季節を問わずお部屋を飾るインテリアとしてピッタリなのが

ドライフラワー

お部屋のアクセントとして飾ったり、玄関や本棚の空いたスペースに飾るのもオシャレです。


少しのお花で簡単に飾れるミニスワッグ


    

 
30㎝ほどの大きさなので
花瓶に生けてもちょうどいいサイズですね。
 
 
飾りかたはお好みで✾
 

ミニスワッグの作り方

材料はこちら
 
 
 
まずは先端にくる 麦をまとめます
 
それに沿わすようにぺんぺん草を置きます
 
 
次に形の面白い風船ニゲラを真ん中に置き
 
両サイドに高さを違えて黒のボタンフラワーを入れます。
 
バランスを見ながらスターチスとかすみ草を振り分け
足元にグリーンのインカナで締めます。
 
 
 
大体のバランスが決まれば実際に組んでいきましょう!
 
 
置いた感じと実際に組むとでは、やはり違います。
花の向きや、茎の曲がり具合などで
思ってたんと違う!! な~んてことも よくある!よくある!!
 
 
そんな時は花の茎を下から持ってクルクル回してみてください。
 
良い位置におさまったかな♫ 
 
あとは麻ひもやワイやーで縛るだけですね♫ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                              
 

初めて作ったハンギング。

なぜ、初めてか…。ぶら下げるところがなかっただけ。

 

ハンギングってかなり重いんですよ。

土もハンギング用の軽量タイプにしているけれど、

水を含めばやっぱり重い!

 

この重さに耐えられるだけの木・柱・梁・柵など

なかなかかぎられますわなぁ。

 

玄関外に梁があり、扉がギリギリあたらないところに吊れそうな予感…。

 

ということで作ってみました(1か月前)

 

 

1ヶ月すると、苗も育ちふっくらと広がってきました。

 

最近 紫系の花に魅かれるんです。

今年買ったパンジーの苗はすべて紫の濃淡。

 

何だろう⁉ 落ち着きたいのかな?

 

花セラピーやカラーセラピーでも紫は精神疲労を緩和させ、

気持ちを穏やかにしストレスを軽減させてくれる色です。

 

 

ハンギングの花材は

 

ロベリア・スカビオサ・ベロニカ・ネメシア・アスター。

 

ロベリアは去年花壇に植えたら、蒸れとコガネムシか!?

あれよあれよと育たないまま枯れてしまった。

ハンギングでリベンジ!

 

 

ぶら下げる紐もオシャレにしたくて

マクラメで編んだものの、紐の長さをバッチシ決めるのって難しい!!

 

思ってたんと違うけど、とりあえずマクラメ。

 

これで いきましょ。。。

 

 

 

 

ナチュラルで手の掛からないドライフラワー。

生花をそのまま乾燥させたものなので、色も形も自然で嫌みがないのが魅力です。
 
直射日光に当たらなければ色も抜けず半年はきれいな状態でたのしめますね。
 
丈が長いものであれば、スワッグのように仕上げて飾れます。
じゃあ短いものはスワッグにするのは難しい!?
 
確かに長さを出して束ねることはできないです。
 
じゃあ、
小さい瓶に飾る!!
ブーケのように小さく束ねる!!
瓶の中に入れちゃう!!

飾り方っていろいろあるんです。

スワッグだけがドライじゃない!!
 
工夫ひとつでいろんな飾り方ができちゃいます😃
 

今回は瓶に入れて楽しむドライフラワーの作り方をご紹介します。

 
 
材料はこちら
 
 
 
瓶の下にアジサイやモスや木くずなど、少しワシャワシャしたものを入れます。
なぜでしょう⁉
 
花茎の固定と足元を隠すためです。
 
メインになる花と添えになる花を入れます
 
 
メインの花 イベリスが動かないように
下にクッション代わりにもなるようなボタンフラワーを入れました。
 
いよいよ最後は‼
 
高さのある花で面白い形の花を入れます
 
 
 
 
 
面ではなく線を楽しむ花を入れてガラスの空間を活かすのです。
 
例えば面になる花は、バラ・ガーベラ・トルコ桔梗など。
こういった花はマスフラワーと言います。
 
線になる花はラクスパー・デルフィニューム・グラジオラスのような花で
ラインフラワーと言います。
 
 
こんなちっちゃい空間でも、花の役割分担を明確にすると
ぶつかり合わず、スッキリしたデザインに仕上がりますよ♪
 
ぜひ 一度 挑戦してみてくださいね✾
 

Let's  try !!

 

10月中旬に種をまき、秋の終わりには芽を出し、順調に育つ…はずだった花麦

茎を伸ばし、若葉を広げるたびに

強敵出現‼



 

この若葉がタマラナイうまさ

 

若葉だけをむしゃむしゃ食べるんです。

 

しかも、先端だけ。

 

つまり 美味しいとこどり♡

 

残さず全部食べてから 次の一枚にすすんでくれ~💦

 

そんな願いも届かず、むしゃむしゃむしゃ。

 

美味しいとこどり♡

 

 

食後に花麦を食べてる事が多い気がします。

食後のサラダ感覚なのかな~?

 

 

温かくなってきても花が咲かないから、もしかして花芽も食べられてる⁉

心配してました。

ようやく花が咲き始めました。

 

やはり、被害が少なく よく伸びたところから。

 

これも またひとつの 共存なんだな~

 

 

 

 

 

花の形の違うものを選ぶ

コサージュに使う 花 葉 小物 を並べてみました。

 

ヒラヒラしたラナンキュラス

ころんころんのオールドローズ と ピンポンマム

白の小花に 白のベロニカ

アジサイとオリーブの実

 

葉物はオリーブのシルバーグリーンに合わせて左下のグリーンを使うことにします。

 

金具は手芸屋さんで売っているものがおススメです。

100均のはすぐ壊れてしまいました…。

 

グリーンの位置

 
①金具が左にくるのでそれをカバーする葉を1枚つけます。
②バランスを見ながら大きい葉を下方向に。
③2枚の葉の間に小さい葉を上につけます。
 

 

☝ 金具が閉じたままだと、斜めになるので、

厚みのあるものを何か挟んだほうが作りやすいですよ♪

  

小物を入れる ・ 花をつける角度

         
 
小物はオリーブの実を入れました。 自然な実物はナチュラルさがアップします。
コットンパールやウッドビーズもしっくり馴染むと思います。
 
メインのラナンキュラスはちょっと上向き正面。
オールドローズは花びらの巻き方が魅力的‼横顔を見せるため右上斜めの角度でつけます。
アジサイはウメにもツナギにもなります。
 

リボンの位置

ラナンキュラス・オールドローズ・アジサイの間に黒いリボンを入れました。
ナチュラルな雰囲気でまとめたので、少しポイントになるものが欲しくなりました。
黒いリボンも細く繊細なものであれば違和感なくとけ込みますよ。
 
 
 
 
ざっくりとした説明ですが、5つのポイントを押さえて、作ってみてくださ~い♫
 
Let's challenge !!!

卒業・入学シーズンです。

コサージュ作るの難しいし、

スーツに…安定のアイテム 真珠のネックレスでいっか!!
 
そう思っていませんか!?
 
いえいえ  同じような落ち着いたカラーに無難なお仕立て。
 
せっかくの成長を祝う式ですから、華やかに行きましょう。
 
派手でなくていいんです。シックなコサージュを胸に飾るだけ。
 
それだけで足取りも軽く、気持ちもなごみます。
 
ここで簡単に作れるコサージュをご紹介しましょう。
 
 

花の形が違うものを選ぶ

バランスが取りやすく華やかに見えます。
 

グリーンの位置

三角形を描くように配置すると自然に見えます。
ここで注意!! 飛び出し過ぎないようにしましょう。
 

小物を入れる

 
花やグリーン以外の物を入れると雰囲気がでます。
 

花をつける角度

どれも真っ正面を向くと不自然です。
上を向く花
正面の花
横顔の美しい花
それぞれに役割分担をつけます。
 

リボンの位置

 
リボンを着けると、華やかにもシックにもなります。
選ぶリボンでそのコサージュの雰囲気も
変わってきます
 
花と花の間からリボンを出すと
違和感なく溶け込みます。
 
 
この5つのポイントを押さえるだけでグッと作りやすくなると思います。
 

では次回にこのポイントを押さえながら作る手順を

アップしますので、楽しみにしていてくださいね♪

 
 
 
 
 
 

ミモザが満開で見惚れてしまう

近所の街路樹のミモザがそれはも~う

見事で見事で。

ため息が出るほど美しい!!
 
去年は刈り込みすぎた様で花芽がなく、とても寂しい姿でしたが
きっと 満を持して 春を待っていたんです。笑
 
 
私は
2月になったら毎年ミモザの切り花を買います
 
今年はしばらく飾って楽しんだ後、ドライフラワーにしました。
 
Mマルシェに出してたミモザドライは自家製です。
 
 
去年は「ミモザでリースをつくろう」の出張レッスンでした
 
       
 
何かその気にさせるミモザの魔力!!!
 
来年も 何か動きだしそな 予感 笑

ヒヤシンスの水耕栽培

テーマ:
 
日に日に温かくなってきました。
ゆっくり楽しみたいからと、外に置いたヒヤシンス。
思った以上にゆっくり成長しています笑
 
 
 3月7日
 
 
      
               2月8日(約1ヶ月前)     
                           
                           
 
                          ホワイトは長い根っこが数本伸びてきています。
ブルーはつぼみがふっくらと充実した感じ。
花が開く頃に香りも増すから、それから部屋に入れよう。
楽しみはずっーと後にとっておこう❗
 
 
 

Mマルシェ

花セラピーって⁇

花セラピーって、いったい何だ!?  よくある質問です。
 
花セラピーって、占いなん!?  よく言われます。笑
 
 

好きなように花を活けたら、今の自分の心が映し出される。

 
不思議だけど本当なんです。
 
 
自分で選んだ花を自分で思うままに活ける
それだけだからこそ自分が出るんです。
 
私も初花セラピーでしたが、いろんな人に出会え、お話しし、貴重な時間を共有できました。
またMマルシェで花セラピーしたいです。
ぜひ遊びに来てくださいね。
 
ドライフラワーが飛ぶように売れました!!
完売です
 
ナチュラル志向とお手軽さが気に入られたようです。

暮らしに寄り添う、花とグリーンを

ずいぶん暖かくなってきましたね。

春色、パステルカラーが似合いそうな2月です。

 

もうすぐ3月です。

3月は卒業式

 

卒業式の次は、入学式。

 

式といえばスーツ

 

スーツを着れば胸にコサージュ✾

 

シンプルなスーツは素敵だけど、色も仕立ても何だか落ち着いちゃってる

そんな時の

コサージュ

胸元がぱぁ~と明るくなりますよ。

個性を楽しむワンポイント!!

 

 

3月1日(金)・2(土)10~15時

西宮市芦原町4-1  ヴィレッタの杜

 

Mマルシェでコサージュ販売しています。

 

ぜひ 手に取ってご覧ください。

 

ワークショップで花セラピー✾もします!!

 

詳しくは↓

www.facebook.com/handmade.kobe.nishinomiya.mmarche

 

 

コサージュの簡単に作れる方法も後日アップするのでご期待くださ~いキラキラ