AITHON CARS BLOG

埼玉県草加市アメ車専門店 AITHON CARS 【 アイトーン カーズ 】


GM系アメリカ車 シボレー・GMC・キャデラック・ポンテアック・ビュイック その他アメ車、逆輸入車 修理・整備・車検・販売 輸入部品販売



埼玉県草加市吉町4-3-28 TEL 048-920-6055 FAX 048-920-6056




アイトーンカーズHPhttps://aithon.jp



アイトーンカーズ公式Fecebookファンページ https://www.facebook.com/AITHONCARS


●営業時間 10:30~20:00


●定休日 毎週月曜日(イベント等により変更する場合があります)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

シボレータホスポーツAWD/パワーウィンド修理

 

まいどっ!

 

いつもお世話になっているお客様の1997年シボレータホスポーツ パワーウィンドが動かない点検修理依頼。

 

パワーウィンドスイッチから電気が流れているかを確認すると、電気は流れているのでこちらはパワーウィンドモーターの不良。

 

 

ドアの内張りを外して、パワーウィンドレギュレターのリベットを取外しレギュレターごと取外します。

 

 

パワーウィンドモーターとレギュレターがリベット止めになっているので、リベットを削って取外します。

 

 

この部分がリベットの状態だと、大半は一度も交換していない場合が多いですが太いリベットも打てるエアーリベッターを使用して止める事もできます。

 

今回は、ACデルコ製パワーウィンドモーターの付属品で付いてきたボルトに交換。

 

 

ちなみに、真ん中のゼンマイみたいなバネがテンションをかけているので、モーターを外すと「バチコーンッ!」と勢いよくレギュレターが動き出します。

 

ご自身で作業する方は、ケガをする可能性がありますので構造を良く見て作業してください。(推奨はしません)

 

 

レギュレターを元に戻して組付け。 

 

レギュレターが止まっていたリベットは、ボルトナットに変更しました。(ナットは緩み防止タイプを使用)

 

このタホスポーツは、レギュレターを固定していたリベットを見ると、一度もリペアしてない状態だったと思いますね。

 

23年間使用したパワーウィンドモーターは優秀でしたねっ!

 

 

埼玉県草加市吉町4-3-28 アイトーンカーズ TEL 048-920-6055 FAX 048-920-6056

 

アイトーンカーズYouTubeチャンネル も宜しくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCafOlKSTahu5ecRpz22YCiw

LINE公式アカウント @aithoncars  から お問合せもできます。

友だち追加

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>