練習に行ってきました

今週末に試合があります。
それまでにレッスンは明日だけ。

いつもと変わらずフラットワークに
2つの障害を。

出る試合は60cmのみなのでクロスはそうそうに、
垂直で40~60多めでやりました。


とはいえ高さの問題ではなく、

D先生と練習してもW先生と練習しても
最近は走りたい走りを作る為にどうすれば良いかをとにかく模索。

良い踏み切りと飛越は
良いフラットワークからしか生まれないからです。


今日は【馬の頭を少し起こして障害に向かわせる】が久しぶりに出来た時が出ました。

その最中で、
跳んだらミーレス号が着地で蹴躓いたシーンが発生。

ミーレス的に『あっっ、痛ーーっっ!
て感じだったんでしょうね、
進行方向にすっ飛びました

私が前支えれてなかったからか!?( ; ゚Д゚)
やべぇ!ごめんごめんごめん!

イタタだった!?平気!?
ごめんごめんごめん~~~((;д; )

幸い大したことはなく、でしたが
あぁん、ごめん…(ToT)


しかし。

W先生の下乗りでも過敏になって『きゃっ!』て前にダッシュするときもこういうビックリ反応も
ミーレスは【うねり】が無い。
非常に助かるね…

スポーン!とビックリダッシュしても
進もうとしていた進行方向からは外れないし、
両手を下に置いて『ほー…』すれば
すぐに収まる。

いくら素直な性格とはいえ
馬だからこうしてなにかあればすっ飛びますから、
自分の馬のこういう時の反応は知っておきたいと思う私ですが、
外的要因にせよ、
最近こういうのを体験するようになってきた。
良いことです。
【こうなっても別に落ちない】ということ確認しておきたいからです。


走りも、
自分が納得する速度で走れることは少ないですか、

ちょっとピリッとしててくんないとイヤだなと思うようになってきたので
『速くならないで…(ToT)』と泣く自分ではなくなってきているのは
非常に成長を感じます。


試合では結果が全てになってしまうけど、

自分や先生は
成長を感じる小さな部分をしっかり見つけれているので
毎日の練習がこの日のような出来でも
すごく楽しいと感じれるようになってきました。

明日の練習も、全力出して楽しんでこよう!

左:ミーレス  右:ミルフィーユ
最近こんな馬房の並びになりました。

仲良し二人が1枚の写真に収まるので私は嬉しいです笑

二人、なかなかお似合いなんじゃない?( ´∀`)
仲良くするんだよー(^.^)

※追伸
翌日の54鞍目は雨上がりで障害は跳ばずフラットワークだけに留めたので、このまま日曜日の本番を迎えます

本日レッスンに行ってきました。
今日は全面使用20×60で5個練です。


最近、
平日の夕方は隣接しているクラブが馬場を貸してくれるようになったので
私が障害練習で本来の全面20×60で使用していても
そのお隣ゾーンで他の会員さんも20×60で練習出来ていました

そんな感じのこの日。

最初の10分は
まだ未完成の隣のクラブとの地面の境目や馬場を整地するD先生が同じ馬場をトラクターで走っているのを避けて走らせていたので
ミーレスがそのトラクターに影響を受けないか、
ちょっと探り気味な走りになってしまう。

影響を受けないからD先生は走っているし
W先生も私に走らせているんだから
気にする必要は無いのに気にした。

トラクターのD先生と
【トラクターを追うように走っては
追われるように走る】図。

いや、本当は
追っては無いし、追われてもいないんだ

と感じ方を改めて、腹をくくった10分後。
W先生から激が飛んだ。
『もっともっと!!』
ですよね。
こんなん、気にしてたら話になんないね。
よし。

気合いを入れて、自分なりの【ターボ】を入れた。

最後の5分、ターボで走って
フラットワーク終了。
ゼ~ハ~ゼ~ハ~(-o-;)

隣の馬場で普通に馬場練習をしている人にとっては
薄っぺらいラチ一つ隣で長蹄跡をビュンビュン走る私、暴走族みたいですんません、と
ちょっと思うくらいでした

で、設置が完了した障害を跳んでいきます。
最初は1つだけ。横木になっています。

左手前で行って あれ?なんか踏み切り、合わなかった(・・;) 
失敗した時は同じ手前でやり直すルールにしてるので、もう一度左で。

『この瞬間が さっきはちょっと前に出せてなかったかも』
と思ったヵ所で押し込んで でも持って
今度はきれいに合わせれました。

『自分で合わせれたよ!良かったでしょ!?』
と喜んで聞く私にW先生が言いました

『レッスンの最初はそんなに自分で合わせにいかなくて良いです。馬に任せて、馬自身が合わせて行けるようにしてください』
最初は任せて、馬にもある程度自分自身で考える練習をさせた方が良いって意味みたい。
ふむ…確かに必要そうだ。

てなことで、今度は【私は待ってるだけ】にしてみた。

踏み切りが、合った。

うう~~~む、奥が深い…

続く右手前やクロスバー30cmも
こんな事の繰り返し練習を含め、
①個目と②個目の間を
5歩で行くパターン、6歩で行くパターン練習。

速ければ良い、跳べれば良いって話ではなく、
5歩と言われたら5歩で行けなきゃいけないし、
6歩と言われたら6歩で行けなきゃいけないのである。


1つ目を跳んだらフガフガ自分が興奮して
冷静になれなくて、なかなか上手く出来ない。

歩数合わせはそこそこに、次は
全部を40cm垂直にして
3個でまわり、4個でまわり、5個でまわり…

垂直に入ってからは
もうとにかく今の私が出来る全速力でいけとの指示。

この日、自己最高速度を更新。

この練習を見てた仲良し会員Tさんが
『なんかすごい出来る様になっちゃってるジャン!!』とびっくりしてましたが、
いやいや。
この走りは私も今日が初めてですw
毎回これ、ではないんですよ(^o^;)
毎回、自分を更新してますが。

ちなみに、
走ってて気になったんですが、

速度が上がると
カーブでかなり馬体が単車の様に鋭角になってたんですが、
これで大丈夫だったのかね?笑
『合ってます、そうなるもんです笑』

あとさ、

速いとさ、振動がすっごいんだけど(笑)?
『あ、振動すごいですよ笑』
馬体を直視したら怯んでしまいそうだったので
すごい振動を感じつつ、うねる馬体はあまり見ず、
向かう障害だけ見てましたが、なんか振動が今迄に経験したことないデカさだったんですよねw

『ま、まだ速度足りないですけどねw 
まだあと2ギア位上げれますw』
(^o^;)だよね…www
確かに、
鞭入れたらまだギア上がる感じあったw
やれなかったけど笑

でも、
毎回自己最高をほんのちょっと更新するので良いですよ(^^)dと
W先生はにこやかでした( ´・∀・`)


この【ターボ】で走るのを
次は【普通に】していかなきゃな。
1つづつ、積み上げてこ!








こんにちは、Mimiです( ´・∀・`)

11/9(金)
1鞍レッスン行ってきました。

レッスンが終わった時、荷物置き場で
同じ時間隣の馬場で乗っていた会員さんに
『障害、楽しそうにやってるねー!(^.^)』
と声を掛けられました。

昔障害やってて、60cmくらいまでやったものの、
今はしばらくやめてる方です。

『ね、ね、こわくないの?( ゚ε゚;)』
こわいと思ってますよ笑
でも、向かう為にスタートしたら
【落下し始めたジェットコースター】みたいに、
こちらがやめたくてももうやめれない(引き返せない)ので止めずに乗って行ってるだけですw

『跳んでる時、ガーン!!って引っ張られたりしないの?( ゚ε゚;)』
最近少なくなりましたが、全然なってますよw
予想以上にデカく跳ばれたり、自分が思うより早く跳ばれるアレですよね?w
でも
『あ、今ココで跳ぶな』と跳び上がる瞬間がわかるようになってきたので、合わせれるようにもなってきました(^.^)

『私、跳ぶとね、こわさで体が硬直しちゃうの
( ´-ω-)ならないの~?』
硬直は、、ならないですね、、なってないです。
でもそれ、借りる馬にもよるんじゃないですかね?
『そっかな~( ´-ω-) え~、でもあれ見てたら、なんかまたやりたくなってきたぁ~( ´-`)』

お互いに帰る時にまたすれ違いましたが、
『来週、障害の予約入れてきた♪(*^^*)』
とおっしゃっていました。

こう話して、
自分も出来そうかも!! やってみたい!と思ってもらえるのは
すごく嬉しいです

ブログもそうですが、

私はまっさらな素人。
一からやってみて
こんな風に考えて悩んで練習したけど、
こんな風に出来る様になったよ!
出来る様になる過程をたくさんの人に知ってもらって
乗馬を楽しむ人が増えてくれることを望んでいます
だから、ダメパターンもアップするのです。

カッコ良く出来た時には確かに人に見せたくなるけど、
出来るようになりたい人には完成形だけでは本人の不安は消せない。『この人だから…』とむしろ悲しくなることも。(私はあります)
だから、失敗も全然してるよ それでこう改善練習したんだ、と伝える為に
昔からダサいパターンもアップしてるし練習はありのままに書いています


そんなこの日の練習は。

雨かと思っていたのでフラットワークだけかなと予想してクラブに向かいました。
しかし
私のレッスン時間は
運良く雨は止まっていたので、ジャンプ練習出来ました。

出来ましたが、
8割時間が経ったところで一瞬どしゃ降りになってしまい、
この後仕事に行くのであんまりどしゃ降りは着替えが面倒になるからイヤだなと
上手くいかなかった部分を出来るまでやりたかったのですがやむなく断念。
そこで練習を終えました。 


30cmクロスバーはもうホントに力入る所なしに
ふわっとさらっと跳べて
私素敵!と思ったんですが、

40cmのクロス、ホンのちょっと変わっただけでやはり気持ちが構えてしまうのを感じて
まだまだだな( ´-ω-)と思ったり、


そのまま垂直に変わったのですが
右手前が何回やっても踏み切りが合わず( ´-ω-)

W先生が乗り代わって様子を見たところ、
【馬が多少伸びてしまっている】
だそう。

駈歩のスピードは頑張ったのに
それだけでは全てが上手くいくわけではないのか…
甘かった… 良い勉強になりました。

障害先生がセットしてる間に正反動でまとめといたんですが、
跳ぶ時には
もうある程度まとまってるの、理解したよね?
解き放った方がいいのかな?とやったのが
【前、放しすぎ】になったかw
良い頃合いって、難しいな…

フラットワークの部分は誉められたんですがねw
『だいぶ【フラットワークらしく】出来るようになりましたねw』て。
(フラットワークは一人でやってます。W先生、障害セットするので忙しいし、一人でやれるようになってほしいとの意向から。)

常歩 
左右の手前で長蹄跡1~2周→

軽速歩で
1周目 長蹄跡 普通に→
2周目 長蹄跡→馬場のはしっこで20m輪乗り
3周目 長蹄跡→馬場のはしっこで10m輪乗り
手前変えてリピート

駈歩で 
軽速歩のこの内容 長鞭作動でリピート
長蹄跡はツーポイントでMAX出して歩度伸ばして
馬場のはしっこ20mや10m巻き乗りは
スリーポイントで馬を少し戻す(馬に体をまとめるのをわからせる)のをやり、
巻き乗り出口では脚ぼん!スピード落とさせない。

10m巻き乗りで内方姿勢をしっかり理解させて
巻き乗り出口で停止 にして
キレイに停止を覚えさせるバージョンも2回に1回やる。


この内容で約15分。レッスンが45分なので
手早く15分くらいでこうやってます。

書いてる内容、読んでてもゼーハーでしょう(笑)。実際がゼーハーになってるのはよく伝わるかと(笑)。

試合だと練習時間があるから
これの【それぞれたっぷりバージョン】です。

『そのうち反対駈歩も入れてください(^^)d』
とこの時初めて言われました。
へ?どうやって?…

あ、A3の経路みたいにか。
『そうです、そうです(^.^)長蹄跡奥まで行ったら10m半巻きからバ~っと。』
フムフム…

まだ入れなくていいですけどねと言葉を足されましたが、
ミーレス号ではまだA3課目を踏んだ事がないので
ミーレスの長い距離での反対駈歩は未体験なので
ちょっとやってみたいw

反対駈歩はしっかり前に出てる かつ しっかりまとまってる状態じゃないと無理だから
入れるなら、
いつもの流れの一番最後だろね。

跳ぶ方はイマイチでちゅーと半端に終わりましたがフラットワークは頑張れたからヨシにした。
毎回、何か1つ得て終われているからヨシ。

来週もこのサイクルで行ってきます。

本日もレッスン1鞍行ってきました。

前の日、レッスンが感じが良かったので
『今日、いっちゃうよ?』と一瞬ノリノリに思いましたが、
やめときました。

普通にしとこう。

イケるんじゃないのと調子に乗ると
大事な基本が抜け落ちるから。

淡々と。
冷静に。

昨日は【特別良かった日】にするんではなく、
あれが私の【普通】。
今日は全く普通の日。

体は覚えて来てるのだから、
【そう出来て当たり前】にして、
自分のレベルを上げていこう。


分速意識の今週の2鞍を踏まえた本日。

使いたい拍車だと
私は右かかとの使い方が下手な為に
右側だけ拍車跡を付けてしまうので、
腹あて投入。

でもそれだと

あの拍車が持つ鋭さと馬の反応の良さが減る。
望む速さで走れない。

W先生と悩んだ末編み出したのが、

鋭い拍車&腹あて&長鞭

障害らしからぬ長鞭ですが、
W先生は全然、長鞭使うらしい。

高いジャンプには後ろ足の踏み込みが欲しいから
かな、普通に練習で使うって。
なら、おかしくないのね…フムフム了解。

試合では使用出来ないですが、
練習ではとりあえずこれでやってみる。


その組み合わせで乗った今日。
小さく後ろ足にピチピチ使うやり方で
望みのスピードになるのを理解しました。

1つだけ障害を置いて
50cmの噴火口障害と垂直60cm、
どちらでも向かう長蹄跡はツーポイントか長鞭ピチピチで望むスピードに出来たのは大躍進!
気持ちが怯む事もありませんでした。

適性スピードが出せると、
馬は跳ぶのが楽→様子がちゃんとしてるので
私も安心して随伴の姿勢が取れる

この良いサイクルに自分から入れました。
先生に言われてそうしたのではないところが
とっても成長ポイントです

『適性スピードを出した方が、ミーレスが楽なんだ』
そう思う事を優先したら、鞭を自然に使えました。

なんなら、自分の足は疲れないし
鞭ならこの何倍も出そうと思えばパワーを出せる。
馬がピリッとした雰囲気がわかりやすいし、
今はもう、常時ピリッとしていて頂きたいので
しばらくこのスタイルで行きたいよ。


馬がピリッとに慣れて来たのもあり、
とても気持ちに余裕を持って60cmが跳べて
とても安定していたので
W先生、ちょっとバーを上げました。
70cmと思いますが、

それなら気を付けるべきは、
踏み切りバーで60の時よりさらに確実に脚使うだけ。

全くGOODな安定感で跳べました。

私もW先生も
これはさすがに『わ~お!やったね!』の笑顔!
踏み切りも見えたし、跳んでる瞬間の自分の姿勢にも意識があったし、着地もちゃんと見えました。


確実に成長を感じる~~!

【高さが出たら踏み切りバーではちゃんと脚しないと】と言われてきて、
今まではそうは言われても

跳ぶ瞬間の一番大事な時に脚入れて
逆に変に無駄にビュッてなったりしないんかな?
( ゚ε゚;)と
思ってやり切れないでいたんですが、

そうではないなと悟りました。

その直前で脚入れたところで
【そのまま!】【それ、跳んで?】
くらいの合図にしかならない。(今の私のパワーでは。腹あてもあるから余計そうなのかも)

【障害までテロテロ向かっても、その直前の1脚で十分跳ぶじゃん?】という先入観があったのですが、
これが通じるのはクロスバーまでだ、多分。

【そのまま直進です~】指示程度にしかならないので、
その脚だけで跳ばそうとしても
60cm以上はパワー不足。
障害に向かうまでの駈歩で
やはり跳べるか跳べないかが決まるんだ!

こんなことすら、考えられるようになってきました。かな~り変化してきてます、私w


今までは
跳び上がった瞬間~跳んでる瞬間が
今まで記憶に全く残らない、
自分がどうなってるのか理解する余裕なんて1mmもなかったから動画を撮っていたのですが

動画を見なくても自分と馬がどうなってるのかが
大体わかるようにもなってきました。


今日は60以上がかなり安定して跳べたので
W先生から新たなご注文が来ましたが笑
『馬が少し伸びちゃってる。もっと背中を使わせて跳んでほしい』
『ホントは着地で手前が合ってるとなお良いですね』
『跳んでる時も、内方姿勢ですw』
( ゚ε゚;)跳んでる時も内方姿勢とか…まあそりゃ、そうなんでしょうが…
『今はこれ1つだから跳べたけど、これがコースになると全然違いますからねw』

W先生、D先生に比べて優しい、みたいなイメージがありますが、そんなことはなく(笑)
違う方向からスパスパはっきり来ますw

そうだよね、
コースは『あ、踏み切りが!』『あ、ヨレちゃった!』『膨らんだよ!w』などと
ごちゃごちゃ発生して、どんどん崩れるもんね。


(*^^*)でも。
こんな高いレベルで話が出来るところまで来ているのがとりあえず嬉しいw
半年強でなんとかカタチになったの、
良かったよね~(^o^;)
良い馬さんと良い先生、良い調教のおかげですわ
( ´・∀・`)

出来たなら、その感じを忘れ無いこと、
いつもそれが出来る事
プラスで、 
新しい先の事も少し意識してやってみる。

毎回これで。
来週も普通~に走ってきます笑

朝に1鞍レッスン行ってきました

 
朝イチの時間でレッスン予約を入れてみたものの、
障害の練習はちゃんと出来るのか不安だったのですが、とりあえず今週は進んでます
女の子ゾーン…
 
今日は回転の時の手綱使い分けと
目標のすり合わせ
になりました。
 
分速問題をW先生に細かく話してみたのです。
 
W先生のご意見は
『それはマスターするまでに相当時間がかかります!www』
『今、Mimiさんがそれをやろうとしたら、逆に跳ぶことにすら恐怖心が出ちゃうと思う(から、分速マスターの策は今は得策ではないと思う)
 
前回の試合から見ると次の目標は
『まずは希望の速さを最初に出せたなら
失速させないで完走することです』
 
前回の試合は確かに満点走行
だけど具体的な内容はこうでした。
 
③を跳ぶ為に曲がった段階でやや失速し、
失速したから踏み切りが詰まったまま④を跳んでしまい、
⑤ではなお前に出ておらず、、みたいな。
 
プロが見たら、こんな内容なんです。
 
ですので、
 
ただのフラットワークで出せる限界を
試合中ずっと出し続けられるよう
そのリズムのまま、気持ちにも余裕を持てて完走するのが
先ではないかという話になりました。
 
 
私の言うスピードは、まだ無理です!と
ハッキリ言ってくれたことはとても良かったです。
私は単に無知の推測で考えていた目標なので
『あ、知らなかった。そーいうもんなんだw』
くらいで
アッサリ目標チェンジ笑
 
障害の世界を知っている先生に従うのが一番です!
 
あともう一つ、私の提案(?)を相談しました。
 
月末の練習試合では、
クロスバーでもフレンドシップ(練習走行)制度を導入してくれないか。
 
一般の試合では、
フレンドシップは実施があっても、
クロスバーはありません。80cm以上の人達だけ。
 
広い敷地で走る練習が出来ない環境から
ホーム戦の学生に勝負を挑むならそんくらいやらして欲しい、
多少は勝負になる結果を生むかもよと思っての提案です。
 
W先生は私の提案にそこそこ納得し、
D先生とかに話してみたら良いかもとは言ってくれましたが、
『60cmも出て良いかもと思うので、クロスバーを60のフレンドシップとすれば良いんじゃないですかね』
と、相当に現実的で正しい意見が返されましたw
 
60出るなら、まあ、確かにそれで良いかもね…笑
 
『60cmは、クロスバーで相当しっかりしたスピードで回って動かしておかないと多分キツいので、それで良いと思いますよ(^.^)』
先ほど、
速いスピードはまだ私には無理ですと言ったけど、
叶えたいそれを、そこそこ発揮する場にもなるという事を考えて言ってくれた気がしました。
 
単に『速く走るんだ!』ってんじゃなく、
 
この後60cmをイイ感じに回りたいし!という気持ちでクロスバーや普段の練習に臨む方が
建設的な気がして
気持ちがとてもスッキリしました。
 
と、目標が定まったので、
練習再開。
 
ガツンと、走らせます!(o´・∀・)o
 
結構長く話してしまったので、
あんまり沢山のことは出来なかったのですが
 
20m輪乗りから途中10m巻き乗り入れて
それを
【開き手綱】と【肘を後ろに引くやり方で回る】
この2つの使い分けを教えてもらいました。
 
開き手綱での誘導は馬の勢いを消すことがなく回転出来るので、どんどん行かせたい時に使う
肘引き誘導は、細かい回転が必要なシーンで使うのだが、失速しやすいので前に頑張って出す必要がある
 
前回の試合で、
初めて【キツい回転】を初めて経験したのです。
障害の②から③。
ストレートに①と②を跳んだあと、
③へ向かうのがキツい角度の回転でした。
 
【キツい角度の回転では失速しやすい】なんぞ
全く知らずに私はいつも通りに開き手綱で行ったので
やや膨らみ、でも 何にも気づいていなかったので推進は足さなかったので
踏み切りがやや合わず、負のループ入り。
 
これを次回は改善してあげたい、との事なんでしょう。
 
試合に出れば、
先生はこうして
私がまだ知らない事(教えてなかった事)はここだなと、
発見出来るんでしょうね。
 
馬場競技を十分にやってきた私は
どっちのやり方もとりあえず出来るので、
単にフムフムと聞きました。
(肘引き回転の方が視界が狭くなって目が少し回りましたが)
 
 
『開き手綱はもう封印しましょう!』と
違うクラブで4級をやった時にそこの先生に言われて
それまで自力テキトーに馬に乗ってきた私は当時、
『ほう、ブリティッシュの世界では開き手綱はいけないものなんだな!』と思ったので、
今まで心の奥底でそう信じこんできたフシがあるのですが、
 
4級は馬場競技の入り口であり、
 
馬場競技は
長蹄跡からナナメに入るなど細かな誘導の競技で、
 
そういった細かな誘導には開き手綱より肘引き誘導のが有効だから
そちらを率先して練習させられた、という意味なのだと
この日、初めてわかりました。
 
開き手綱は、普通に時と場合で全然使ってきたもんね。
全く【いけないもの】ではないことも
わかりました。
 
要は使い分けるものだってことね
障害だとそれがわかりやすいんだろね。
とっても納得。
ずっと持ってた開き手綱の謎、やっとスッキリしたw
 
 
この後、
軽く横木だけ駈歩で跳んどきました。
 
それを、この日は
 
向かうまではどんどんツーポイントで前に出して 
手前5~3歩はスリーポイントでやる
自力で考えて出来ました。
 
それで踏み切りが合わなかった場合は
気にせずリストライで
待たせて合わせることも
拳を前にフリーにして出すことも
高さがないから大して必要ないけど随伴も
考えてやれました。
 
私、イッツワンダフル。
私はこういう私を求めていたw
 
ものすごく、達成感がありました。
 
なんていうんでしょう、
達成感は
高さからだけ得るものじゃないな、と感じました。
 
あ~めっちゃ満足したw
 
 
理想や希望は考えるけども、
近道なんてないもんね。
確実に積み上げていこう。
 
でもだからと言って
焦らずゆっくりで良いとばかりしていては
理想の自分になる日は遠くなるので
その言葉で自分を甘やかすことは、しない。
 
めっちゃ、今なら走れそう!
おにーちゃんに また鼻噛まれた…
 
この席に来たらもう鼻かまれないからヨカッタネ・・・w
 

ごはんを食べながら寝ちゃったミーたんはこちら↓(・∀・)ノ

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村