園長の想い ~ぶどうの枝福祉会 愛の園 信川園長のブログ~

園長の想い ~ぶどうの枝福祉会 愛の園 信川園長のブログ~

神戸市須磨区・長田区で高齢者サービスを行う
社会福祉法人ぶどうの枝福祉会 愛の園 
園長 信川恒夫が発信するブログです。

 4月1日今日の午前は、愛の園に新しく入社された方の研修がありました。

新しい方との出会いはわくわくします。午後は光の子認定こども園で法人入社式がもたれます。

 

 時代は目まぐるしく変わりますが、愛の園の桜は去年と同じように満開です。変わってはいけないものを大切にしながら、若い感性に満ち溢れた法人を目指していきたいと思っています。

 

 3月は来年度の予算や事業計画、4月に向けて決めないといけないことが目白押しです。

その中でも、年度末に離職する者がいないのは、本当に感謝です。

 

 さて、毎日の忙しさの中で、早朝の畑仕事は、私にとってとても良い気分転換になっています。

この畑が、職員の家族やデイの利用者、保育園の子供たちの集う場となることを夢見て、

早朝出勤し、畑を耕しています。

 

 目を畔にやると、水仙の花が一杯咲いていました。

明るい陽射しや小鳥のさえずり、草の緑、畑はもう春です。

 

 

 

 あっという間に1月が過ぎ去りました。

コロナの猛威は依然として続いています。

愛の園でも職員家族の陽性のケースが増え、

自宅待機せざるを得ない職員もいます。

コロナの一日も早い収束を祈っています。

 

 愛の園の玄関横には、沖縄の桜が植えられています。

先週から桜のつぼみが、みるみる大きくなってきました。

日も長くなってきました。春はすぐそこまで来ています。

 

 

寒緋桜のつぼみ