娘から教わること。 | 茉莉花~姫とミシンと

茉莉花~姫とミシンと

4歳の娘との毎日を楽しんでいます。


テーマ:
子育てをしていて、子供から教えられることってありますよね。
最近そんなことが多くなってきたような気がします。

その原因は娘のポジティブな性格。

誰に似たんだろう。

私は幼いころから何故かとてもネガティブな子供だったので苦笑い
そんな娘の姿を見てとても勉強になります。

自分も幼い頃、そんなふうに前向きに物事を捉えることが出来ていたなら
どんなに毎日楽しかっただろう。
と、ちょっと羨ましいくらいです。


先日、久しぶりにディズニーシーに行ったら娘が大好きなアリエルのショーが終了していました。
リニューアルして来年の春に再開するらしいです。
そのことを娘に話したとき、ショックを受けるかなぁと心配したのですが・・・
「そっか、でも今まで行けて良かったね♪」
という答えが笑顔と共に返ってきました。

これが幼い頃の私だったら・・・きっと泣いていただろうなぁ。


幼稚園でもこんなことがありました。

娘の園はお弁当の子と給食の子の両方がいて、3月まではお弁当を持たせていたのですが
お弁当だと娘の嫌いな物は避けてしまって・・・
食育的にも良くないかなと思い、4月から給食に変更していました。

そうするとやっぱり嫌いなものが出てきますよね。
でも一度もそれを残してこないのです。

先日「カレー」「コーンとお豆のマヨネーズ和え」というメニューの日があり
さすがにマヨネーズが大の苦手な娘は苦戦するだろうな、と思っていたのですが
時間はかかったものの完食していました。

帰ってきた娘は「いいこと思いついたの!嫌いな物はカレーに混ぜちゃえばいいのよ!」と!ぇ

なんて斬新。

この方法がいいのか悪いのかは別にして、
そんな考え方が出来るんだ、と驚きました。


私がイライラしていて、ついちょっと細かなことで怒ってしまっても、
泣きながら「ママ、教えてくれてありがとう」という娘。
(もちろん私はそのあと猛烈に自己嫌悪に陥り大反省汗


娘の前向きで真っ直ぐな様子を見ていると
自分のちっちゃさを反省し、学ぶことが多いです。

見習いたいな。
と思う今日このごろ。

どっちが育てられているんだか(^_^;)


















matsurika*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス