ANSEM代表理事川上とともに、企業様向け社員研修に講師として同行させていただきました。

 
 
昨年8月に改正された薬事法に関連した講座で、健康食品や化粧品などをあつかう企業の広報、マーケティングはもちろん広告の運用にかかわる部署には必要不可欠な内容です。
 
 
企業様がこの講座を学ぶことで、消費者ができるだけ安心・安全に商品を手に取ることができるということにつながり、それが会社の信頼や社員やクリエイターを守ることにつながる。
 
 
しっかり学ぶ必要があると、高い意識をもっておられる企業様でこちらも身が引き締まる思いでした。
 
 
法律で規制しているから言えないのではない。
人体の構造上、不可能だから言えないというところがわかる。
言い換えたら大丈夫と言うわけではない。
 
 
商品広告に関わる法律は様々なものが複雑に絡んでおり、法律の文面だけではなく、根本的な皮膚構造から学ばないと理解できません。
 
 
本当に万人に共通して同じ結果がおこるなら広告として書いてよいですが、そんなことは到底不可能です。
なぜなら、一人として同じ人間がいないから。全く同じ細胞は存在しないから。
 
 
大切なことは事実を消費者に届けるということ。
真摯に向き合い、動き出している企業様があるということに講師としても、消費者としても安心を感じました。

#ansem
#企業様向け社員研修
#美容広告
#美容広告管理者
#美容広告管理者養成講座 
#薬事法