弁護士 井上洋一の資格道~108の資格を超えて~

弁護士 井上洋一の資格道~108の資格を超えて~

2019年に宿願の108資格を達成しました!
愛知の町弁が、資格の力を駆使して悪を斬るため、様々なライセンス取得を目指します(現在180)。

「法」「お金」「心」の問題の横断的解決のため、様々な資格の取得を目指しています。

株式会社レガシィより、わたしのセミナーDVD/CD「廃業寸前から生き返った 弁護士のプラスアルファ資格戦略」が発売されました(https://forms.gle/9DKSMPvwr499jn5n9)。

今年ももう師走、わたしも来年の資格の仕込みに入りました。

しかし、総資格数が180にもなると、なかなか取れそうな資格も減ってきて迷うところです……。

そんな時は、ユーキャンのお手軽資格講座!

ユーキャンの資格講座は、1講座3万~4万くらいするので割高な気もしますが、一方で、オススメなところもあります。

それは……、普通にやっていれば、ほぼ確実に合格して資格が取れること笑

なんとなく勉強した気になれますし、何よりどんな資格でも合格すると自信が付くし、勉強の習慣もできますから(*^_^*)



というのも、年の初めに一念発起して資格の勉強を始める人は多いと思うのですけど、みんないきなり難しい資格を狙いすぎなんですよね。

厳しい言い方をすれば、常日頃から勉強してない場合には、乙4だって宅建だって行政書士だって難しいわけです。

だからこそ、ユーキャンの資格講座みたいに、ほぼ合格できる易しい資格から始めるのがオススメ。

毎日少しずつ進めていれば勉強する習慣がつくし、何より不合格になりにくいから自信が付きます。

何事であれ、初めから高いハードルを設定するんじゃなくて、スモールステップが大切。

子どもの時の飛び箱の練習だって、最初は1番低い段から始めて、自信とスキルを身に付けてから少しず高くしていきますよね。

昔の忍者の修行でも、木の苗木を植えて、毎日その上を飛び越して、少しずつ高く跳躍できるようにしたらしいです。



ということで、今回わたしがチョイスしたユーキャンの資格講座はこの3つ。

まず一つめは、カラーセラピスト講座。

今までもカラーコーディネーターの資格など取ってきましたが、わたしはやはり色彩の心理的効果等に興味があるんですよね。

法律の世界ってモノクロだから、法律界にも色彩を取り入れたいなって、ずっと思ってて(^^;)



お次は、子育て心理アドバイザー資格。

わたし自身は、子どもどころか配偶者もいないんですけどね苦笑

とはいえ、やっぱり子育てをすると、人として一段成長できそうで、人生で子どもは持ちたかったなって思いますね。

ちょっとは疑似的に味わえるかなと思ってのチョイスです。



最後の三つめは、パーソナルスタイリスト講座。

わたし自身も反省しないとですが、街を歩くとダサい不潔なおじさんは多いです。

 

ファッションとかマナーとか身だしなみとか、本当にどうでもよくなってきてしまって……。

わたしも来年は45ですぐにアラカンですから、スタイリッシュなイケオジにはなれなくとも、せめて清潔さには気遣えるように勉強したいところ。

でも、教材をみると、女性向け講座だったようですが(>_<)



しかしこのラインナップ、見事に弁護士とは関係がなさそうな資格ばかり。

とはいえ、わたしの弁護士としての強さは、こういった雑多な分野を包含できることにある気がしているので、まあ良しとしましょうか。

 

ひとりダイバーシティといいますか、ひとり非関連多角化いいますか、いずれにせよ、自分の中にカオスを持っていることって大事ですし、雑多な分野を勉強するのは楽しいもの。

 

しかし、今回のユーキャン資格、お手軽講座かと思ったら、テキストも重厚感があって腰を据えて勉強する必要がありそうなので、しっかり頑張りたいと思います(^^)/

昨日は食生活アドバイザーの受験でしたが、やっぱり資格試験を受けると、頭も働くようになってきます(^^)/

 

ということで、本日の脳トレは、SNSエキスパート検定の受検。
 

これはネットで2時間程度の講座を受け、最後に30問の修了テストを受ける形なのでお手軽です。

 

内容は、炎上予防や対策、マーケティング等、SNSの入門的なリテラシーを学ぶといった感じ。


 

 

SNSといえば、わたしはfacebookとブログをやっている程度で、twitterやインスタはやっていません。

 

井上洋一という本名でやってるので、特に炎上はしないように気を付けているつもり。
 

弁護士として情報開示請求などやってると、インターネット界で匿名はない(必ず正体がバレる)ってことも痛感するので、匿名でも本当にSNSは気をつけた方がいいです。

 

わたしが何より気をつけていることは、ネガティブなことはあまり書かないってことですね
 

せいぜい自虐ネタ程度で、人のことを悪く言ったり、自分が被害者ぶって相手を悪者扱いしたりすることは厳に慎んでいるつもり。

 

ネガティブなことばかり言っていると、最初は優しい人に心配してもらえるけれど、結局最後はみんな離れていってしまいますから、炎上対策ばかりでなく処世術としてもメッチャ重要ですよね。

 

その他はあまり考えていなかったけれど、今回のSNSエキスパート検定講座で勉強になったのは「炎上さしすせそ」という言葉。

 

 

 

これすなわち、炎上しやすいので避けた方がよい下記のテーマ等のこと。

 

さ:災害・差別

し:思想・宗教

す:スパム・スポーツ・スキャンダル

せ:政治・セクシャル(含LGBT・ジェンダー)

そ:操作ミス(誤投稿)

 

いやー、本当その通りですね。

 

災害……、災害が起きると何かしら投稿する人ってしばしば見かけますが、悪い人ではないんだろうけど難しいところですね。

 

誰もが発信できる時代だからこそ、黙っていられる力も大事だと思います。

 

セクシャルもそうで、「性的な冗談=面白いこと」って昭和の価値観で投稿しちゃうオジサン類も多い気がします。

 

わたしも昭和オジサンなので気をつけたいところ。

 

「し」に「資格」がなかったのでホッと一安心ですが、資格に関する投稿も要注意ですね。

 

書き方を間違えると、イラッとしたり、カチンと来たりすることもありますから(^^;)

 

 


そんなこんなで勉強してみた初級SNSエキスパート検定。

 

試験結果は無事合格でした(*^_^*)

SNSに投稿するってことは、場合によっては渋谷のど真ん中で大声で叫ぶより拡散力があるわけだから、わたしも今後ともSNSの利用には気をつけたいと思います。

身近な方からコロナ陽性報告があって約2日後、わたしにも風邪の症状が出始めて、11月は本当に体調が悪い月でした。

尾籠な話ですが、自分史上最大量の痰が出て、身体の中身が全部無くなってしまうんじゃないかというほどの量で吃驚するほどでした。

身体がウィルスとの激闘を繰り広げていた証拠なんでしょうが、病院に行くのもしんどかったので、自主隔離で無事に回復いたしました。

仕事はリモート環境を整備していたので全く無問題でしたが、悔やまれるのは美術検定3級の受験ができなかったこと。

今回は流石に自粛したので、またいつかしっかり勉強して受け直したいものです。



ところで、風邪の症状が無くなった後に弱ったのは、味覚と嗅覚がなかなか戻らなかったこと。

何を食べても粘土を食べてるような感覚で、鼻も常時焦げ臭いにおいがする感じで。

さらに士業として困ったのは、身体の疲労感が抜けずに、頭が何やらボンヤリする状況が続いていること(>_<)

とはいえ、身体も脳も使わなければさびれるばかりですので、いくら頭がボンヤリするといっても、今だからこそ脳リハビリが必要でしょう。



ということで、本日は、名古屋の東別院会館にて、食生活アドバイザー3級の受験をしてきました(^_^)v

検査をするより寝ていたかったので、今回はコロナだったのかどうか分からないですけど、味覚や嗅覚がダメになると、本当に食生活も貧弱になることを感じました。

医食同源と言われますが、食生活がダメになると、てきめんに身体も心も弱くなりますから。

ということで、改めて食生活の重要性を感じたところなので、栄養の知識から食文化まで幅広く学べる食生活アドバイザー試験は、とてもタイムリーな資格。




3級の試験だし、ブレインフォグなんて、わたしにとってはちょうど良いハンデなんて気軽な気持ちで受験してみましたが……。

これはけっこう難しいm(_ _)m

3級とはいえ、5択問題が50問もあり、とくに食品学の問題など問われる知識も細かい。

一夜漬けで公式テキスト・問題集を回しては来ましたが、やっぱり栄養学や食文化の世界って深いです。

 

 

 

勉強する範囲の広さと深さにおいては、食生活アドバイザーに似た名前の公的資格・消費生活アドバイザーの一次試験並みだと感じました。

せめての救いは合格点が6割なところですが、いやはや合否はどうなることやら。

落ちたら落ちたで、日々脳トレに励むためにも、またいちから食生活を勉強し直そうと思います(^^)/

先月10月2日(日)に受検したビジキャリの経営戦略3級&2級、無事に合格いたしました(*^_^*)

 

これにて、わたしの総資格数も179!

 

まずは、3級経営戦略スペシャリストの合格証書。

そして、2級経営戦略スペシャリストの合格証書。

しかし、「経営戦略スペシャリスト」って響き、自分が軍師にでもなった感じで、なかなか気分いいです苦笑

 

 

 

さて、せっかくの機会ですので、もう来年2月19日(日)の後期試験の申し込みもいたしました(^_^)v

 

ビジキャリは8分野44試験から選択可能ですが、わたしの次のチョイスは、営業3級&営業2級。

 

過去問集も早速ゲット。

 

「経営戦略」科目でグッと目線を上げて大所高所から見る訓練をした後は、「営業」科目で顧客管理や営業技術の精緻なスキルを磨くって感じで、ビジキャリはおつな勉強の仕方ができるのでいいですね。

 

とくに、わたしは最近、飲み会や懇親会等、営業の王道的なお付き合いはすべて「いたしません」と断って、ひたすら筋トレみたく勉強ばかりしているので(そんな風でよく10年以上も法律事務所の経営ができてきたと思うのですが……。)、改めて「営業」の勉強をいちからするのは楽しみです。

 

木を見て森を見ずでも、森を見て木を見ずでもなく、木も森も見てこそ最強の士業だと思う今日このごろ、わたしも無敵の弁護士を目指して精進したいと思います(^^)/

先月、10月16日に受験した医療経営士3級。

 

無事に合格し、合格証明書が届きました(*^_^*)

これにて、わたしの総資格数は177。

 

医療経営士をゲットしたので、わたしも医療にも強い弁護士を名乗れるでしょうか(^^;)

 

というのは冗談として、まだまだ3級ホルダーに過ぎないので、次のステップの2級を目指したいと思います。

 

 

 

振り返ってみると、わたしが理事や研修委員会委員長をやらせて頂いている日本産業保健法学会。

 

会員の4割が医師(産業医)で、3割が看護師・保健師、心理職といった構成で、医療・産業保健職中心の学会ですので、わたしも医療界・産業保健界とは浅からぬ縁ができてきました。

 

わたしは法律職の端くれとして参画しておりますが、こういった多職種連携の学会でも、医療経営士の視点は有用そうです。

 

医療職もリーガルマインドを身に付けることが望まれますが、法律職こそ、もっと法律以外の世界にも目を向けるべきなんですよね。

 

ということで、医療・産業保健と法律の連携を考えられるような弁護士になるために、わたしも今後とも精進したいと思います(^^)/