今日も元気にアフリカ育児!

今日も元気にアフリカ育児!

元国際線CAがまさかアフリカ(ブルキナファソ)で育児⁈
ムスメ1号(2016.03)とムスメ2号(2018.03)と送るてんやわんやのアフリカ生活を赤裸々にお届けします。

に いびょーご!

(現地モレ語で「こんにちは」)

 

 

 

昨日書いたEFIのPop-up↓


 

 

観光大国ザンビアや南アに比べて、

かわいいものが少ないブルキナファソ。

 

 

 

POP-UPで、ブルキナファソとは

思えないかわいいものを見つけたから

勝手に紹介するね

image

 

 

 

 

 

1. 手編みの野菜とフルーツ

image

手編みのバッグとローカルお玉の中に

手編みの野菜とフルーツが10個入り。

 

 

いちばん手前にある

ひょろひょろのインゲンがかわいい。笑

 

 

これ、お土産用に3つ購入。

 

 

したら、ひとつはムスメたちに取られた。笑

 

 

 

 

2. アフリカ布を使ったぬいぐるみ

image

こう見えて、右の人形は

お洋服の前面がボタン、

後ろ側がチャックを閉める練習、

足の部分では紐を結ぶ練習が

できるようになっている優れもの。

 

 

 

 

星くんは後ろ側が

アフリカ布になっていてかわいい。

image

 

 

 

 

3. ファソ=ダンファニ

image

ダンファニを使った手作りライオンと、

 

 

伝統布ファソ=ダンファニ(4m)

image

希望の長さに切ってもらえる。

 

 

これでムスメたちとおそろいのスカートと

ワンピースでも作ろうかなと計画中。

 

 

 

 

ムスメ1号も気に入って

しばらくこの新しいおもちゃで遊んでる。

image

オレンジの人形は

日本にも連れて行きたいらしい。

 

 

 

 

 

うんうん、一緒に飛行機に乗って

日本に連れて行ってあげようね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車は戻ってこないけど、

 

一時帰国まであと1日!!

 

 

 

「今日もがんばれ!」と思ったら

アフリカンに抱っこされてる

ムスメ1号をポチお願いします↓


人気ブログランキング

 

 

*****************************************

 

てんやわんやママ

 

■2歳差姉妹のママ

□2016年3月生まれのムスメ1号
□2018年3月生まれのムスメ2号

 

■アフリカ歴

□住んだことのある国…ザンビア、ベナン、ブルキナファソ(*現在進行形)
□行ったことのある国…モザンビーク、コンゴ民主共和国、ボツワナ、南アフリカ、トーゴ、エチオピア、セネガル

 

 

■もっと詳しい自己紹介はこちら⇨⇨

【自己紹介】てんやわんやママってどんな人?

 

■断トツ!人気No.1記事⇨⇨
【マジメ】アフリカで駐在妻するということ

 

■Facebookグループ

 アフリカ在住の駐妻向けコミュニティ

 【Expat Wife-ing in アフリカ】

https://www.facebook.com/groups/620240225154360/?source=unknown

  

■アフリカ総合情報サイト

 ALL ABOUT AFRICAにて

 アフリカ育児について連載中!

 

 

*****************************************

 

 

に いびょーご!

(現地モレ語で「こんにちは」)

 

 

 

週末、下痢の合間に

Ethical Fashion Initiative(EFI)

やっているPop-upへ行ってきたよー。

 

 

 

 

まず

 

Ethical Fashion Initiative(EFI)

 

とは、なんぞや?

 

 

 

 

てのを説明すると…

 

 

 

Ethical Fashion Initiative(EFI)とは

 

WTO(世界貿易機関)と

国連合同機関ITC(国際貿易センター)が

立ち上げたプロジェクト。

 

 

 

ブルキナファソ

マリ

ケニア

アフガニスタン

ハイチ

 

にいる職人たちが

各地域の伝統的な技術を用いて作った

刺繍や織物、民芸品と

国際的な有名ブランドとのコラボで

ステキなステキな商品を作り上げ、

職人たちへ公正な賃金を払う。

 

 

開発途上国と呼ばれる国の

小さなコミュニティに暮らす職人たちと

国際的なマーケットをつなげることで

彼らの生活が向上する、

 

まさにファッションを通じて

持続可能な開発を目指すプロジェクト。

 

 

 

 

 

ブルキナファソでは、

女性たちが織る縞模様の

伝統布ファソ=ダンファニ

 

これらを使って、

有名ブランドとの

コラボ商品が作られています。

(日本では、あのUNITED ARROWSも!)

 

 

 

EFIのブルキナファソでの

くわしいプロジェクトは

こちらから見られます↓

 

※英語です

https://ethicalfashioninitiative.org/country/burkinafaso

 

 

 

そのEFIがパートナーのGIE CABESで

開催したPop-upに行ってきました。

 

 

 

 

このPop-upへ行くのは2回目。

 

 

 

 

今回はブルキナの染め物屋さんと

共同開催でタイダイ(染め物)がテーマ。

image


 

image

 

 

image

 

 

 

 

かわいい染め物やダンファニのポーチに

image

 

 

 

 

かわいい手作りのぬいぐるみたち。

image

タイダイやダンファニの

服やバッグもたくさんあったよ。

 

 

 

 

子どもの発育に注力した新しい

ブルキナファソの社会的企業も参加していて

外には彼らが作った

子ども用のおもちゃがいっぱい。

image

 

 

 

小さな手編みの野菜やフルーツたち

image

 

 

 

 

アフリカ布を使って作られたボールや

ちょっとブサかわいい人形も。

ぜーんぶブルキナファソ産。

 

 

 

 

もちろん

伝統布ファソ=ダンファニ

ステキな模様のものがたくさん

 

 

 

何度もウロウロしながら

迷いに迷って

こちらのダンファニを購入。

image

 

 

 

好きな長さに合わせて切ってくれるよ。

image

 

 

 

 

 

 

ブルキナらしく、

ハイビスカスのジュースや

ナッツ、バナナチップスで

おもてなしをしてくれて、

 

他に来ていた人たちと

おしゃべりを楽しんで、

 

両手に持ちきれないくらい

たくさんお買い物して

大満足のPop-upでした。

 

 

 

一時帰国用のお土産を探していたから

ちょうどタイミングよく

こんなに素敵なPop-upがあって

よかったー!

 

 

 

 

 

 

 

EFIで大活躍して

世界中を飛び回っている

ブルキナファソのママ仲間でもあり、

めちゃめちゃ憧れている友達と

image

これからも、世界中どこに行っても応援してるよ

 

 

 

「今日もがんばれ!」と思ったら

アフリカンに抱っこされてる

ムスメ1号をポチお願いします↓


人気ブログランキング

 

 

*****************************************

 

てんやわんやママ

 

■2歳差姉妹のママ

□2016年3月生まれのムスメ1号
□2018年3月生まれのムスメ2号

 

■アフリカ歴

□住んだことのある国…ザンビア、ベナン、ブルキナファソ(*現在進行形)
□行ったことのある国…モザンビーク、コンゴ民主共和国、ボツワナ、南アフリカ、トーゴ、エチオピア、セネガル

 

 

■もっと詳しい自己紹介はこちら⇨⇨

【自己紹介】てんやわんやママってどんな人?

 

■断トツ!人気No.1記事⇨⇨
【マジメ】アフリカで駐在妻するということ

 

■Facebookグループ

 アフリカ在住の駐妻向けコミュニティ

 【Expat Wife-ing in アフリカ】

https://www.facebook.com/groups/620240225154360/?source=unknown

  

■アフリカ総合情報サイト

 ALL ABOUT AFRICAにて

 アフリカ育児について連載中!

 

 

*****************************************

 

 

に いびょーご!

(現地モレ語で「こんにちは」)

 

 

 

週末も安定の停電、断水祭りだった

ブルキナファソからこんにちはー!

 

 

 

ムスメ2号は元気になったけど、

週末はワタシが

胃痛と下痢でダウンしておりましたー。

 

 

 

金曜日の夜は

夜中の2〜5時まで

ただひたすらトイレにこもってたわ。

 

 

 

ようやく復活した月曜日。

 

 

 

 

 

 

 

今度は車の調子が悪いーーー!!!

 

 

 

 

 

 

オーバーヒートしております。

ベナンにいた時に、

大渋滞で車がギュウギュウの中、

すぐ後ろの車がオーバーヒートで

ボンネットから火を吹いて

死ぬかと思ったことがあった。

 

 

 

 

オーバーヒートは、こわいこわい。

 

 

 

 

 

 

 

 

首都ワガドゥーグーは今日も40℃

 

 

 

 

 

 

 

一緒に買い物に連れてきてしまった2号は

エアコンが効かない暑い車内でぐっすりzzz

汗びっしょり…

 

 

 

 

 

 

 

あかんあかん、

いくら窓を開けているとはいえ

40℃を超えると

窓から入ってくるのはほぼ熱風。

 

 


 

 

 

このままじゃ、

2号が熱中症になってしまうし、

オーバーヒートも怖いので、

買い物も中断して

ひとまず家に帰りました。

 

 

 

 

ただ今、ガレージで点検中。

 

 

 

 

 

車がないと、

どこにも移動できないブルキナファソ。

 

 

 

 

 

 

 

夕方には、

ムスメ1号の幼稚園のお迎えと

てんやわんやパパのお迎えに行けるかな。

 

 

 

 

 

行けなかったら、どうしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

*******追記***************

 

 

ガレージから連絡がありました。

 

 

どこが悪いのかを調べる点検だけで

明日いっぱいかかるようです。

 

 

今日の夕方、

ムスメ1号のお迎えは

心やさしい日本人マダムに車をお借りし、

 

 

てんやわんやパパは

オフィスからタクシーを呼んだけれども

結局タクシーが来ず(笑)、

 

散々待った挙句、

同じ地域に住む同僚の車に

乗せてもらっていつもより

1時間以上遅れて帰ってきました。

 

 

 

 

我が家の車、

調子が悪いところがあるのは確実なので

点検が終わってから、修理に入るでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

一時帰国まであと2日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港まで

どうやって行くんや!!

 

 

 

 

はぁー、

あとちょっとで日本なのに

最後までてんやわんやなブルキナ生活。

 

 

「今日もがんばれ!」と思ったら

アフリカンに抱っこされてる

ムスメ1号をポチお願いします↓


人気ブログランキング

 

 

*****************************************

 

てんやわんやママ

 

■2歳差姉妹のママ

□2016年3月生まれのムスメ1号
□2018年3月生まれのムスメ2号

 

■アフリカ歴

□住んだことのある国…ザンビア、ベナン、ブルキナファソ(*現在進行形)
□行ったことのある国…モザンビーク、コンゴ民主共和国、ボツワナ、南アフリカ、トーゴ、エチオピア、セネガル

 

 

■もっと詳しい自己紹介はこちら⇨⇨

【自己紹介】てんやわんやママってどんな人?

 

■断トツ!人気No.1記事⇨⇨
【マジメ】アフリカで駐在妻するということ

 

■Facebookグループ

 アフリカ在住の駐妻向けコミュニティ

 【Expat Wife-ing in アフリカ】

https://www.facebook.com/groups/620240225154360/?source=unknown

  

■アフリカ総合情報サイト

 ALL ABOUT AFRICAにて

 アフリカ育児について連載中!

 

 

*****************************************