はじめての皆さんに☆プロフィールはこちら

高橋くるみの自己紹介は、こちら☆

取材、講座のお問い合わせはこの記事末の「オフィスくるみの勉強会」リンクをクリックください

 

 

試験真っ只中の方も多い、秋のエアライン業界ですが、

 

今年のJALANA試験で多く出題となった、

 

?もしも機内で泣いている子供さんを見つけたらあなたはどうしますか?

 

といったような、もしもシリーズ質疑は、他社でも急増☆外資系でも頻出ですが、日系独立系などでも頻繁にお目にかかることが増えています。

 

随分前(何年もニヒヒ前)から、何度か、正攻法はご紹介しましたが、再度まとめてみようかと思います。

 

勿論状況に応じて様々な方法がありますが、この問題の回答として、

 

①お子様

②保護者の方

③周りのお客様

④仲間

 

と4視点すべてをからめて回答できれば、かなり大きな差がつけられます。

 

概ね、

 

ヒヨコ子供さんが喜ばれるような、おもちゃや本をお持ちします。

ヒヨコ紙コップでガラガラのようなおもちゃをお手製で作ってお持ちします

 

など、全く問題なく、とてもあたたかなサービスの事例としていいと思いますが、最近の試験はシビアで、

 

おとめ座え?じゃあ、子供さん以外には何もケアしないのですか?

 

と面接で突っ込まれたりします。

 

さてどうすればいいのか?まとめておきましょう。

 

つづく

黄色い花オフィスくるみの勉強会はこちらをクリック

(AJ会アップ、10月講座アップ。追加東京ANAウイングス会、KLM会アップ)

黄色い花  YOUTUBE スカイキャリアチャンネル☆https://www.youtube.com/watch?v=8g1-gxi8_BI

くるみ会便り (9月14日更新)

◆お悩みお受けメールアドレス(個別のお返事はできかねますが

共通して多いものはブログ記事で反映させていただきます)

airdream1monarch☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてお送りくださいませ)