(旧)今日も元気にアフリカ育児!

(旧)今日も元気にアフリカ育児!

元国際線CAがまさかアフリカ(ブルキナファソ)で育児⁈
ムスメ1号(2016.03)とムスメ2号(2018.03)、2匹のネコたちと送るてんやわんやのアフリカ生活を赤裸々にお届けします。

2021年7月より、アメブロから引っ越しました。(https://tenyawanyamama.com/)

に いびょーご!

(現地モレ語で「こんにちは」)

 

 

いよいよ、明日。

 

 

最小限にまとめた荷物がつまった

スーツケースと、

 

 

走り回って探したダンボール箱、

 

 

日本から持ってきてもらった

キャリーで運ばれるネコ2匹、

 

 

自分の足で歩ける3歳と5歳児の2人、

 

 

てんやわんやパパ、

 

 

みんなでブルキナファソを発ちます。

 

 

 

 

 

ブルキナファソで

過ごした時間4年2カ月

 

 

 

書いたブログの記事数 705

 

 

 

マラリアになった回数 1

(ムスメ1号)

 

 

寄生虫にやられた回数(たぶん)3

(ムスメ1号と2号)

 

 

マラリア検査した回数 アンカウンタブル

 

 

 

停電になった回数 アンカウンタブル

 

 

 

断水になった回数 アンカウンタブル

 

 

 

飲み物にハエが入った回数 アンカウンタブル

 

 

 

ブルキナ生活がツラくて

泣いた回数 アンカウンタブル

 

 

 

泣いてできたティッシュの山

(たてに積みあげたら、たぶん)富士山 3つ分

 

 

 

「日本に帰りたい」と

思った回数 アンカウンタブル

 

 

 

結局

雨漏りは4年間、直らなかった。

 

 

 

 

 

改めて振り返ってみると

 

 

 

4年間、よくここで

子育てやってきたな

 

 

というのが正直な感想なので、

初めて自分で自分を

ほめてあげたいと思います\(^o^)/

 

↑アトランタオリンピックの名言

 

 

 

 

最初は画像が横向きだし、

改行がなくて読みにくいわ、

おかしな日本語ばっかり使ってるわと、

(↑あ、それは今も!)

 

ヒサンなブログだったし、

 

ブルキナファソという

超ニッチな国から発信するブログだったけど、

ちょっと頭がおかしい 好奇心旺盛な

フォロワーさんが少しずつ増えて、

 

温かいコメントで励ましてもらって

一度も会ったこともないみんなとの

交流がすっかり楽しくなって、

ここにいるときは孤独を感じなかった。

 

(↑うそ、ちょっと大げさ)

 

 

 

ブログでこんなに

世界が広がるとは思いもしなかった。

 

 

ブルキナファソで始めてよかったこと

No.1は間違いなくこのブログだと思う。

 

 

 

せっかくみんなに

いっぱい同情してかわいがって

もらったブログですが、

アフリカ育児の「ブルキナファソ編」として

アメブロはここで終えようと思います。

 

 

 

これまで

大切な時間を費やして

くだらないことばっかりのブログを読んで、

会ったことのないムスメ1号や2号と

グチばっかりのてんやわんやママを

たくさん応援してくださり、

ありがとうございました。

image

 

 

 

実は

ブログがおもしろくなって、

 

 

最終的には

 

自分でブログを開設したいぃ!!!

 

という謎の狂気を発して、

自分で作っちゃったのよね

 

 

 

最近、

ブログの更新していない間に

心血を注いで取り組んでいたのは

 

荷物整理ではなく

ブログの開設作業の方\(^o^)/

 

https://tenyawanyamama.com

 

 

そう、この

 

テンヤワンヤママ ドットコム

 

が欲しかったのー\(^o^)/

 

↑完全に頭おかしい人

 

 

 

 

 

もし、

ワタシたちのことを思い出すことがあったら

 

 

「そういえば、あの人元気にやってるかしら?」

 

 

「ムスメたち、寄生虫にやられてないかしら?」

 

 

「今度の家は、雨漏りしてないかしら?」

 

 

とのぞいてもらえたら、うれしいです。

 

 

 

 

 

コンゴ民主共和国での

てんやわんやのアフリカ育児はこちら↓

 

 

 

タイトルがかぶるので、

あとでこっちのタイトルには

(旧)でもつけようと思います。

 

 

 

きっとコンゴ民主共和国でも

あーだこーだ言いながら

元気にやっていると思うので、

みなさまもお元気で。

 

 

 

 

ちょっと落ち込んだときには

 

 

あー、

きっとてんやわんやママは

今日もアフリカで

停電・断水と戦いながら

がんばってるんだろうなぁ

 

 

と思って

少しでも気持ちを

軽くしてもらえたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

てんやわんやママとのお別れが

さみしいアナタは

こちらもフォローしてね

 

 

●Twitterhttps://twitter.com/aiko_in_africa

最新のてんやわんや情報を発信中!

 

 

●Instagramhttps://instagram.com/aiko_in_africa

更新頻度は激低。

ブルキナファソやコンゴ民から最大限のオシャレを発信中!

 

 

●notehttps://note.com/aiko_in_africa

こっそり書いていたnote。

こちらも更新頻度は激低。

語りたいことがあったときには、ここで語ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 今までありがとう、

\ ばーるか!!! /

image

アフリカから愛を込めて

 

 

てんやわんやママ

 

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

 

てんやわんやママ

 

■2歳差姉妹のママ

□2016年3月生まれのムスメ1号
□2018年3月生まれのムスメ2号

 

■アフリカ在住8年目

□住んだことのある国…ザンビア、ベナン、ブルキナファソ(*現在進行形)

 

■もっと詳しい自己紹介はこちら

【自己紹介】てんやわんやママってどんな人('2020版)

 

■Webライターとしても活動中!

 ・NPO法人ハンガー・フリー・ワールドにて

  ブルキナファソの食文化コラム連載中!

   

 ・OVER THE BORDER ゲストライター

 ・ALL ABOUT AFRICA

 ・その他Webサイトでもコラム寄稿中

 

Youtube「世界に飛び出す日本人」

【てんやわんやママが語るアフリカの子育て】

 ↑アフリカ育児でについてゆるーく語ってます

 

■Facebookグループ

 アフリカ在住の駐妻夫向けコミュニティこちら

 現在アフリカ15カ国から22名参加中!)

 

◼︎Twitterこちら

◾︎Instagramこちら

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

 

に いびょーご!

(現地モレ語で「こんにちは」)

 

 

 

この4年間、

てんやわんやママという名前の通り、

それはもう毎日

てんやわんやの日々を送っておりましたが、

 

ブルキナファソ→コンゴ民主共和国という

難易度&レア度 ウルトラC級★★★★★

のスライドということも相まり、

 

前代未聞なくらい

てんやわんやしておりやーーす!!!!!

 

 

 

 

なんかもう、

生きてるのが不思議なくらい\(^o^)/

 

 

 

 

更新がないときは

 

「あー、相変わらず

 てんやわんやしてるんだな」

 

と思っておいてくださいね。

 

 

 

 

 

さてさて、

書きたいことは山ほどあるのに

ブログを書く時間と余裕が

まったくないワタシ。

 

 

 

いよいよ

コンゴ民主共和国への引越しまで

あと2週間!!!

 

 

 

 

 

 

今日は前回書いた

 

・着いてすぐに使わないもの

・最悪ロストしてもいいもの

 

を郵便局に行って

出してきたぞ。

 

 

image

ぐるぐるにラップで巻かれ、

もはやどの面が上だったか

わからなくなった状態で

アナーキーに放置される荷物たち。

 

 

 

航空便なのか、船便なのか、

一体どのくらいの日数を要するのか、

そもそもちゃんと届くのか、

何もわからないまま別れを告げて

置いてきた荷物たちに、

はたして再会することができるのでしょうか。

 

 

 

 

 

余裕があれば

ブルキナファソからの

国際小包の発送方法について

別記事でまとめてみようと思うけど、

需要がないことだけは明らかだから

相当余裕があるときに書くね。

 

 

 

あ、でも

 

 

「そうそう、ちょうど

 ブルキナからコンゴへ

 荷物送りたかったんだよね〜」

 

 

っていう人がいたら

急いでティップスをまとめるから

個別に連絡してね

 

 

 

 

少しずつ、すこーしずつ

荷物を整理して、

持っていけない家具を

売ったり、ゆずったりしている我が家。

 

 

 

 

アメリカ人の友人が

アメリカから運んでくれたおしゃれキッチンは、

image

 

 

 

 

愛情あふれる手作りキッチンへと姿を変えた。

image

 

 

 

 

コレ、

ネコのお家も兼務できちゃう多機能ぶり。

image

 

子どもたちもネコたちも

このダンボールで楽しそうに

あそんでくれていることが幸い。

 

 

 

 

 

 

ブルキナファソを

離れることが決まったときは

結構さみしかったはずなのに、

 

あれこれとやることが多すぎて

ずっと戦闘モードでいるせいか、

どうやらワタシの心に

感傷に浸る隙はまったくない様子。

 

 

 

もともと日本人が少なくて

あまり人と関わってこなかったこと、

 

 

ムスメたちの幼稚園は

7月から夏休みに入ってしまったこと、

 

 

新型コロナウイルスの影響で

ここにいる人たちと会う機会も

少なくなっていたこと、

 

 

 

そんな理由があるおかげか、

意外とセンチメンタルにはならず、

今はまだメートルメンタルくらいの余裕がある。

 

 

 

 

これも

まだ2週間前だからなんだろうか。

 

 

 

「今日もがんばれ!」と思ったら

アフリカンに抱っこされてる

ムスメ1号をポチお願いします↓


人気ブログランキング

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

 

てんやわんやママ

 

■2歳差姉妹のママ

□2016年3月生まれのムスメ1号
□2018年3月生まれのムスメ2号

 

■アフリカ在住8年目

□住んだことのある国…ザンビア、ベナン、ブルキナファソ(*現在進行形)

 

■もっと詳しい自己紹介はこちら

【自己紹介】てんやわんやママってどんな人('2020版)

 

■Webライターとしても活動中!

 ・NPO法人ハンガー・フリー・ワールドにて

  ブルキナファソの食文化コラム連載中!

   

 ・OVER THE BORDER ゲストライター

 ・ALL ABOUT AFRICA

 ・その他Webサイトでもコラム寄稿中

 

Youtube「世界に飛び出す日本人」

【てんやわんやママが語るアフリカの子育て】

 ↑アフリカ育児でについてゆるーく語ってます

 

■Facebookグループ

 アフリカ在住の駐妻夫向けコミュニティこちら

 現在アフリカ15カ国から22名参加中!)

 

◼︎Twitterこちら

◾︎Instagramこちら

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

 

に いびょーご!

(現地モレ語で「こんにちは」)

 

 

 

7月に入って、

バッタバタと過ごしてるよー!!!

 

 

 

 

先週だったかな、

コンゴ民主共和国行きの

航空券が取れて、

引越しの日にちも確定しやした。

 

 

 

 

もう逃げられん/(^o^)\

 

 

 

 

 

さて、

3歳と5歳児に2匹のネコがいる

てんやわんやファミリー。

 

 

 

今日は、

 

ブルキナファソから

コンゴ民主共和国への

引越しってどんな感じなの?

 

 

というところについて、

現状わかっている範囲で

書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

Q:移動は?

 

 

まず、移動は飛行機。

 

 

ブルキナファソ🇧🇫

  ↓

 トーゴ経由🇹🇬

  ↓

コンゴ民主共和国🇨🇩

 

 

 

 ASKYという

日本ではめったに聞かない

航空会社がいちばん安くて早い。

 

 

 

 

所要時間は

トーゴ経由で6時間55分

 

 

アフリカ大陸って、大きいよね。

 

 

 

 

Q:ネコたちはどうするの?

 

 

2匹のネコたちは、

客室への持ち込みは禁止で

貨物へ預けなければならないらしい。

 

 

 

 

\ニャンだと!?/

image

ごめんね。

 

 

 

結局、飛行機用のキャリーが見つからず、

一時帰国中の駐在員の方に

お願いしているから

キャリーが届き次第、

少しでも慣れさせておこう。

 

 

 

 

あとは

 

・受入れ国🇨🇩の獣医からの許可証

・出発国🇧🇫での健康診断書

・出発1年〜30日前までの狂犬病ワクチン接種

 

が必要だから、

その手続きを進めているところ。

 

 

 

ネコたち、

アフリカから先進国への移動は

もっと大変らしい……。

 

 

逆にアフリカ大陸内の移動は

手続きがとっても楽らしい。

 

ふぅ、よかった。

 

 

 

 

Q:家具や荷物は?

 

 

 

基本的に家具はこちらで手放して、

スーツケース+ダンボール箱

移動するスタイル。

 

 

 

とはいえ、

飛行機の超過料金はとっても高いから

 

 

・着いてすぐに使わないもの

・最悪ロストしてもいいもの

 

に関しては、

 

ブルキナファソから

国際郵便の船便で送ってみることに。

 

 

 

 

例えば、

 

ブルキナファソで買った

クリスマスツリーとか

image

 

 

 

ベナンで買ったどデカい絵とかね。

image

日本から持ってきた養生テープが貴重すぎて

ちまちましか使えない/(^o^)\

 

 

 

 

今は

船便で送る荷物をまとめているところ。

image

 

 

 

はたして、

ブルキナから出すクリスマスツリーは

クリスマスまでにコンゴ民に着くのだろうか。

 

 

そもそも、

無事に着くのだろうか。

 

 

 

日本からアフリカの国への船便は

だいたい6カ月かかる

っていうのをよく聞くけど、

アフリカ大陸内はどうなのでしょうか。

 

 

また追って、ご報告しやす。

 

 

 

Q:不要な家具は?

 

おおまかに2つ。

 

 

① 中古品として安く売る!!

 

 

Facebookに承認制の

ブルキナファソ在住の

海外駐在員向けグループがあって、

そこで中古品を売り買いできる。

 

 

コンゴ民へ持っていけない

大きな家具や家電は、

写真と値段をつけて投稿すると、

欲しい人からメッセージがきて

直接やりとりする仕組み。

 

 

ただね、

 

「買います」とか

 

「◯時に取りにいくね」って

 

言っていた人が

 

一向に来ない/(^o^)\

 

 

 

ギリギリにやりとりすると、

出発までにうまく売れないことが

ありそうだから、

 

今は売らなきゃいけないものを

ひたすらさばいているところ。

 

 

とはいえ、

洗濯機も車も電子レンジ発電機も

ギリギリまで必要だから

売るタイミングが本当に難しい。

 

 

 

② タダでゆずる!!

 

ブルキナファソの人たちは、

どんなモノでも一切ムダにしない。

 

 

ペットボトルも

何回か使っただけのジップロックも

プラスチック袋も絶対に捨てない。

 

 

普段の生活では

まだ使えそうなものがないか

ゴミ箱を漁られるのが当たり前の生活。

 

 

 

だから、

 

「売るにはちょっとなぁ」

 

って迷うものでも

お手伝いさんや学校の先生たちにあげると

とっても喜ばれる。

 

 

 

というより、

 

ウチが引っ越すと決まってから

いろーーーんな人に

 

「あれをゆずってくれ」

 

「これをゆずってくれ」

 

って、あちこちから声をかけられる。

 

 

 

だから

捨てるもの

ほとんどないんじゃないかなぁ。

 

 

物の処分について、

 

・ムダにしない

・引き取り手には困らない

 

っていうところは、ラクかも。

 

 

 

 

そんな感じで、

 

夏休みの宿題は8/31、

高校の試験は前日に小室徹夜、

一時帰国の時も

いつも出発寸前まで

バッタバタで荷造りをするくらい

ギリギリにならないと動けないワタシが

ビビってはやめに

荷物の整理を始めております。

 

 

 

 

すでにバッタバタで動いているけど、

なんだかんだギリギリまで

バタバタするんだろうな/(^o^)\

 

 

 

 

 

 

 

そんな中ですね、

ムスメ2号が39.7℃の発熱で

さらにバッタバタしていた今日。

 

 

 

ひとまず

マラリア簡易検査は陰性だったけど、

image

明日も熱が下がらなかったら

病院に行って血液検査かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネコの手って、

どうやったら借りられるんですか?泣

image

/ん、呼んだ?\

 

 

「今日もがんばれ!」と思ったら

アフリカンに抱っこされてる

ムスメ1号をポチお願いします↓


人気ブログランキング

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

 

てんやわんやママ

 

■2歳差姉妹のママ

□2016年3月生まれのムスメ1号
□2018年3月生まれのムスメ2号

 

■アフリカ在住8年目

□住んだことのある国…ザンビア、ベナン、ブルキナファソ(*現在進行形)

 

■もっと詳しい自己紹介はこちら

【自己紹介】てんやわんやママってどんな人('2020版)

 

■Webライターとしても活動中!

 ・NPO法人ハンガー・フリー・ワールドにて

  ブルキナファソの食文化コラム連載中!

   

 ・OVER THE BORDER ゲストライター

 ・ALL ABOUT AFRICA

 ・その他Webサイトでもコラム寄稿中

 

Youtube「世界に飛び出す日本人」

【てんやわんやママが語るアフリカの子育て】

 ↑アフリカ育児でについてゆるーく語ってます

 

■Facebookグループ

 アフリカ在住の駐妻夫向けコミュニティこちら

 現在アフリカ15カ国から22名参加中!)

 

◼︎Twitterこちら

◾︎Instagramこちら

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎