こんにちは、Mimiです(*´・ω・)

 

 

基本テレワークな為にこの猛暑、

もう出来るだけ家から出たくない症候群で過ごしていたら

前回、予約をすっかり忘れて翌日の夜に気付くっていうね・・・

担当、ほんと、ごめん・・・

 

違うの、

その予約の日の前日夜に

明日ちょっと現場を見て欲しいってハナシが仕事場からあったもんで、しゃーないな、なら電車が混まない早めの時間で行こうとかそっちにめちゃくちゃ気が取られてて予約をすっかり忘れてしまったの。仕事だったの!でもごめん・・。

 

 

てなもんで。

この日は絶対にちゃんとクラブ行く!跳ぶ!って決めて

えーと15時からだよねって昼にスケジュール表みたら

えっ!14時から!!???

 

また予定間違いで乗れないのはさすがにちょっと、と思って

すっごいのんびりしてたのにいきなり超スピードで準備したよねw

もう、頭がすっかり溶けてますわ、暑過ぎて。。。

 

 

でも、

行ったところでこの時間、絶対めっちゃくちゃ暑いよ?

行くはいくけど・・・・乗る自信ない・・・・・・

 

 

アイスノンベストの万全の準備は持って行ったものの。

14時とか、マジで無理。

灼熱の砂漠で乗るのは馬じゃなくてラクダだろ!!??

 

先生自ら

『・・・死にそうなんで、良ければ時間30分でもずらしませんか・・』と蚊の鳴くような声でお願いしてくるから

時間ずらしました。

 

15時は風が出て来てまだマシでした。

16時でもそう変わる訳でもないから、もう乗っちゃおう。

 

 

 

うちのかわいこちゃんは常歩はめちゃくちゃ元気なのよね。

常歩でこんなにぐいぐいなら、

今日はちょっと、元気過ぎになっちゃうんじゃないの??

と心配になる。

 

のに、

速歩だとすっごいダルくなる。(前に出なくなる)

それは一体なぜなのよ?

(これはこの日に限ったことではなくて、毎回思う)

 

駈歩は普通・・・普通だけども、

ん~、なんかイマイチ、シャキッとしない。

サボってるから、ということじゃなくて

にぶちん て感じなんです。

むー・・。

 

にぶちんは今に始まったことじゃないですけど、

 

跳び始めてそれが顕著に出た。

 

 

 

前回と同じく、【連続障害2つ 間5歩】 をやる予定だったみたいなのですが、

手始めは

2台中の1台目だけを輪乗りで跳んで、との指示。

 

前回もやってますが、

今回はクロスバーを輪乗りで跳びます。

 

 

 

輪乗りをする目安のラチなどはないので

自分の目安でやるんですが、

 

クロスだと入りが間違ったら

久しぶりだけどさすがに拒否ありそうじゃない?

少し心配に思う・・。

 

ま、やってみなきゃわかんないな、と思って

とりあえず普通にやってみた。

 

結構、大丈夫だった。

ほっ・・・・・

 

私が上手くなったからなのか、

みっくんが理解するようになったのか、

どちらかなのか、はたまた どちらもだからか。

 

それはどうでもいいのだけど、

この馬、おっっっも!!

 

暑いんだから省エネで行きたいのに

前に出ないよぉぉぉぉおお・・・・・

疲れるよぉぉぉおお・・・・・・・(;´Д⊂)

 

ぐえーー・・・ぜぇぇぇはぁぁああ・・・・

 

水・・・水を飲まねば・・・しぬ・・・・・

 

 

 

『そんなに一生懸命しないで行ってほしい~・・・』とW先生は言っていて、

 

高さなんてないし、20mの輪乗りなんだから

もうちょっと軽く行きたいよ、私も。

でもね、でもでも!

今日前に出ないーーーーー(~_~;)

 

 

 

この準備運動後にやる障害を先生は準備していたので

水の入った水筒は自分で取りに行きました。

入り口ラチの支柱の上に置いてレッスンを始めたので

もう、一人で取りに行く。

 

ラチギリまで馬を寄せて、みっくんにちょっと止まっててね、と言って、手を伸ばして水筒を取って飲む。

3回以上これをやったけど、

完全に理解してて、頭さげてじっとしててくれる

おりこうな友よ、ありがとう・・

 

フラットワーク終わって給水、

この輪乗りクロスジャンプ終わって給水、

連続の6歩バージョン跳んで給水、

連続の5歩バージョン左手前とんで給水・・・・

 

もうね、1回跳ぶごとに給水してるのよ、私。

だってだって、本当に死にそうなんだもん

特に今日、重くて。

 

馬が1回跳んでイイ感じなところを止めたくないとも思いましたが、

無理、給水しなくてはこちらが先に死んでしまう。

 

 

今回の連続の5歩バージョンは

前回の練習からの続き的に

80cmの連続、間 5歩 。

 

クロス→横木、クロス→クロス 80cm→80cm という進行。

それぞれ左手前と右手前、どちらもやったあと、

 

【左手前で連続5歩をやったあと→ナナメ手前変えて

右手前で同じ様に連続5歩】

という内容の、この日の最終課題が言い渡されました。

 

 

そこまでの過程で既に死に際に瀕していたので

最終課題も遠のく意識で聞き、

1回やっただけで

『先生・・・もうダメ・・・ほんとに、しにます・・・・』

申請(つд⊂)

 

『じゃ、ラスト、もう1回やって、終わりましょう!』と

言ってくれました。

 

レッスンを終わるには時間が早かったかもしれないけど、

ホントにホントにホントにもう限界(つд⊂)

 

最後のちからを振り絞って発進して向かいたかったんだけど、

もうカラダがヨレヨレで、駈歩が・・・出ない!!

か・・か・・・・けあし・・・・・・・・

 

 

どんなだって駈歩出る馬だと思ってたけど、

、、、体(上半身~座り方)がぐにゃんぐにゃんだったら、駈歩出ないんだ、、、、

と意識朦朧のさ中で思いました。

 

ダメだ、あと1回だけ!

 

気合でいつも通り、スッと真っ直ぐに乗って

ドン!!とハッキリした脚で発進させ、

グッと馬を起こして『今から跳ぶからね!』と伝えて障害に向かって、

死ぬ思いで跳びました。

 

 

駈歩出ない、ってあるじゃないですか。

わたしも乗馬始めた頃、すっごいあったんですけど、

椅子座りだと、

脚が通じないんだね。

改めて言うことでもないんだけど。

これ、不思議だな~と私は思う。

椅子座りだろうが、腹を蹴ってるじゃないですか。

これだとなんで響かないのかね??

で、

まっすぐ座る(座骨が立ってる、腰が寝てない状態)だと

脚ははっきり伝わる。いったいなんで??

 

 

レッスンが終わった直後は

これがこの日の一番の印象だったわけなんですが、

 

馬を降りてからW先生は

『5歩で出来たじゃないですか!!!今まで5歩で行けなかったんですよ!やったじゃないですか!!!!』

とめっちゃ言っていた。

 

え、そうだったけ・・・ああ、、そうかもしんない・・・・

そんなふうだったかもしんない、、ああ、そう・・・

 

ヨレヨレの足元で日陰へ行き、座り、

と薄れゆく意識でそう思っていました・・・

 

 

 

家へ帰りながら意識が正常に戻ってきたので

ちょっと過去を振り返ってみた。

 

確かに、今まで【間 5歩】は、

馬が勝手に行ってくれちゃってとりあえず5歩で跳べたりは

あったんだけど、

大抵【結構速い】と思っていたような気がする。

しかも80cmなら勢いあるから、余計に。

 

 

でもこの日は全く思っていなかった。

『跳んだらレッスンを終われる』しか考えていなかったってのもあるけど、

1つ目跳んで『えっっ、速いよ!ちょっと!』ってのが

全くなかった。

全くなかったどころか、『届かないんじゃね!!??』と思ってたから全然脚使ったわ。

 

当然、

速さにビビってないから前のめりにもなっていなくて、

ふつーの駈歩の時と同じように乗って前に進めてた。

 

 

いったいなぜこんなふうにわたしはなったのーーー!!???

 

もう、わからない・・・・・・

 

なぜ、大丈夫なんだ・・・・・

 

わからない・・・・・

 

良い方に変わったなら、まぁ、、いっか・・・・・

 

 

 

一つ最近すごく思っているのが、

 

ミーレスに対しての自分の気持ち。

 

単にカワイイ、とかじゃなくて、

 

乗り始めた瞬間の常歩から、

もうカラダの一部みたいな気がするんですよ。

なんていうか、アバターの触覚で繋がってるやつみたいな。

すごく最近この感じが不思議なんですが

それも跳びがよくなったことの原因の1つな気はしている。

 

 

最後の1本、

左手前は6歩になってしまったけど

最後の1本だけじゃなく、

全体的には落ちついてやれていた。

落ち着いてたわけじゃなく、意識がもはやなかったから???

 

無意識だと身体が覚えてることだけで跳ぶわけなんですが

それでこれだけ出来りゃ、いいかなと思う。

 

 

【左手前はびゅっと行きやすいから停止させるつもりくらいで丁度】という印象が未だに根強いために調整し過ぎて入りが詰まって大きく踏み切れなかったから間が6歩になってしまったけど

 

踏み切り調整ミスは

これだけ自覚があるし、次は合わせられるから別によし、

間で体が起こせてるから

6歩でも許す。

もう【びゅっ】って飛びつかないから、

いい加減この印象を解除してあげていいのかもしれないな。

 

 

 

昔は(今年の2月)

1つ目を跳んだら『うほー』ってイキオイで次の障害に突進してたんですよね。もう引っ張っても引っ張っても止められないほどに。

だからもうしょーがないからハミを変えたりもした。

 

最初は飛び付きを阻止出来ても

結局ちょっと跳んだらイキオイどんどん増して・・

みたいなのあるじゃないですか。

80cmだと向かうまでの駈歩もそこそこ必要だから低い障害よりも全然ソレになりやすいし、連続障害ならなおさらなのに

もうこれが回数跳んでも全くないんですよ。

 

思い返せば80cm―80cmの連続障害って、

5ヵ月ぶり。

今までは連続障害でも高さがなかったから『うほー』てならない

と言えなくない、と薄く思っていたけど、

80cmの連続で『うほ』ってならないなら、

もうこれは正真正銘、彼は変わったと思っていいと思う。

 

 

今は

1台跳んだら

着地と2歩目で馬を戻して→

3歩目(前に出す)-

4歩目(前に出すor様子見るor待たす)-

5歩目(踏み切り)

という感じ。

間で馬が冷静なんで、こちらも冷静に見て指示を決められるし、

踏み切りが合う。

 

で、2台目が1台目のように冷静に跳べるから

続きに関してもフッとんで忘れちゃう or わかんなくなっちゃう というのがないのではなかろうか。

 

 

変わった・・・彼は、確実に、変わったのだ。

 

 

私がヘロヘロのヨロヨロでぐしゃぐしゃに動いて醜態さらしまくりで跳んでると思っていたけど、

動画だとそんな見てられないような醜態ではないのが不思議。

素人目だからか?

でも、ヨロヨロのヘボヘボは手綱に現れてますね

短く持ってシャキッとやるちからがもはや無かった・・・・

 

 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

 

こんにちは、Mimiです(´ー`)

 
久しぶりに完全乾いた馬場で!
障害レッスンが出来ました(*´・ω・)
 
 
クラブ奥の森で伸びた木々の伐採作業が行われていて、
私の前の枠で乗っていた馬がやや怯えたとのことで
 
私が乗る前に先生が下乗りして
みっくん号の様子を伺ってみるとのこと。
会員の安全を考えてくれて、ありがたい。
 
 
ありがとうございます、
お陰様で常歩、すごく良い感じです( ´∀`)
 
常歩がすごく良い感じなので
早々に『軽速歩にしましょう』となりましたが
こちらもすこぶる良い感じ!
 
 
マジで良すぎたので面白かったので
 
そのままどんどんどんどん前に出してみたら、
長蹄跡、
最高速度まで持っていけたw
めっちゃコンディション最高いいやないですか~!(*≧∀≦*)
 
 
この素晴らしいコンディションを潰さぬようにして
ジャンプ練習に入ります。
 
 
 
本日は長蹄跡上に2台設置です。
障害間を5歩で行く練習らしい。
 
最近単品は相当良くなったと思っていて、
この感じだとコースはどうなのかな~と思っていたけど、
そうよね、まずは2台からよね。
 
 
 
まずはどちらも地上木状態で 間は
駈歩で6歩でいきましょう、と。
 
地上木って、
高さが無いから簡単と思われがちですが、
高さが無いと逆に高さがある時よりも踏み切りが読みにくい。
低すぎて距離が読みにくい、というか。人間の視覚的な問題で。
なので、
低いといえど、全く気は抜かずに真剣にいきます。
 
ここまでのアップの感じで、
どちらかというとおそらく今はほっといたら5歩になるなと思ったので
ゆっくりめの駈歩を作っていきました。
 
OK!6歩!
 
『じゃあ次は5歩で!』
少し元気付けていきました。
1つ跳んだあと、ちゃんと数えて、
5歩で跳ばせました。しゃ~!( ´∀`)

 

 

つかみはよろしい、
ということで、2台とも低クロスに。
 
『予行練習の6歩は、、いっか、もう5歩でいきましょう!』
向かうまでは若干緊張しましたが、
 
跳ぶと2台目までがすっげーよく見えて
冷静に出来ました。
 
今日は私、めっちゃ目が開いてるわ!
めちゃくちゃ、見えます!
 
【見える】から慌てることもないので
間でちゃんと普通に座れてました
【体起こせない】のがチャームポイント(笑)の私のはずなのに、どうしたのかしら!?

 

 

全然良い感じなので
どちらも垂直60cmに。
 
これまた見える!
かなり、見えている!

 

 

 
今までの単品での練習が確実に積み上がって
こう跳べている感が、ヒシヒシと感じる。
 
 
単品では出来るのに、2台になったとたん焦っちゃって崩れる、てのがよくある私なんですが、
そうはならなかったんです。
う~ん!成長した!
 
いや、みっくん号も勝手に飛び付かなくなって ホントに成長した。
勝手に行かないから、なんなら間、
そのまま行ったらちょっと足らなそうで
追ったくらいだもんねw
 
余裕で何もせずとも跳ぶわ、とかではなく、
ミーレスが安心して向かえるように、
安心して跳べるように人間側がやることちゃんとやった上で、
ではありますが、
私が勉強したからミーレスもここまで安定して跳ぶようになった。
人馬共に、
自信を取り戻してとっても安定期に入った気がします。(´ー`)

 

 
私は跳んだ時の爽快感より、
この日の様な、仲良し感を感じる方が幸せ。
 
いくら高いのを跳び越せても
自分の意思と馬の意思が一体化していなければ、
全く楽しいと思えない。
馬との繋がりで乗馬が楽しいと思っているタイプなんですね
 
 
ミルフィーユはあんなに乗っても生粋の女王様なので(笑)
『背中に乗せるの、まぁ許してもいいメンバーに
ギリ入れてあげたわ』感があったんですが(笑)
ミーレスは戦友、ですね。とても良いともだち! 
ありがとね、いつも協力してくれて。
こっちもできるだけ跳びやすい様に協力するね!
また一緒に、跳ぼう!( ´∀`)

 

 
 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

こんにちは、Mimiです( ´・∀・`)

 
梅雨もあと一歩で終わり?
という感じのこの日。
 
ようやく顔を出した地面、
水溜まりはまだ部分的にあるけど
障害が出来るくらいには乾いてる。
やっと障害のレッスンが出来る日が来た。
 
これで待ちに待ったおニューが着せられるわ!
 
新しい障害用ゼッケンを買ったんです( ´・∀・`)
珍しくお揃いのお帽子も!( ´∀`)
物見しないからほんとはいらないんだけど
たまには、と買ってました
 
ミーレス用て事でもないんですが、、、
まあ一番最初はやはりミーレス号がいいかな、と
障害練習出来る日まで出さずにいました。
 
はいっ!じゃあ記念写真、撮りますよ~!
いいですか~?ミーレスさ~ん!( ´・∀・`)

 

 
 
 
 
え?それ?w
 
あのさ、もうちっとこう…シャキッと…
なんていうか、、カッコ良く、っていうか…
 
 
 
ぼよん。 
 
おいwww
 
もうダメだw
ナンにもシャキッとしないw
私の撮るタイミングが良くなかったね、
完全に『どうぞ、のってください』スタイルで固まっているww
 
 
そうね、そうだよね、
もよん、とおとなしいのが
あなただもんね?
 
思い描いていたカッコ良い写真は、諦めましたw
このひとには、そんなの、求めちゃいけない…
 
物はとっても素敵なのに、それが全く伝えられないのが無念・・
この様な仕様となっております。とても素敵と思います。
紺ていいですね。どの馬にも合うだろうし。
しかも賢そうに見えるので、満足度高いです。( ´・∀・`)

 

 
写真じゃアレだけど、
肉眼ではかなり似合ってカッコ良かったので
ちょっと見直しましたw
見違えたよ~!
みっくん、けっこう、カッコ良いんじゃん!
 
おめかしさせたことなかったんで
ちょっとびっくりしました。
そうか‥‥意外と着せたらカッコ良くなるんだな…
よし、また買ってあげよう!
 
 
 
買ったものたちがすごくステキだったので
頭絡のピンクのラインストーンがちょっと気になりました。
ミルフィーユ(女子)にしてたやつだからなんですよね・・
剥がしてホワイトの石に変えるか・・
 
でもそれよりも
足元のプロテクターのキミドリがやっぱり残念な感じw
多分そうなるだろうな、と思っていたんです(笑)
キミドリもちょっと飽きたから、
プロテクターも何か買うか・・・・。
 
 
さてさて
なんだかおシャレさんな彼は
常歩ではやる気満点!良い感じです(*´・ω・`)
お腹に虫よけクリームも塗ってたんで
沢山しっか
 
デカいアブ!!?( ; ゚Д゚)
 
飛んでいきましたが、
さすがにデカい虫は追い払ってました。
しゃーない。そりゃイヤよ。
 
右足拍車が当たる位置の腹がブルブルブルブルとずっと小刻みに動いている・・・・みっくん号にはあまり効いてない??
塗り漏れ??
でも足で払い除けてはいなかったので
まあ、大丈夫というところか。普通に運動続けました。
 
 
 
フラットワークは
常歩、軽速歩、駈歩、それぞれを久しぶりにしっかりやった感あり。
【輪乗りを変え】とかもしてみたり。
20×20だとね、こういうのは出来ないから、
やはり広い馬場は良いですね。。
 
脚の使い方を
『使う か 使わない』の2択にしてみて
脚反応を良くしよう、と言われました。
 
はっきり『出来た!』とは言いがたい
 
長蹄跡~短蹄跡~長蹄跡~ を
歩度伸ばす→詰める→伸ばす でやってたら
綺麗に反応して長蹄跡良く伸びたのもあったけど
 
【脚をちゃんと使い分けれてたから】というより、
短蹄跡ちゃんと詰めれてたから、
という気がする…(´ー`)
 
 
うまく馬が反応して歩度が伸びた時、
人間が動きやめちゃって
半分過ぎると尻が跳ねちゃってる、と言われる。
うまく反応して歩度が伸びたら
『あ♪伸びた!( ´∀`) あとはお願いしま~す』
て、確かに自分の仕事やめちゃってたかも。
 
『伸ばすなら経路みたいに、この地点からあの地点までヒトも仕事をやめないでみて!』
伸びた、という瞬間だけで満足して終わりを曖昧にしないようにとおっしゃる。
やると、
確かにその方が続く短蹄跡の【詰める】精度も上がった。ヒトにとってもこの方が良さそうだ。
 
 
久しぶりのジャンプは
1台置いてまずは横木状に。
 
それを馬場いっぱいのルートでなく
輪乗りで跳びましょう、と。
駈歩でいきます。
 
先日もやったのと、同じです。
 
入り角度が正しいとは言えない時も
諦めず跳ばせました。
 
これを人馬の準備運動として
この1台はクロスになります。
ここからは輪乗りではなく、普通の軌道でいきます。
 
両手前、良い調子です。
 
馬場にもぐらの穴みたいなのがあって
時々そこでみっくんはちょいちょい足を取られましたが
大丈夫、跳びはブレません。
 
 
『もぐらの穴はよけて~(*´・ω・)』
 
80cmはもぐらの穴をよけた軌道にしますが
それでも踏み切りは合わせられて
すこぶる良い調子。
 
前回の『成功率1.5倍増のコツ』を思い出して
しっかりそれをやったこともあってか、
どれもバッチリ、良い感じに跳べました。
このコツは
ホントに踏み切りがよく見えるな~
 
 
前回のジャンプ練習から1週間は経っていたので
あの時と同じような感覚で跳べるのかちょっと心配だったのですが、全体的に大丈夫でした
良かった。

 

 

久しぶりにyoutubeを使ったんですけど、

触った折に目についた過去の動画を見てみました。

去年2019年3月のもの。

 


比較すると、

馬も人もスムーズになったなぁ、と思った。

向かい方が安定したと思う。

 

 

 

 

 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

この日、

【曇り】 の予報で
障害の練習が出来るかと期待しつつ行くと
海!
 
 
 
昨日の終わりには地面が前部見えてたらしいのですが、
この日の明け方に雷を伴ったすごい雨が降って
それで一瞬にして地面が消えたそうな…( ´~`)
 
障害1鞍、馬場1鞍を予定していたけど
障害は出来ないのでナシに。
 
馬場だとしても使えるのは1.5面なんで
やめてあげた方がクラブの為なんではと思う程でしたが、
私の予定していた時間はキャンセルが出て私1人、
ぽっかり雨も止んだので馬場だけ乗りました…
 
担当は…
 
フェールデクール号です。
当たる率、高し。
自由配馬にしてからこれで3回目になります
 
見てくれるルンルンちゃん(先生)は
『私、最強にフェールデクールわかんないです、マジで…(ーдー)』と弱気な事を言うw
 
でもね、
先生の【わかんない】 と
私の【わかんない】 はだいぶ差があるから!
(;-ω-)ノ 
とりあえず乗りましたw
 
前回乗った時W先生が
『力いらない』
『握りの調節で乗る』
『うまいこと乗れるコツがある』
と言っていたので
それを念頭にやってみたのですが
 
残念ながら私はまだ☝が上手く出来ず(;-ω-)ノ 

 

それでは【コツ】に行きあたらなかったので
 
D先生の時に時々やった、
【どーもこーもない時は
もう一回ガツン!と下げさしちゃう
(チラチラなんか馬が理解しずらい(上手く伝わらない)ことをずっとやり続けるより一瞬で解らせる必殺強行突破方)
をとりあえず使ってみたりと
 
とりあえず自分が出来ることもやってみましたらば
 
練習時間の後半、折り返しスタートした時から
形状記憶入った!
 
あれ?そんなモードあんの!?
 
 
私の言う形状記憶とは、
馬が【今は頭下げて運動すべきなんだ】と理解して
動き始めた瞬間にある程度自らさっとその姿勢に入ること。
 
こうなるといきなり全くだいぶ楽で
頭上がりそうな時に外側きゅんきゅん 軽く引けば
ずっと素敵な形をキープ可能なことになる。
(正しい乗り姿勢とか内方姿勢とか外側の壁とかは出来てる上でです)
いわゆる、先生が下乗りして【仕込んでくれた】状態のことです。
 
これに至らせる過程はまだ荒削りで良いとは言えないだろうけど
形状記憶に持っていけた、という事実は
とりあえず誉めて良いかと思う。
 
 
形状記憶入って楽になってから
拳の位置を修正。
 
馬がちゃんとなってると
人間側の直したいこともやるのが楽です(*´・ω・`)
 
加えて、この日は
ゆっくり駈歩(詰めた駈歩)も出来た(*´・ω・)
ぱ~っと速く走らせる方が楽な馬なので
ゆっくりは逆に難しいのですが
 
私は通常で発進して何周か走って
自分も馬も整ったら詰めるチャレンジをします。
 
 
ハミを受けさせてないとまず無理で
一歩一歩 毎歩意思を持って動かす感じにしないと速歩に落ちてしまうし
 
前に前に出てるのを【詰める】ので
腕のちから、体力との勝負もあって大変。
でも、
次第に馬も自分も【安定期】に入ると
力のツラさは半分になるので
ヒトは【安定期の幸せ】を求めて
チャレンジしてしまうのであります( ´∀`)
 
出来ると達成感がめちゃめちゃ高い。
 
技術がないと絶対に出来ないことなので、
【詰める】収縮はやはり馬場の醍醐味ですね …
( ≧∀≦)
 
ここまで出来たので
今日は前回よりまたちょっとだけ進んだかな?
 
 
『そこまでの持っていき方など、
ほんとはこうした方が良い というのはあるけど
いきなり完璧なのを習得するのは無理だから
とりあえず今日はこのくらいで十分良いんではないですかね?』
とルンルンちゃんのコメント。
そうですよね、
ちょっとづつ、出来れば良いよね(*´・ω・)
 
いかに短時間で【形状記憶】まで持っていけるか 
自由配馬の時ってまず目指すことだったよな、と
昔のレッスン(3級~2級)を思い出した回でした。
 
 
なお。
またもやハエは一切大丈夫でした。
 
たまたまフェールデクールが連続で当たったから
この馬にしか使っておらず、
【フェールデクールには効く】
というデータしか取れません(笑)
 
来週は他の馬に試せると良いのですがw
 
 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

こんにちは、

【半沢直樹】大好き!Mimiです( ´・∀・`)
 
 
昨日の大和田常務の
『おしまいDEATH !!』
くっっそ笑いましたw
今朝ソッコーで話題ですもんねw
大真面目な銀行という場でこのギャグ、
もぅ、恐ろしすぎますwww
 
前回の【大和田常務の投げた携帯をどうやって取るのか問題】も私もそう思っていましたし、
『ちょwwこれwww』と思うところが
世の中と必ずリンクするのがまた面白い。
 
見知らぬ人達と
明るい笑いを共有している最近ですw
 
 
一方で、最近の通常は
PS4 【Ghost of Thushima】をやっています
7/17の発売日の翌日にGetしました!
発売2ヶ月前から多分面白いっぽいな…?と目を付けていたのですが
ビンゴ、発売日早々話題沸騰です。
 
↑旅するワタシw
 
和風のアサシンクリード、という感じで
簡単モードも搭載されていて、
私はやりやすく、楽しめています( ´∀`)
 
思ったよりも主人公が馬との信頼を大事にしていることを表現するシーンが多く入れられていて、
馬好きとしては超癒されます!
 
今までのゲームは
馬に乗れてもただの乗り物扱いで
馬とのセッションシーンは基本無い方が普通でした。
技術や映像が発展した事で描けるようになったんでこういうゲームが多くなってるんでしょうね~
( ´・∀・`)
 
 
鎌倉時代の【蒙古襲来】が時代背景なので
馬の装束も素敵です
↓レベルが上がると…
今回は白い馬 お名前はソラ(空)くん に(*´・ω・)
 
TVを撮ってるので色が不鮮明ですが
実際はとても細かく、鮮やかで綺麗です。
 
 
馬を呼んで乗る際に
主人公 境井(さかい)様は大抵一言、
お馬さんに声を掛けるんですが
なかでも
 
『空…いつか、ゆっくり旅でもしようか』
 
のセリフには
ちょっと心を打たれました…(;д; )
今は旅なんて出来ない戦禍だけど、
いつかそんな風に旅が出来たらいいよな、という
境井様の叶わぬ小さな夢 的で…
【仲の良い相棒の馬と旅】って、私の憧れです
(*´・ω・)
 
 
 
そんなほっこりする二人、
 
1つの山場(クエスト)を終わった瞬間だけ
自動で【愛馬と境井様のほっこりシーン】が入ります。
 
何パターンかあるんですが、
 
多いのは、
レッスンで下馬した時に馬が顔こすりつけてくるやつあるじゃないですか、
アレなんですよw
 
後ろからぐいぐい… 
それを境井様が『ちょ、ちょ、ダメダメ』と
手で『やめなさい 下がりなさい』の合図をだすんです!
 
なにこれ!めちゃかわいい!
 
リアルですし、馬も境井様もかわいい!
 
そんなんでかわいいかわいい喜んでた私ですが
 
今日あるクエストをやったら
まさかの
 
 
 
もう無理です…
こんなんされたら、
ゲーム再開(続き)なんて、
出来るワケないだろーー!!!www
 
可愛い過ぎじゃんか…(つд⊂)
 
こんな二人を、邪魔するなんて
出来ないよーーー(;´Д`)
 
 
この後は
またこのシーンをもう一度見る為だけに
クエストを処理しまくっている現在ですw
 
 
馬好き、て人じゃなくても
こんなん見せられたら
馬ってこんなに仲良く出来るもんなんだぁ・・って思うんじゃないですかね?
 
 
まだまだ自宅での生活が推奨されている状況ですので
よろしければやってみてください(^^)
 
 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

 

予約した時間は丁度晴れ(uωu*)
雨の隙間です。
 
 

この日は自由配馬。

 
久しぶりに
乗るのが初めての馬が配馬されていました。
 
キングドラゴン
 
背が高いお馬です。
 
名前もなんだかこわそうな雰囲気。。。
ルンルンちゃん(先生)は
『初めてなんで、様子見ってことで ゆっくりいきましょう(^-^)』優しく気遣ってくれます( ´∀`)
はい(uωu*)…!
 
 
またがったら、
入り口ラチの
夏の陽射しよけテントの天井バーより私の頭が出ていて( ; ゚Д゚)
体験したことのない背の高さに怯みました(@_@;)
こんなとこから落ちたら
痛そうじゃないですか…( ;´・ω・`)
この馬、クラブで1、2を争う背の大きさなんじゃないかな、、
 
雨~雨上がりの日だったので来場者が少なかった為
馬場は全面使用可能、
仕切りなしでだだっ広い状態でしたが
初めてなので
まずは20×20の範囲で乗っていきます。
 
 
『初めてだし体が硬い馬なんで常歩沢山して良いですよー』
両手前4周づつ(20×20)は
例のごとく、プルプルおっかなびっくり歩いてしまいました( ;´・ω・`)
 
雨の隙間の曇りの日は
ハエがめちゃくちゃ多い。
虫を激しく嫌がっていて
後ろ足はもはや1歩づつ左右に蹴り払っているw
 
 
いい加減こんなんじゃレッスンになんないわ
ちゃんとやろう真顔
 
 
一変して、サクサクの常歩させました。
 
これで、、平気だよね?
【普通】に乗っちゃって、
平気なんだよね?( ;´・ω・`)
『あっ、平気ですぅ~普通で平気ですぅ~』
はぁ~い…
 
【普通】で 平気だった。
な、なるほど、、、
 
『軽速歩、いっちゃいましょう!』
私もそれの方が助かります!
ある程度動いて集中力持たせた方が安心だからね!
 
 
蹴りやすい腹なのは助かるけど
頭が重い!!!(@_@;)
初めて乗る馬なんで
万が一の時に制御出来る様に常歩の時点から頭下げさせて動かしていたので軽速歩も下げさせて動かしましたが
 
なんて頭の重さ!
 
ハミを受けて完全に譲ってくれたら
そりゃ拳は軽くなりますが
拳は軽くなっても
頭本体が重たいんですよね(@_@;)

 

左手前だと
外側になる右手は常に【壁】を作らなきゃいけないけど、
 
それがめちゃくちゃ つらい!ww
 
重た~(@_@;)
 
このお馬は
●イレギュラーが多い
●どっちの手間でも右手がキモ 
だそうですが、
 
 
乗っていたら、
 
キモの右手が緩んでしまった時に
イレギュラーが出るのがわかった。
 
なるほど。右側、不安定だから
支えててほしい、てことね?
 
手前に対して外側になる手は
スピード調節の役目なので
持ってしまうと当然ブレーキに似た影響が出ますから、
持った分、前に出さなければいけないですが
 
そうして適正な分 持って、適正な分 前に出すと
イレギュラーを起こさずに
馬は動きました。
 
 
カラダは大きくて一瞬怖そうだけど、
 
ホントは器用にはまだ動けないコドモだから
人間が右手で【馬が安心して頼れる(乗っかっていられる)壁】を作ってほしい、
てことなんだね
 
そこに気付いてからは 
なんだか
少し可愛らしく見えてきました。
 
 
 
左手前が良さげに乗れたので
右手前にしてみました。
 
『右手前は外に膨らむんで、どっかに連れていかれないようにしてください!w』
右手前は
果てしなく【曲がらない】馬 らしい。
 
 
でも馬場をラチで仕切ってはくれないw
『敢えて仕切らないんで、頑張ってくださいw』
 
こんな時は
【出来る限りの内方姿勢】、
【少し早いかなくらいで曲がる指示】
【外方脚使う】 あたりかなと、
これらを駆使して乗ってみました。
 
20×20の輪乗りは
【4点を通るように】とよく言われますが
 
正しく円が描けない場合は
その4点を増やして考えると上手くいく
と習ったよな。
 
8点だったり、12点だったり。
指示を出すタイミング地点をもっと細かく考えて
指示を出す。
 
そんな事を考えていたからか、
確かに良い感じで動いていて、
 
『あれ、なかなか大丈夫じゃないですか(^-^)?』
とルンルンちゃんも言ってくれたんですが
その直後脱線されたw
長蹄跡行っちゃうよ~(笑)(笑)(笑)
待って待って待って待って~(*>д<)
 
今、一瞬隙を作ってしまったのですよ…(;´Д⊂)
 
やってまった…
 
 
その後は
 
20×20の輪乗りで 
5周に1回 脱線を許してしまい(笑)、
 
3回負けたところで
力尽きましたwww
 
た、体力が、、、ww(;´Д`)
さっきの長蹄跡行かせちゃったことでめっちゃ体力奪われた・・・・・
 
 
そうです、
馬に腕のちからで勝とうだって無理な話。
腕のちからで引き戻す誘導なわけがないのです
 
がしかし、
なんでもいいから我がままを許さないのが乗馬では大優先なので
 
ダメだけどこれしか策がないので
脱線された時腕のちからで戻すの、
3回もやっちゃった…(つд⊂)
確実に【こいつからは脱走出来る】
覚えさせてしまった…(ToT)
 
体力が尽きて
正しい乗り方すら、ままならなくなったので
一旦ルンルンちゃんが乗り代わってくれました
(;´Д⊂)ゴミン…
 
『ほんとは最初がもっと動かない予定なので(笑)、最初から少し頑張り過ぎちゃいましたかね(^o^;)』
え、普通はそういう感じなの?(@_@;)

 

 
そういえば…
みんなが『軽速歩がやたら小股で…』というのをよく聞くけど、
別にそう思わなかったな?
けっこう動かしてたからか…
だがしかし体力は削られたよねw
 
 
例のごとく、ルンルンちゃんは
『私が乗ってもダメかも』
という弱気な発言をしていましたし、
『難しいな~、この馬…(~_~;)』
という表情なんですが
 
『たぶん…大丈夫と、思います…』と言って渡してきた後からは
確かに脱走しなかった。
(私も必死に正しくやってましたが)
 
弱気だけど、こうしてちゃんと結果は出すルンルンちゃんを、
私は結構尊敬している。
弱気っぽいのは彼女の優しいもとの人柄なだけで、
乗馬に対することはやっぱり学校で真面目に勉強してきた証拠だよなと思う。
 
 
脱走しないっぽかったので、
『駈歩もちょっとやりましょうか(^-^)』
この時、
同じ敷地にもう一人会員さんがレッスンに入ってきていました。
 
ひ、左手前なら、、大丈夫ですよね?( ;´・ω・`)
脱線しないもんね?( ;´・ω・`)
『大丈夫です\(^-^)/』
私もそう思うけど、
 
私がもし気を抜いたら脱線するかも…!
だとしても、
あちらの会員さんは
何がなんでも守らねばならない…!
 
必死の思いで発進しました!
 
あれ?
 
めちゃくちゃ走りやすいwww
 
『そうなんですよ~( ´∀`) 実は駈歩は結構気持ち良い良い駈歩なんですよ、この子(^-^)』
 
へえ~!
 
ね、
すんばらしいわ!
めちゃくちゃ、乗り心地良いのね!
 
びっくりしました。
 
背も高いから余計 気持ち良いしねぇ( ´・∀・`)
 
う~む、
この馬を契約してる人がいるのも
わかるわ、、、。
確かに、良い。
 
 
雨でぬかるんでいたので
1回ハデに足がもつれたんですが
転ぶまい!と懸命に頑張って前足を出した姿は
めちゃくちゃ健気で可愛かった!
コミカルな動きだったんですが(笑)それが可愛い過ぎてツボりましたw
 
確かに、可愛いw
 
ミーレスの初期もそうでしたが、
不器用子の、でも懸命な姿、
私けっこう好きなんですよね。
心が打たれる。
一生懸命頑張ってるんだから、
私も頑張って動きやすいように支えてあげなきゃ、てなる。
 
可愛いいけども
足の運びがまだうまくない馬だから、
駈歩は歩幅が広がる様に乗ってあげると良いってことよね、と思って
 
リラックスして走れるように乗ってあげたら
あとはもつれることなく走れてました。
さっきはもつれさせて、ごめんね( ´・∀・`)
支えてくれて、ありがと!
 
 
駈歩で脱線したら
それはさすがに隣の会員さんを巻き混んで大惨事になるかもと私がびびったので
右手前の駈歩はやりませんでしたが
 
実は駈歩の方が脱線しないのでは、
と思って
レッスン後、洗い場に言った時に聞きました。
 
『ですね。駈歩の方が全然脱線しないと思います。』
やっぱりな…!
 
ハミ受けも同じですが、
 
推進力が無い方が難しい 
ということは多々あるのです。
 
ある程度の推進力があると
【持つこと】が出来ますから、
コントロールがしやすいんですね。
集中もしてるし。
 
何をやるにも
やはり軽速歩でやるのが一番難しいですね…
スピードに多少乗せれても
立つ・座るで足や手の位置が動いてしまいやすい、
隙が生まれやすいからです
(スピード無いより隙が無い方がまだマシなので、
常歩は軽速歩よりは難易度が低い)
 
隙が生まれないという意味で
正反動でもどうにかなりそうなんですが、
 
今回は
【しっかり前に出しちゃった方が集中して脱線しないかも】と思ってけっこう速度出して乗った結果、
速いと先に書いた【地点を細分化して】が
逆に速すぎて追いつかなくなって(笑)
方向を示すのが遅れて脱線に繋がったので
『ゆっくりでいきましょうww』と言われてしまったw
次回はゆっくりでなくても脱線されないようにがんばる!
 
次は正反動ももう少し、
右手前もぜひ駈歩お願いしよう!
 
 
区切ってくれた方が楽だけど
確かに区切られてたらちゃんと乗れてるかわからないから
区切りなしで乗れるように、頑張ってみよう。
 
 
この日は初だったから様子見で最初からやりすぎたので、
いろいろわかったので次はもっと楽に、
最低限のとこで乗るようにしようっと!
 
いつもお世話を描けますが、
ルンルンちゃん、またよろしくお願いします!
 
 
 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

 

先日初めてお隣、殿山敷地馬場で障害練習した日、

フラットワーク中に
右手、手の甲をサシバエに刺されました
 
いったぁぁあ!
 
急な針刺す刺激!
なに!?なに!?めっちゃ痛いめっちゃ痛い!!
 
駈歩していたので
痛くてもほっといて走り続けたんですが
ちらと下を見ると
右手の甲にハエが止まってる。
 
サシバエか!
走りながら左手で払っておきましたが・・・・
 
 
 
その日の夜、
『そ~いや今日、サシバエめっちゃ痛かったな』と右手の甲を見ると
赤く傷になってる!!
 
刺してる、というより【噛みついてる】とも聞きますが
駈歩の振動で自然に動いてるのに全然飛んでかないんだもんね、
そりゃかなり食いついてるわな…
傷にもなるわ…
馬だってこれで尻噛まれたら、
そりゃ『痛っったぁ!!!』って跳ねるわね。
無理ないわ~( ´~`)
 
 
この日、
小雨~曇りの蒸し暑い日で
とんでもなく馬の腹にハエが着いていて
めっちゃ不憫に思って乗り始めたんですが
自分も刺されて尚更思う。
腹を守ってやりたい( ´~`)
 
虫除けスプレーなんてじゃなく、
もはや腹にクリーム的なの覆うように塗って
カバーするとか出来たらいいのに、
とW先生に言ったら
『あ、クリーム的なの、普通にありますョ』
え、あっさり解決ですか!?(n‘∀‘)η
 
しかも、
既にうちのクラブでそれを使ってる会員さんがいて使用感は把握済みだとも!
今のとこ、数々使う虫除けグッズの中で
一番効果が高いと他の先生も太鼓判。
おお、即買います!!
 
まさか、2万円とか しないよね?( ;´・ω・`)
 
大丈夫だったw
¥5000くらいだそうです。
 
クリーム状だから無駄なく、そこそこ長く使えそうだから納得できる値段かな、と。
 
腹はクリームにして、
くび等他はサラテクトで。
 
サラテクトは人用なんですが

キンチョールよかは馬に優しいかな、と

去年から私はご愛用です。
サシバエ対応だからか
結構効くと思う。
 
 
 
馬は余裕があるとハエを気にするので
推進力の一番少ない常歩では
どんなにシャカシャカ気合い入れて歩かせても
気にする度合いが大きいので
あまり長いことやらないで早々に軽速歩にしちゃうのが最近続いているんですが、
 
普通に馬の運動として考えたらいつも通りの量歩かせたいし、歩かせる必要があると思うので
ハエ対策はどうにかしたい。
 
そのクリームがイケてた場合、
レッスン後の手入れ裏掘りも
助かるんじゃないでしょうか?(*´・ω・)
 
7/17に届きます。
使い心地もレビューをあげたいと思います
( ´・∀・`)
届きましたよ~!
 
蓋が閉まっててもミントの香りがします
 
プルプル揺れてるw
柔らかそうなテクスチャーです
 
 
さ~てさてさて、
使用感はどうでしょう!!?
 
 
 7/21(火)に自由配馬で乗った時にフェールデクールに使ってみました
 
レッスン入る前、馬場に出る直前に
先生に塗ってもらいました
 
蓋あけると円形の白いスポンジが付属されてるので
『たぶんこれで塗れってことでしょうね…?』とやってみたものの、
スポンジではあまり塗りひろがらなかった為、
時間もかかりそうだったので手で塗ってくれました
 
手がギットギトになるかと思いきや、
『別に手、全然サラサラです( ´・∀・`)』
だそうで。
 
 腹だけでなく、胸、肩、足の付け根、膝下 も
軽くペタペタ薄く塗ってくれました
 
 
塗り始める前には
腹にハエが停滞しまくっていたのに、
塗り終わって馬場に出る頃には
1匹もいなくなっていました。
 
スゲー!
期待出来そう!
 
 
この日、
ハミを受けさせるのがかなり難しい馬なので
駈歩中から受けさせる練習をしていまして
 
ただでさえ駈歩が速い馬だったので
20×20だとホントに目が回りそうだし
受けさせるのが難しすぎて死にそうになっていて
ハエのことをすっかり忘れていたのですが、
 
 
レッスンが終わって思い出すと、
ハエを気にする素振りが全くなかった。
 
めっっっちゃ効いてたと思う。
 
ちなみに、サラテクト(スプレータイプの虫よけ)は
このクリームでダメだった場合、使おうと言って
使用せずにレッスン始めました。
 
これは史上最高峰かもしれない。
 
良い手応えだったのは間違いないです。
 
今後も手応えをレッスン記事に書いていきますね
( ´・∀・`)

 

Rapideラップウエッグフライ

Rapideラップウエッグフライ

価格:

2,750円 (税込) 4,950円 (税込)

(乗馬用品・馬具 U-ma japon ウーマ・ジャポンさんで購入)
 

 

ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

 

 
 

こんにちは、Mimiです( ´・∀・`)

 


Kumikoさんのブログを読んでふと、

『私は右脳タイプなのかな?

左脳タイプなのかな?』

気になったので、

ちょっと調べてみました

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

手に右利き・左利きがあるように、

脳にも右利き・左利きがあります

 

人間が持つ『利き脳』の違いによって、

物事の捉え方や考え方、

言動までも変わると言われているそうです

 

☆カンタンな調べ方☆

指を組んだ時・・・・

・右の親指が下になる・・・・インプット脳(入力脳)は『右脳』

・左の親指が下になる・・・・インプット脳(入力脳)は『左脳』

 

腕を組んだ時・・・・・

・右の腕が下になる・・・・アウトプット脳(出力脳)は『右脳』

・左の腕が下になる・・・・・アウトプット脳(出力脳)は『左脳』

うう脳・・『右』 親指と 『右』 腕が下にくる

うさ脳・・『右』 親指と 『左』 腕が下にくる

さう脳・・『左 』親指と 『右』 腕が下にくる

ささ脳・・『左』 親指と 『左』 腕が下にくる

 

☆結果☆

 

【うう脳】

直観的にとらえ、

感覚的に処理

楽天的でマイペース

直観とひらめき重視な感覚人間タイプ。

 

【うさ脳】

直観的にとらえ、

論理的に処理

完璧主義

自分で決めたい

個性派

 

【さう脳】

論理的にとらえ、

感覚的に処理

理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。

転じて、細かいことは気にしないタイプ。

 

【ささ脳】

論理的にとらえ、

論理的に処理

物事を筋立ててマジメに考えるタイプ。

几帳面で努力家。

 

 

 

私は【うさ脳】タイプでした。

 

 

擬音表現で理解出来るタイプで、

話をする時、自分自身も結構擬音表現が多い方だと思います。

 

占いみたいなものなので『あってるかも?』 程度の

軽い気持ちで良いと思うのですが

 

外から目には見えない感覚の部分を

自分で感じ取って覚えていくスポーツの乗馬は

タイプ的には得意な方と言えるのかな~?と思ったり、

 

たまたまブログをレッスン記録として書き始めたのは

ピッタリな行動だったと言えるのかもな、という気がしました(^^)

 

遊び・暇つぶしに

是非やってみてください( ´∀`)

 

 



ごはんを食べながら寝ちゃったミルフィーユさんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ