愛知県全域・知多半島・三河地域で、遺品整理・生前整理・片付け代行をお考えなら! 遺品整理士のいるアイゼンへご相談ください。

愛知県全域・知多半島・三河地域で、遺品整理・生前整理・片付け代行をお考えなら! 遺品整理士のいるアイゼンへご相談ください。

アイゼンは、愛知県知多郡にあります。
遺品整理士として、家族みんなの「幸せづくり」をお手伝いします。

愛知県全域・知多半島・三河地域を中心に、遺品整理・生前整理を行っております、「アイゼン」の山口です。


遺品整理士のブログにご訪問下さり、ありがとうございますニコニコ

 

遺品整理・生前整理 アイゼン
住所 : 〒470-2102

      愛知県知多郡東浦町緒川上三町

電 話: 0120-846-466

      0562-84-6460

H P : http://aizen-mono.com/

メール: aizenmono@gmail.com

 

 

日本の製薬大手エーザイと

 

米バイオ医薬品大手バイオジェンが共同開発した

 

アルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」を

 

承認したとのニュースがありました。

 

 

症状を一時的に軽くする薬はありますが、

 

病気が進む仕組みに直接作用し、

 

認知機能の悪化を遅らせることを狙う

 

根本治療薬は初めてだそうです。

 

 

この薬によって、

 

軽度認知障害の人が発症を予防したり、

 

初期の認知症の症状悪化が抑えられたり、

 

医療や介護の負担が減る期待がありそうです。

 

 

アルツハイマー病とは・・・はてなマークはてなマーク

 

発症する約20年前から脳内に

 

「アミロイドベータ(Aβ)」と呼ばれる

 

タンパク質のゴミが徐々にたまることで

 

神経細胞が死滅し、

 

思考や記憶の機能を損なうと考えられています。

 

アデュカヌマブは、

 

Aβを人工的な抗体で除去する点滴薬。

 

軽度認知障害(MCI)と判断された人と、

 

アルツハイマー病初期症状の患者を対象とした治験で、

 

投与した人としない人を比較すると、

 

毎月1回点滴された人は認知機能の低下が抑制されたといいます。

 

 

症状が進んでしまった人たちの

 

治療やケアの開発も引き続き進めて頂き、

 

薬も大切ですが、

 

認知症になった人や家族が安心して暮らせる

 

環境づくりこそ大切なのです。

 

 

「新薬の 有効性は なお課題

アイゼン、心の俳句・・・。

 

当社は遺族の想いを大切に、家族みんなの「幸せづくり」をお手伝いします。

 

まずは、お気軽にお問い合わせください!!

アイゼンへの無料見積もり・問い合わせは、

  ↓↓↓

  ここをクリック!

 

その他、家屋解体住宅リノベーション一般廃棄物収集運搬遺品車両の廃車手続き各種福祉車両販売などのご相談にも、お応えしますニコニコ

 

 

保有資格 

遺品整理士認定協会認定番号 第ISO7162号

古物商許可番号 愛知県公安委員会 第542771003600 号

産業廃棄物収集運搬許可番号 第02300189604号

一般廃棄物収集運搬

生前整理技能Pro1級

 

法律上の注意

法外な料金を提示してくる業者や、許可を持っていないのに遺品を処分している無許可業者など散見されます。当社では、コンプライアンスを遵守し正しく処理・運搬を行い、お客様に安心していただけるよう努めております。

 

お問合せ

住所 : 470-2102
           愛知県知多郡東浦町緒川上三町
電話 : 0120-846-466
            0562-84-6460

メール: aizenmono@gmail.com

「ブログを見た」と、お気軽にお問合せください