近全く釣ってなく

ちょっと怖いのでタモを使い慎重に。

無事にネットイン。

 

計測すると久しぶりの尺。

 

31㎝。

 

いやーアジング楽しい。

 

 

釣れないときはお隣の方といろいろお話をしながら楽しい時間を過ごす。

天気も良いし、デイで釣れるのも楽しいねー。

 

お隣の方が帰るということでその方が入っていた場所に移動。

いろいろありがとうございました。

 

 

 

 

だいぶ日が高くなってきたころ小気味よいアタリが。

上がってきたのはショゴ。

ホント良い引きをしてくれるので楽しいわー。

 

まだ大きくはないけど貴重な食材なので確保。

 

少ししてまたもやショゴ。

同じようなサイズだけどこれもまた引くー。

 

 

じりじり日差しがきつくなってきたのと、釣れなくなってきたので

これにて終了。

 

アジ2匹とショゴ2匹。

 

 

 

今日は久しぶりの釣友たちとの泊まり釣行。

 

なんとかおかずはゲットできたので、あとは釣友たちがデカい魚を

釣ってきてくれるのを待つだけだが、残念ながら青物は釣れなかったと。

近くでイナダサイズが釣れてたらしい。

 

アジとショゴは刺身とカルパッチョに。

釣友が作ってくれたおかずで宴会。

自分は酒飲めないのでコーラ。

そして、早く寝て次の日も同じところへ。

 

港に立つと暴風。

風の呼吸を見ながらやるキャストするもラインがおおきくふけて

釣りづらいし、2gのJHが飛ばない。

 

とりあえず明るくなるまでやってみるが、ムツが1匹つれたのみで撤収。

 

 

久しぶりのアジングだったけど釣れれば面白いし、

ポツポツでも大きいサイズが釣れればまた楽しい。

 

今度はいついけるんだろうかなぁ。

 

 

ロッド: 34 アドバンスメント PSR60
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.4号
リーダー:トヨフロン1,2号

ジグヘッド:TICT アジスタ 1.5~2g
ワーム:レインズ アジアダー

 

こんちくわ、ハル@です。

 

昨日の午前中の雨・風は酷かったですね。

午後は雨も止んで風もあまりなくなりホッとしたのもつかの間、

夜からまた雨が・・・。

テンションダウン・・・ヽ(;´Д`)ノ

 

そして、こりゃ海は荒れてるんだろうなと思いつつも釣りに行こうと

決めていたので行ってきた!

 

 

前日の雨による濁りなどがあまり影響なさそうな港を決め

午前3時ごろ港に到着。

餌師は数名スタンバイ状態。

 

堤防先端は空いていたので明るくなってくるまでそこでスタンバイ。 

 

薄明るくなってきた5時前にお隣の方が小さいながらもアジゲットニコニコ

近くでアジが釣れ始めると途端に釣り人の活性が上がるねー。

 

 

・・・。

 

 

餌の方たちには釣れるが自分は全く反応なし。(´д`lll)

もしや・・・。

コマセに寄り始めた?

 

餌の方にはアジが釣れるけどワームには無反応ということを

何度も経験してるから嫌な感じがする。

 

仕方ないので少し沖を狙ってみることに。

 

JHは0.8g。

風は強くないのでキャストしやすい。

 

だいぶ明るくなってきた頃、やっと1匹ゲット。

 

少しして、フォール中にバイトがあり、そのバイトがあった後から

急に釣れ始めた。

途中、入れ食い状態になる。

どうやらアジが少し沖目についているのか手前でやっている餌の方は

あまり釣れてないみたい。

 

といっても0.8gでフルキャストぐらいの距離だけどね。

 

キャストする場所を少し変えながら入れ食い状態を1人楽しむ。←イヤナヤツ

(周りでアジングやってる人がいなかった)

 

7時ごろ餌の方々は撤収。

見渡したら誰もいなくなってた・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

それでも少し沖にはアジがいるらしく連発になるときもあったり、

少し釣れなくなったりしながらリリースを含めてなんとか30匹以上は

釣れたんじゃないかな。

 

8時ごろ釣れなくなったので終了。

前日の嵐でダメなんじゃないかと思っていたら、この港で思いのほか

釣れたのでホント楽しめました。

 

途中、アジンガーさんが来て少し話をしたんだけど、鴨川の某港は

濁りが入ってまったくダメだったって言ってた。

 

夕マヅメもやって行こうと思ってたけど、なんだかこれだけ釣れたことで

満足しちゃったみたいで今日は撤収。

 

 

帰る途中にある魚屋でたまに買い物するんだけどカツオがあったので

1本買って帰りました。

1本1400円。

 

今日の晩御飯はアジフライにアジのたたき、カツオの漬けにカツオの刺身と

豪華な晩御飯になりました。

 

 

ロッド: PSSS-53S プチプリッカー
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.3号
リーダー:トヨフロン1.2号
ジグヘッド:TICT アジスタ 0.8g
ワーム:レインズ アジアダー

 

ロッド: 34 アドバンスメント PSR60
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.3号
リーダー:トヨフロン1,2号
ジグヘッド:TICT アジスタ 0.8~1.3g
ワーム:レインズ アジアダー

 

こんちくわ、ハル@です。

 

19日の遅番仕事終わりから外房行ってきました。

 

お目当ての港は結構釣り人多し。

とりあえず先端付近をゲット。

 

明るくなるまでの間お隣のアジンガーの方と楽しく

お話ししながら地合いを待つ。

ロッドの話や釣り場の情報交換で盛り上がります。

 

この方、ブルカレの53TZをお持ちで自分も買おうか迷ったロッド。

実際に振らせてもらいましたがPSR60を使っているとかなり柔らかく感じる。

でもJH飛ぶなー。

キャストフィーリングがいいですね。

 

少し明るくなる頃にファーストヒット。

アジのサイズは15~6㎝ほどかな、小さいね。

どうやら20cm満たないのがアベレージのよう。

 

餌師も同じようなサイズをポンポンと上げてるのが見える。

 

明るくなるまでの間はPSR60を使用。

少しずつ釣れ出してからプチプリッカーに変更。

 

この間ブログにプチプリッカーはパッツン系などと書きましたが

ロッドだけを振るのと、実際にリールを付けラインを通しJHを付けて

実釣してみるのとは大違いですね。

 

まったく別物のようです。

 

 

とてもしなやかで良く曲がるロッドだけどパワーはありそう。

そして軽くて取り回しが良いですね。

とても楽しいロッドです。

(唯一不満はグリップからエンドにかけてが少し長い。

防寒着てるとエンドが服に当たって煩わしい。

姿勢を変えれば良いことなんだけどね)

 

20㎝未満のアジを釣っても良く曲がるので、このロッドで初めて

釣ったアジはサイズが大きいのか小さいのかよくわからなかったくらい。

 

PSR60からプチプリッカーに変えてキャストするとちょっと違和感があり

上手く投げられなかった。

PSR60の感覚でキャストすると全然飛ばない。

ロッドの反発をうまく利用してキャストするとしっかり飛んでいく感じ。

要するにほかのロッドでもしっかりキャストできていなかったってことだな。

 

 

朝マヅメはサイズが小さくほぼ20cm以下。

南蛮漬けに良いサイズばかり。

なんとかサイズの良いものだけキープ。

 

釣れなくなっても少し粘って9時ごろ終了。

 

寒いのでお湯を沸かしてカップ麺を頂く。

ホッとするときだね。

 

陽が当たるようになって車の中が暖かくなりお腹も満たされ仮眠。

 

覚醒したのは12時すぎ。

 

デイで釣れないかとふらふら港を徘徊するも全く釣れず。

車に戻りしばし休憩。

 

14時過ぎだったか、隣に停めてあった車にいたアジンガーさんに

ちょっとした事件が起きまして。

皆さん持ち場を離れるときは注意しましょう。

 

ちょっとした事件でお隣のアジンガーさんと話しをすることがあり、

夕マヅメご一緒させてもらいました。

 

釣れない時間帯はいろいろお話しながら時間を潰し、

途中34のナッシーさんが現れロッドの話で花が咲き、

実際にFER58とガイドポストを振らせてもらいました。

ナッシーさんありがとうございました。

 

夕マヅメを待たずにナッシーさんは帰られましたが、

その後ポツポツと釣れはじめお隣のアジンガーさんは入れ食いモード。

 

いやー、この方上手いです。

こまめにJHを変えてました。

自分はというとほぼ変えずにいたのでそういう所見習わないといけないなと

勉強になりました。

軽量JHとかほぼ持ってなかったし…。

 

暗くなる頃に地合いは終了し、自分も終了。

 

この日は人に縁がある日だなーと感じた日でした。

 

 

アジはとりあえず釣れたし、カマスでも釣って帰ろうかと思いあの港へ。

しかしショートバイトが何度かあっただけで釣れず。

1時間ほどやって退散。

 

腹減ったんで久しぶりにこだまさんに寄って勝浦タンタンメンを食べに行き

お腹が満たされたので休憩しに港へ。

 

寝袋持参なので包まってスマホをいじってると眠くなり仮眠。

 

目が覚めると午前3時になっていたー。

6時間ぐらい寝てたかぁ。

 

本当は夜中の道が空いているときに帰ろうと思ってたけどね。

こうなったら昨日の港へ行って先端が空いてたらやる。

空いてなかったらそのまま帰ることにして港に行くと…。

 

空いてた!

 

朝マヅメ決定。

この日はプチプリッカーだけ使おうと決めた。

慣れるためにね。

 

暗いうちから風が強めに吹いていて、風の呼吸を見ながら

キャストしていく。

少し明るくなる頃から釣れ始めるがサイズはほぼ昨日と一緒。

昨日釣った魚があるので、大きめのをキープしていこ。

 

結局サイズは22㎝が最大で後は16、7cmくらいかな。

半分くらいはリリース。

 

8時くらいには終了。

 

この2日間でキープ出来たのは24匹。

まぁこのくらいがいいかな、アジが小さいから捌くのも面倒だし。

 


 

 

お寿司と南蛮漬けで今夜の晩御飯としよう。

 

 

ロッド: PSSS-53S プチプリッカー
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.3号
リーダー:トヨフロン1.2号
ジグヘッド:TICT アジスタ 0.8~1g
ワーム:レインズ アジキャロスワンプ

 

ロッド: 34 アドバンスメント PSR60
リール: ソアレC2000PGSS
ライン: 34 ピンキー0.3号
リーダー:トヨフロン1,2号
ジグヘッド:TICT アジスタ 0.8~1g
ワーム:レインズ アジキャロスワンプ