園長の想い ~ぶどうの枝福祉会 愛の園 信川園長のブログ~

園長の想い ~ぶどうの枝福祉会 愛の園 信川園長のブログ~

神戸市須磨区・長田区で高齢者サービスを行う
社会福祉法人ぶどうの枝福祉会 愛の園 
園長 信川恒夫が発信するブログです。

 愛の園2階のホール部分の改修が無事終わりました。次は、いよいよ改修に2か月かかる厨房と医務室、浴室の改修に入ります。先日、男性職員が不要なロッカー等を運び出してくださいました。施設のリニューアルは工事業者だけでなく、職員の思いも一つにならないと難しいと、つくづく思いました。

 改修工事は来年6月まで続きます。きれいになった施設で働く様子を心に描きながら、今日も共に頑張りましょう。

 

 2階特養ホールがきれいになりました。工務店の皆さんありがとうございます。

 

不要なロッカーを男性職員が搬出しました。職員の皆さんありがとうございます。

 先週まではセミの鳴き声が聴こえていましたが、今は虫の鳴き声に変わりました。まだまだ暑い日が続きますが、確かに季節は進んでいます。

 愛の園の園庭には、果実の木や芋の苗が植わっています。あんなに小さかった芋の蔓が、こんなに大きくなりました。

 園庭の片隅にはイチジクが美味しそうな実を生らせています。イチジクは今が旬です。イチジクを一つ頂きましたが、とてもおいしかったです。

 あと2か月もすれば、さつま芋の収穫の時です。特養やデイサービスの利用者、キアラ保育室の子供たちと一緒に、土を掘り起こしたいと思います。

 

 

皆さんも青空の下、手作りの石窯を囲んで、熱々のさつま芋を一緒に食べませんか。

 

 

今年もイチジクが生りました。

 

 

芋の葉っぱが畑を覆いつくしています。

 

 今年はいつもと違い、コロナと猛暑の夏です。

 

 猛暑の中、今週は2階部分のコンクリート打ちが無事終わりました。暑い中たくさんの人たちが、汗だくで作業してくださっています。作業員の方は忍者が池の上を歩くときに使う、水蜘蛛に似たものを履いて、柔らかいコンクリート表面を歩いて表面を均しています。また、3階も型枠の工事が順調に進んでいます。

 本当にきれいなコンクリートを打っていただきました。工務店の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

コンクリート打設完了した2階部分

 

 

 

型枠工事が完了した3階部分