昨日夜更け。


些細なキッカケで


ズドーーーーン!!!!


と気分が一気に落ちました。

 

 

気分が悪い=ソースと同調出来てない

=ソースの視方とズレてる


→気分が良くなる考え探してみよう


とするもうまくいかず。

 

 

この今の気分を思いっきり味わおう

嫌な気分=ダメジャッジしてることに気付きやめて、


感情や思考が出てくるに任せて泣いたりえーん怒ったりプンプンムキー


ご飯食べよう とか シャワー浴びよう とか思い

何度か起きたんだけど

その度にやる気になれず


だらだらとカフェオレ飲んで布団に戻り

泣いたり怒ったりのリピートをしていたら


スーパーまで買い物に行こう


くらいに回復しました💕💕

 

 

ホッとする思考すら見つけられない時の特効薬は、

とりあえず自分が動くに任せてみる。

 

 

今回もよく効きました照れ



気分の周波数が上がれば、

 

相手の言葉に傷ついた

だの

態度にイライラする

だのと


怒る理由を作っては

感情を爆発させて、


過去のしがらみから抜け出すキッカケを作ろうとしている。

 

と分かります。

 

 

感情は出せばなくなる。


思考は気付けば変えられる。

 

 

周りの人の言動をキッカケに

 

過去に感じきれていなかった

身体に溜まった感情を感じて味わうと、


『その感情があるがゆえに傷付きたくなくて

素直に一番欲しいものを選べない


ひねくれた私を見つけられるのです。

 

 

 

今回もそうで。

 

相手に言いたい言葉を吐き出した後、


それを相手にぶつけるのではなく、


『その言葉は私が私自身に向かって言いたいことなのだ』


と受け止めてみるとやはり、


もう我慢したくないプンプン

こんな扱いしないでプンプンムキー

本当に欲しいものがいいプンプンムキームキー


という私の心の叫びでした爆笑

 

 

素直になるのは勇気がいる。

 

自分が本当にしたいことを受け入れることも

ときに抵抗し葛藤する。

 

 

本当に欲しいものほど、

それを禁止する概念を持ってたりするからね。

 

 

けれど、

それを許可し受け入れない限り


その他の何を手に入れても

本当に満たされることがなく、


手に入れても、もっともっと と

何かに追い立てられるようにタスクが増え

無理をし続ける現実が創造されていく。

 

 

 

パートナーは、


このような無意識での望まない現実を創造していることに気付かせてくれる人。

 

 

人間は、相手を通してしか自分を知ることが出来ない。

 

相手はああだこうだと思いながら実は、


それらはすべて自分の中にあるからこそ観える

自分自身の投影なのです。

 

 

相手のやなところは

自分が自分で嫌っているところだし


相手のいいところは

自分自身の魅力


ってことラブラブ

 

 

 

だから私は、怒っているときに出てくる言葉は極力相手にぶつけないようにしています。

 

 

だってその言葉は、


本当は相手にではなく、

本当の自分からの私自身へのメッセージおすましペガサス乙女のトキメキ


なのですから。

 

 

「ん?もしかしてこれ私自身への言葉?」


とワンクッションおかず

そのまま相手にぶつけちゃうとケンカになります。


そんで、相手がどんな態度をとっても

いちゃもんつけてドンドン腹が立ち・・


相手がどんどん嫌いになっていくというね。

 

 

お心当たりのある方は、

 

怒りをぶつける前にワンクッション乙女のトキメキ



やってみてください♪

 

 

 

ちなみに、パートナーというのは


恋人、夫婦には留まらず、

仕事、ビジネス、友人、子供、親兄弟、、、


濃く付き合っている人間関係全ての人です。

 

 

自分自身との関係が、

まんま外側の世界=現実となって現れているだけなので。

 

 

周りとの人間関係を良くするには、


嫌っている自分自身を受け入れ好きになり、


自分自身を優しく丁寧に扱えばいいんですラブ

 

 

自分に優しくすると

現実での人間関係も優しくなりますラブ




 






 



 


 

 







本 ベストセラー