大変ご無沙汰しております。久々の投稿となりますが、
どうしても伝えたいことがあって、久々にブログを書きます。

2019.07.21参院選、私が応援しているのは、
れいわ新選組の山本太郎です。

私の専門は、男女関係とセックスのことです。
単なる「恋愛相談」なんです。

でも、昨今、社会がどんどん生きづらくなっていることが、

日々の電話相談からも垣間見えます。


当初は、片想いや婚活相談だったはずが、何度かお話している間に、
仕事、お金、親との関係など、
その人の暮らしや、今までの背景を知る機会が増えてきます。

長時間労働、パワハラ、ワーキングプア、奨学金の返済、
雇用が不安定だからダブルワーク。

親から虐待されてきた人も多いです。


最初はセックスレス、性交痛、性依存の相談だったのに、
過去の恋人や、性のイメージを尋ねる中で、
クライアントが性被害のサバイバーであることが分かり、
「こんなにも多いのか」と驚愕しています。


すでに人生が2重苦、3重苦になっていて、
「あと1つ何かバランスを崩せば、この人は危ういのではないか」という人たちが、

たかが月間150件の電話相談の中にも、たくさんいます。


今日を生きて抜いているのが、
奇跡のような人たちがこんなにもいるのだ。
私はそういう現状認識のもと、強い危機感を持っています。


なぜ、彼や彼女は苦しんでいるのか、そうなったのか?
運が悪かったのではないです。
自己責任なんかじゃないです。
やっぱり、生きづらい社会なんです。


私はカウンセラーとして、
本当にクライアントの役に立てているのか、
自分の無力感に襲われることがたびたびあります。


だから勉強会に行くし、専門家に会いに行くし、
本を読むし、自分の能力やアウトプットを高めるようにしています。

でも、あまりにも自分にできることが小さくて、
クライアントにとって、私は単なる気休めにしか
なっていないのではないか?という葛藤がぬぐえません。

長くなりましたが、言いたいことは、
「こんなにも生きづらい日本を変えていかなければ、

本当の意味で、人を幸せにすることができない」と感じています。



私は、その「社会変革の願い」を、
れいわ新選組と山本太郎に託しています。

れいわ新選組の10人の候補者には、
様々な日本の社会問題の「当事者」たちがいます。


世の中を変えたいと思って、
立ち上がっている候補者たちを見て、
「まさに私の代わりに立候補してくれている」と思えました。

まだ山本太郎の街頭演説を見たことがない方は、ぜひ見てみてください。

皆さんにも、主義主張、いろいろあると思います。
でも、自民党・公明党がまともな国作りを
していないと思っている人は、
諦めることなく、選挙に行ってほしいと思います。


そして、政権与党以外に投票してほしいと思います!


最後まで、読んでくれてありがとう!

●れいわ新選組 公式HP

#東京選挙区は野原ヨシマサ #比例は山本太郎







恋愛、性、婚活、結婚、不倫のお悩みなら、
西郷理恵子の電話相談
エキサイトお悩み電話相談室
(株)ライフパートナーズの電話相談
恋愛ユニバーシティの電話相談

本日発売の主婦と生活社の雑誌『ar』7月号の

「誰にも言えない悩みはここでaR18」にて、

セックスや女性の身体の悩みに識者としてコメントしています(^^)

 

 

 

ここで質問されている性のお悩みは、

私も10代~20代の当時、実際に悩んていだことばかり!!

 

私自身の悩みの克服方法も含めて、

バカ正直に回答しているコメントもあるので、

読者の女の子たちに、熟読してもらいたいな↓笑。

 

 

性のことを前向きに、楽しく面白く

ユーモアたっぷりに全力でお伝えできるお仕事は最高だ~(^O^)/

 

 

西郷理恵子に今すぐ相談できる!

恋愛・性・結婚・婚活・人間関係の悩みなら

エキサイトお悩み電話相談
または
恋愛ユニバーシティの電話相談から、どうぞ!

障害者の性を支援する、

一般社団法人ホワイトハンズの

「障がい者の性」基礎研修を受講しました!

 

 

代表坂爪真吾さんによる講義と、

事例を元にグループで話し合うワークショップ形式で、

13時半から17時まで長丁場の授業でしたが、

期待以上に素晴らしい内容でした!

 

テキストも事例も非常に練られています。

性の分野で、最もタブー視されている1つが「障がい者の性」です。

まるで、「性欲がない」かのように扱われているのが現状です。

 

そんな固定観念や諦めを脱し、

人権的視点から普遍的なテーマに結びつけて、

偏見なく理解しやすい流れになっています。

 

参加者は、大学生から中高年まで幅広かったです。

福祉・介護職関係の人や障がいを持っている方やその親後さんも参加していて、

ディスカッションで皆の意見を聞くだけでも大変勉強になりました。

 

 

理想論だけでは語れない現実の厳しさや難しさを共有しつつ、

でも希望を捨てたくない…そんな想いに駆られました。

 

そして、代表の坂爪さんは想像以上に、

気遣いいっぱいの柔らかい印象の方でした。

 

 

そんなソフトな印象とは裏腹に、いろんな覚悟を持って、

性の分野で挑戦している姿を目の当たりにして、心から敬意を感じました。

 

それで、自分はどうなのか?
挑戦してるのか?
大きな疑問符です。
今の自分に甘んじています。

 

大変刺激を受けました。

ありがとうございました。

 

活動に興味がある方、ぜひホワイトハンズのサイトにアクセスしてください。
(8月27日には同じ研修が名古屋であります!名古屋近辺の方、ぜひ♪)