園長の想い ~ぶどうの枝福祉会 愛の園 信川園長のブログ~

園長の想い ~ぶどうの枝福祉会 愛の園 信川園長のブログ~

神戸市須磨区・長田区で高齢者サービスを行う
社会福祉法人ぶどうの枝福祉会 愛の園 
園長 信川恒夫が発信するブログです。

 社会福祉法人ぶどうの枝福祉会も無事30周年を迎え、4月1日には開設したばかりの保育園光の子グレイスで、神戸地区の辞令交付式も無事終わりました。法人の次の世代を担う若者たちに接すると、こちらも元気を頂ける気がします。

 

 

 さて、昨日の雨で、満開だった桜の大半は散ってしまいました。桜の下の側溝は雨で流れてきた桜の花びらで一杯です。目を上げると須磨の山並みは新緑が映えて、これから最高の季節の到来です。

 

 

 新しい特養シオンの丘の開設は7月1日の予定です。オープンに向けて、入居者への案内やケアマネジャーへの広報と仕事は一杯あります。私は職員と利用者の笑顔の中で、毎日仕事をさせて頂いています。本当に感謝です。

7月1日の既存棟の改修完了とシオンの丘のオープンに向けて、共に頑張っていきましょう。

 

 

7分咲きの頃(3月24日)

 

 

雨に打たれて、側溝は桜の花びらで一杯です(4月5日)

 

 

 

 

デイサービスのフロアの改修が無事終わりました。

 

お風呂のボイラーの撤去もおわり、シオンの丘の1階で実施していたデイサービスが、元の場所で

今日から再開です。職員の皆さん、昨夜の引っ越し本当にご苦労様でした。

 

 

デイサービスホールの改修中の様子

 

既存棟の居室改修も順調に進んでいます

 

 

 午前中から既存棟からシオンの丘へのベッドの移動が始まりました。

 

今日から20名の入居者が、4か月の間シオンの丘で生活されます。夜勤者の配置も今日から変わります。インカムの音質も上々です。いろいろと初めてのことばかりですが、職員が本来業務に集中できるよう、これを機にICT化を進めていきます。

 

 時と共に変わるべきものと、変わってはいけないものを見極めながら、共に進んでいきたいと思っています。

 

 

慎重にベッドが運ばれてきました

 

 

今晩からここで食事をします