御宿泊予約電話番号 080-2024-5375(電話受付19時20分まで)
駒の小屋 ホームページ http://komanokoya.com/
メール info@komanokoya.com
 

2024・4・10

 

ランドネさんの

 

「いつか泊まりたい山小屋」にて

 

会津駒ヶ岳駒の小屋が紹介されました

 

ランドネ いつか泊まりたい山小屋

 

 
 
とっても美しい写真と素敵な文章を
 
ありがとうございます
 
 
 
 
 
 
さぁ、
 
もうあと少しで、小屋開きで~す
 
今シーズンも張り切って参りますので
 
どうぞよろしくお願い申し上げます
 
 


そんではみなさま
今日も元気に
↓1ポチリをよろしゅ~~お願いいたしまするぅ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
御宿泊予約電話番号 080-2024-5375(電話受付19時20分まで)
駒の小屋 ホームページ http://komanokoya.com/
メール info@komanokoya.com
 
2024・3・29

 

雪の少ない檜枝岐村です


さて、ゴールデンウィークや

土日祝日などに会津駒ヶ岳登山を

ご計画の皆様ぁ~で、

東武鉄道をご利用予定の方に

ご注意して頂きたいことが

ごじゃりまするぅ~~


多くの方が6時30分浅草発の

リバティ会津号をご利用

されることと思います


リバティ会津号は

満席になるとご乗車できません

そんでもって、

こいつは、すぐに、アッというまに

満席になっちゃうんです


登山当日や前日に駅に行って

特急券を購入しようと思っても、

売り切れていることが多いっす



んだもんでぇ、

インターネットなどをご利用して

早めに特急券をゲットしておくことを

強くお勧めいたします

詳しくはこちらをご参照ください




また東武鉄道・会津バスをお得に

乗る方法はこちら




また、東武鉄道で

会津高原尾瀬口駅まで来る場合、

Suicaなどはご利用できません

浅草駅でSuicaを利用して

入場しても

下車する会津高原尾瀬口駅には

Suicaを読み取る機械がないのです




すごく面倒くさいことになるので、

切符や株主優待券を

ご利用下さいね~



そんではみなさま
今日も元気に
↓1ポチリをよろしゅ~~お願いいたしまするぅ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
御宿泊予約電話番号 080-2024-5375(電話受付19時20分まで)
駒の小屋 ホームページ http://komanokoya.com/
メール info@komanokoya.com

 

 

2024・3・29
 

檜枝岐村から東京方面に

 

バス・電車を乗り継いで帰るタイムスケジュールを

 

ご案内いたします

 

 

当たり前ですが

東京から桧枝岐村に来た

逆を行きゃ~いい訳っすaya



そうすりゃ東京に戻れますね満足




ここで御紹介してあるタイムスケジュールは

2024年4月1日~30日までの

スケジュールでっす





桧枝岐村から会津バスに乗って会津高原尾瀬口駅まで行き

ここから電車に乗って

浅草(途中で春日部や北千住に停まります)にいくGO




いいね、わかりますねはい。


一日2本のバスが運行されています






まずは1本目ね

会津バスに乗って

桧枝岐村の駒ヶ岳登山口(13:07)発→会津高原尾瀬口駅(14:40)着



会津高原尾瀬口駅からは電車に乗るの

リバティ会津142号で~す



この電車は以下のタイムスケジュールで浅草まで

走るぞぅ

会津高原尾瀬口駅(15:20)→

→春日部駅(17:41)→

→北千住駅(18:02)→東武浅草駅(18:15)着










2本目はゆっくりと檜枝岐村出発コース

以下のスケジュールをみてね


まずは会津バスに乗って

桧枝岐村の駒ヶ岳登山口(15:42)発→会津高原尾瀬口駅(17:15)着 



会津高原尾瀬口駅からは電車、リバティ会津154号に

 

乗りますよ~(18:06発)

 

この電車のタイムテーブルはこれね


会津高原尾瀬口駅(18:06)発→春日部駅(20:29)

→北千住駅(20:51)→東武浅草駅(21:05)着

 

 

 

2024年5月1日からはまた別のタイムテーブルに

 

なりまっす

 

確定したらこちらブログにてアップしますので

 

ご照覧くださいましぃ~
 






そんではみなさま
今日も元気に
↓1ポチリをよろしゅ~~お願いいたしまするぅ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ