持続可能な社会を創る私の日常

持続可能な社会を創る私の日常

札幌でOrganic Kitchen Chikyu、bio marche NOBORUを経営。オーガニックプロデューサー、嬉楽株式会社 代表 石田香織のブログです。

【グリーンであること】をモットーに仕事しています。
■飲食店 Organic Kitchen Chikyu
有機野菜と醗酵食品の創作料理がたのしめますニコニコ
https://www.chikyu.life
■オーガニックプロデュース 
石田香織のオフィシャルサイト
http://kaori.kiraku-jp.net

北海道産の無垢木材を使ったOrganic Kitchen ChikyuのTableには

料理が並ぶだけではなく

講座をしたり麹仕事や味噌仕事など

シーンによって様々変わる表情がなんとも美しく、

はっとさせられる瞬間がある。

受容性とでも言おうか、

すべてを受け入れる器が

Chikyu のTableや空間が

たまらなく美しい。

いのちある 材には

ふさわしい 食や人がいつも側にある

1年が経ち、色合いや艶、味わいがそれぞれの木の個性も出てきたころ。

そろそろ磨いてオイルケアしてあげようかな💗

今週はラジオ出演2本♫📻

Air-Gさんで発酵について

FMアップル🍎さんでSDGsについておしゃべりします♫

#下川町
#無垢材
#Organic
#ウッドマイレージ
#地産地消
#sdgs
#菌活
#ラジオ


消費者庁の注目キーワードにあがっている「エシカル消費」

過去、農業者・生産者向けの講習会でまさに私が話した内容は「エシカル消費」について。


SDGsやフェアトレードといった、行政や国自体は、方向性としてはエシカルに向き始めた。

しかし、言うは易し行うは難し…なんとやら、で。「○○宣言」はするものの実際にそれが施策や実施に至っていない。

一番わかり易いのは、消費者庁が掲げているのに、消費者である私たち国民が

「エシカルってなに?」という状態がこの5年ほど、変わってないということ。


(エシカルについては一般社団法人日本エシカル協会のサイトを御覧ください)▼


言葉よりも、行動を!と強く思う昨今。

結局の所、SDGsやエシカル、フェアトレード、オーガニックなど、言葉に踊らされていないか。と感じることが多々あるのが悲しいかな、時に苛立ちさえも覚えてしまう。

大切なのは精神の革命であるとさえ思う。

戦後 大切にしてきた復興、高度成長により、私達はすばらしい恩恵をうけた。

しかし、その代償があったことに気づいた世代は、何を大切にするかを改めて考えて改革する必要、むしろ責務がある。


SDGsは国や宗教、文化を超えて心からの平和と、安らぎを得ることができる共通認識。

エシカル消費も、そういうこと。

みんなが笑える未来を今、この手で、私達の世代で創ろう。



先日Facebookのポスト

森や山が燃えている⛰
なんだか、今年は火事が多い気がする。
自然に起きた山火事、

日本の裏側、ブラジルは乾季の今、森林火災はおきやすい。

ただこの火事、

実は自然に起きたものだけではなく、私たちが食べる牛肉や豚肉など家畜を放牧するために 焼き畑的に、人が火をつけているケースがある。

///

自分たちの選択で未来は作れる。

\\\

毎日何を選ぶかが大切だということを10年以上言い続けてきたつもりだけれど、まだまだ足りない。

祈るだけではなく行動すること。

一番簡単な方法は

消費を考え、変えること。

ブラジルでは

3週間以上も燃え続けている森。

私は、たくさんの木を植えたい。

それが自分を大切にすること、自分を愛することだと知っている。

ハチドリのクリキンディは

森が火事の時に小さなくちばしでポトリポトリと水を運び、火を消すことに一生懸命

森に住む生き物たちはそれを見て

クリキンディに言った

『そんなことをして 一体何になるんだ』

『私は、私にできることをしているだけ』

⭐️Twitterで山火事検索したら

ローラの記事にたどり着き

インスタをリポストしたかったんだけれど、まだまだインスタ不慣れな私の限界。



石田個人のWEBサイトをameba owndを使わせていただいているのですが

 

Owndにもブログ機能があり、収拾つかないのでw Owndメインに切り替えていきます。

 

といっても、ほとんどアメブロ更新してないんだけどね。

 

https://kaori.kiraku-jp.net/

 

こちらです

 

以前、お店に高校生たちに来ていただいたことがあり、

その時に参加してくれていた方から嬉しいメッセージが届いていました。

 

こんにちは 先日、修学旅行先でお邪魔させていただきました☆☆高校の○○です。

 

美味しい料理とオーガニックに関する話に感動しました
地球温暖化や資源の過度な摂取など現在様々なことが問題として掲げられ、将来の世代のために地球を守っていこう!とよくメディアや教育の場では言われていますが、具体的に個人として何をするべきか、どのように変わればいいのかは漠然としたままよくわかっていませんでした。
今回このようなお話を伺いできる機会をいただき、実際に持続可能で具体的な行動を起こしている石田さんの活動に驚き、自分にも出来る身近で、直接的に地球の未来に関われるようなことがあるんだ!と感銘を受けました 父親がオーガニック食品など高級品を主に扱うスーパーの部署で働いたいたことがありオーガニック食品はよく食べていましたが、自分自信の健康のためや味の美味しさにしか目を向けたことがなく地球の未来に繋がるなど考えたこともなかったので衝撃的でした 料理を通じて色々なことに繋がっていくことは非常に興味深く、もっと深く知りたいと思いました お料理、本当に美味しかったです!個人的には特にチェプオハウが好きでした! 大学生になったらまた行きたいです ありがとうございました!

 

 

チェプオハウはアイヌ料理で魚のスープです。

ありがとう!

 

We can Change the worldおねがい

たまに

悩み相談を受けることがあり(基本、高校生以外は受け付けていません)

大体の場合は

けど
でも
が多い。

わかってるんだ   けど
やりたいんだ   けど


やりたいなら、やりゃあいい。
やってだめなら、もっとやればいい。