はじめての皆さんに☆プロフィールはこちら

高橋くるみの自己紹介は、こちら☆

取材、講座のお問い合わせはこの記事末の「オフィスくるみの勉強会」リンクをクリックください

 

 

今週末もJTA試験など、忙しい方も多いかと思います。

 

私も講座で大わらわ☆まだまだ試験は続きますしね。

 

今年度の試験はおおむね終了したという方も増えてきていますが、

 

ヒヨコイマイチな現職をこのまま続けて、いったいなにになるのか?この先どうなるのか?CAに受かる保証もないし不安です。

 

というお悩みをよく耳にします。まあ、たしかに、現職がなんとなく満足しきれないから、みんな忙しい中受験をしているわけですし、とても共感できますよね。

 

1つ信じてほしいのが、

 

!!なにかを、やるだけやったら、次が自然と見えてくる・・

 

という事実なのです。

 

次の展開って、まだかな、まだかなと思っているとなかなか来ません。

 

炎lこの職場のイマイチ加減はこの先もかわらないだろうけど、腹をくくって、しばらくはここでがんばるんだ!

 

と覚悟すると、不思議と、現職でのパフォーマンスは上がる。いいところも少しは見えるようになります。

 

腹をくくっていないと、パフォーマンスは下がるし、なぜか愚痴が駄々洩れになります。

 

であれば、

 

炎この職場のイマイチ加減にはうんざりだ!腹をくくってすっぱりやめる、次の場所でがんばる!

 

と決断すると、転職活動に活発になれるし、自分がいったい何を仕事に求めるのか、より具体的に見えるようになります。

 

徹底して考えて、動けば、次の局面からの招待状が届くものだと、様々にあった私自身の転機を通じてかんじます。

 

私はカトリックの学校に行っていましたが、大切にしているシスターの言葉があります。

 

「喜びなさい。喜ぶことは義務である」というイエスキリストの言葉です。

 

自分が喜べる、いえ、そこまでいかずとも、ここちよい環境に自分を立たせるよう工夫することは、実は義務だという解釈を私はしています。

 

イマイチな現職に文句がありながら、そのまま低いパフォーマンスで日々を重ねるのはつらい。

 

決して喜べない状況でしょう。あるいは、多少文句があっても、イマイチでも職歴を重ねている環境なので、

 

そこそこ心地よいならそれはOKな立ち位置といえる。

 

いずれにせよ、とことん考えてみる、やってみる、その先に、喜びがうまれ、自然と次の局面(願わくば空ですね)にいざなわれるとおもいます。

 

まあ、ちょっときれいごとなにおいも否定できないけれど照れ、心地よい立ち位置を、与えられるのを待つのではなく、自分でさがしていくこと、きづいていくことを、ぜひみなさんとともに模索したいと、私は思っているのでした。

黄色い花オフィスくるみの勉強会はこちらをクリック

(次回講座は10月26日に募集開始!)

(AJ会アップ、10月講座アップ。追加東京ANAウイングス会、KLM会アップ)

黄色い花  YOUTUBE スカイキャリアチャンネル☆https://www.youtube.com/watch?v=8g1-gxi8_BI

くるみ会便り (9月14日更新)

◆お悩みお受けメールアドレス(個別のお返事はできかねますが

共通して多いものはブログ記事で反映させていただきます)

airdream1monarch☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお送りくださいませ)