海で見る

テーマ:

いつもより、少しだけ早く仕事が終わった。


ねー。海いこっか。


なーんて半分冗談で言ってみたら、ほんとに行くことになった。


たぶん、今日は間に合うよ。

雲もないし、夕日が沈むの見れるよ。


って。


海に着いたら、6時過ぎ。

風が冷たくて、上着を羽織る。(私だけ。相方さんは半そでのまま)

夕日が沈むまでまだ時間はあるので、ぶらぶら遊歩道を歩く。



yuuhi1


↑ うみねこ。一番海に近い崖に座って、沈むのを待ってたら、やってきた。

もちろん柵は飛び越えたけど。

今が一番シーズンらしい。沢山のうみねこがいた。

海の向こうには何も見えない。

ただ、海が続いてるだけ。そして、うみねこが飛んでるだけ。


yuuhi2


↑ だんだん沈んできたけど、太陽って右の方に沈むのかな?

なんだかずっと見てたら、右に右に落ちていくように感じた。

それって何故?


yuuhi3


↑ 太陽って沈みきるより、その前の方が明るいんやな~。

初めて知りました。

そして・・・。

太陽がなくなっても、真っ暗にならないんですね。

完璧に水平線とは交わらない・・・。

交わらずに消えていった・・・。


今日の日没は7時でした。


初めて海で見た日没。

今日の夕日は燃えるような夕日じゃない。

だから、明日に誓えない。

でも・・・。そんな日もあるんだな~。



わがまま聞いてくれてありがと。