愛知で安心な婚活をはじめませんか

愛知で安心な婚活をはじめませんか

何かの因縁か?3代に渡り結婚相談所を営んでいます。
結婚に係る内容の他、アドバイザーの普段の生活も・・・
結婚相談所をもっと普通に利用して頂ける事を願っている私です。


テーマ:

私が母から相談所を引き継ぎ、約13年となります。

この間に感じた傾向を素直に記載したいと思います。

 

先ずは男性傾向

 

男性は若い世代になるほど、女性への思いれが変化してきています。

バブル前頃から男性が女性に積極的に投資する様な傾向が強かったのですが、最近はそこまで投資しない傾向があります。

バブル時代は、アッシー君、メッシー君と言われ、女性に贅沢な食事をごちそうしたり、ハイヤーのごとく女性の足替わりとなり持ち上げていました。

ねるとん紅鯨団という、とんねるずが司会をしていた男女出会い番組が、より一層男性が女性に尽くすのが当たり前感が強くなりました。

その時代を経験してきた親世代の子供は、若干女性に投資する感もありますが、親世代の変化と共に最近は変わりつつあります。

何故そこまで女性を担ぐのか分からないそうです。

男女雇用機会均等法以降、女性の所得も上がり、緩やかではありますが女性の地位も向上してきております。

昔は男性が月20万稼ぐとしたら、女性は半分あればいい方でした。

女性の会社勤めの考え方は、結婚までの腰掛的な存在の方が多かったと思います。

女性の学歴志向は、良い大学を出て一流企業にOLとして入社し将来のお婿さんを探す、そんな考え方も多かった様に思います。

現在は女性も社会の一員として、男性並みに積極的に取り組む傾向が強くなってきました。

バリバリ仕事をし稼ぐ方も多くなり、男性が女性にそこまで投資する必要性を感じなくなってきている事でしょう。

女性の中にもそこまでの投資を望まず、お互いフェアーでいたいと思う方も増えてきている様です。

 

学校教育でも、男女平等感が強くなり、女性軽視の傾向も減ってきているのではないでしょうか。

セクハラ・パワハラ等、下手な行動や発言が命取りとなり、うかつに口説けない傾向もある様です。

中には「女性が怖い」と思う男性もいらっしゃいます。

ですので、草食系男子の言葉が生まれたのでしょう。

 

ですが、投資される事を嫌だと言っている訳ではありません。

モテル男性はバブル時代とまでは言いませんが、女性に対して一生懸命な方です。

 

世の未婚男子や彼女のいない方、頑張れ!

 

次回は女性編

 

 

 


テーマ:

さあ!初めてのデートです。

お見合いを含め、第一印象が肝心と誰でも思うでしょう。

お見合いが上手くいき、お相手から再開(交際)希望を頂いてから、初デートが関門です。

初デートでお相手からお断りがきてしまう確率は結構高く、問題はいろいろあるかと思いますが、服装選びでダメになるケースが多々あります。

お見合い時は殆どスーツで行かれます。

初デートはおそらくカジュアルな服装にお互いなるかと思います。

あなたのスーツ姿でお会いになり、紳士的で好印象で再開希望されたとします。

いきなり、サイズの合わないよれたシャツと、履き崩した感のあるズボンと汚れた靴でお会いされたらどの様に思うのでしょう。

おそらくドン引きされます。

男性の中には、慣れた昔からの男友達と合う服装(ちょっとコンビニまでの買い物的な服装)で、出かけてしまう方もいらっしゃいます。

初デートは、スーツの印象を少し崩した服装が良いかと思います。

定番は、スラックス(チノパン)とシャツとジャケット(ブレザー)、カジュアルな革靴か清潔なスニーカーが良いでしょう。

夏場はジャケットは暑いかもしれませんが、結構薄手の物もあります。

その様な服装がベータ―でしょう。

2回目以降の服装は

 

徐々にカジュアル化な服装は大丈夫ですが、一気に短パンとTシャツ姿は避けましょう。

TPOに合わせ、空気を読んだ服装をして下さい。

絶対NGは「不潔感」です。

いくら服装が決まっても、髪がクシャクシャ、髭のそり残し、鼻毛が出ていてはドン引きを招きます。

お見合いの服装時にも記載しましたが、小物も必ず清潔に!

ドライブに出かけるなら、車内清掃と洗車は怠らない様にして下さい。

車内の匂いも気遣い、強い香水は厳禁です。

   


テーマ:

お見合いの時にどんな服装で行けばよいのか

 

不安に思う方が多いのではないでしょうか? 
初お見合いが決定すると、結婚相談所の私共にに寄せられる相談には、ファッションでお悩みの声が多く聞かれます。 
ドレスアップしし過ぎると引かれる駄目なのか、どの程度までカジュアルならOKか、他の方はどんな服装でお見合いをしているのか知りたい。
一般的におすすめする、男性に人気のあるお見合いファッションをお伝え致します。

お見合いの服装はどの程度が良いのか

お見合いの服装NGははスーツです。スタッフ側になってしまい、相談所側の人と間違われます。
気合いの入り過ぎた服装は引かれてしまいます。例えば、結婚式参加の時に着るドレス。
フリル多い服やレースをふんだんに使った服装や、水商売系、コスプレ系も、男性は唖然。

また、個性的すぎる服装もNGです。例えば穴のあいたジーンズや、ヤンキーファッション、ゴスロリ、アニマル柄、上下黒一色の服装など、個性的なものもNG。
特に黒系はしっかりとした女性に見られ、ビジネス的には良いかもしれませんが、きつい女性とみられてしまう場合があります。
清楚でおとなしく、少々弱々しい感じにみられる方が、扱いやすく守りたい女性と男性は感じます。 
ミニスカートや、ショートパンツ、胸元の開き過ぎた露出度の高い服装は、男性に好まれると思われがちですが、自分自身を安売りする事もとなり、軽く見られがちです。
その様な服装は本当に仲良くなってから、デートなどで着れば勝負服になるかもしれません。ですが、結婚相手を探すお見合いの場では不評です。 
露出の多い服は、好きな女性にその様な恰好をされると、他の男性視線が気になり好まない男性も多いのも確かです。
Tシャツ+綿パンなどカジュアルな服装や、リゾート地に行くような服装も、お見合いにはおすすめ出来ません。
普段着は止めて、久しぶりにお会いする目上の友人と、都会のホテルでランチに着ていく服装と考えて頂ければと思います。

もてるのは清楚系女性

婚活男性に人気なのは、清楚系のフャッションです。
色は、白やベージュ、ピンクや水色などの淡い色がモテ色です。 
清楚系だからと言って、シンプルにしすぎると地味になってしまいます。 
少し同色系の柄のあるブラウスと柄無しスカートがシンプルですが、可愛らしいボタンなどが(派手すぎない)ワンポイントとなり良いかもしれません。 
レースは上品な印象を与えておすすめですが、使い過ぎはNG。 
スカートの裾のみなど、1ヶ所にとどめるようにしましょう。
露出度が多い服装を好む男性は、遊び人や、女性を飾りと思っている方、結婚まで考えない男性に見受けられます。(単なる恋愛対象)
ですので、清楚服装をした自分好んで頂ける方は、真面目で優しい方も多いです。(結婚向きな男性)

ザ・定番のワンピース

男性に人気なのは、やはりワンピース。モテ素材は、シフォン素材や、麻などのナチュラル素材。
ノースリーブにカーディガンなどを羽織ると、ふんわりやわらかな雰囲気に仕上がります。 
ワンピースの柄ですが、実は無地がイチオシ。シックな色は大人っぽく、淡い色は上品に見せてくれます。幾何学模様などの柄はNGです。水玉は「子供っぽい」ような意見もありますが、お相手男性の好みもあります。

二番手のブラウス+スカート

 

次に人気なのは、ブラウスにスカートのパターンです。

定番中の定番は、白のブラウスにパステルのカーデガン、茶系かグレー系のスカート等。

大きなチェックのスカートや、大柄のブラウスはNG


スカート丈

スカート等のおすすめの丈は膝丈もしくは少し膝上程度の丈になります。特に短めの丈選ぶと、椅子に座った時にはミニスカート状態となってしまい、男性は目のやり場に困ってしまいます。 
ロングスカートよりも膝丈の方がきちっと感や女性らしさが感じられて、人気があります。

 

お見合いでパンツ?

お見合いでパンツはだめ? 出来るだけスカートでとお話をしますが、パンツがダメなわけでありません。好印象なのはスカートですが、どうしても苦手な方はスキニーなど女性らしいパンツにしましょう。 
また、トップスはレース付きの服など華やかなものがおすすめです。色合いも地味になり過ぎず、派手になり過ぎず、きれい目な色を選びます。 
さし色で強い色を入れるとさらにおしゃれ度が上がります。使いやすい黒も、さし色程度にとどめておきましょう。 
スカートで女性らしさを表現出来ない分、他の部分で女性らしさを見せることがモテポイントです。

ソックスよりもストッキング(タイツ)

ソックスはやめておきましょう。 
ソックスでは子供っぽさやカジュアル感が出てしまいます。 
お見合いは、ストッキングやタイツが人気。それだけで大人の女性を演出しましょう。 
スニーカーもお見合いの場では避けるようにしましょう。

流行は追わないでOK

流行は追わないでOK 女性は多くの方が流行のファッションを取り入れたくなるものです。しかし、男性は興味がないし、何が良いのか理解もしてくれません(アパレル関係者は喜ぶかも?)。  
基本はラインがキレイな服装を。乙女チックになり過ぎず、けれど女性らしくなるよう心がけましょう。 
シンプルでキレイ目系な服装を心がけましょう。

 

空気を読んだ服装が大切

バーベキューをする際に、ヒラヒラの真っ白なワンピースを着てきた女性に対し、どのような印象を持ちますか? 
ほとんどの方が、「バーベキューに白ワンピはないでしょ?」「手伝いをする気ないの?」「汚れるし、場の空気が読めてない」と思うのではないでしょうか? 
お見合いも同じです。お見合いという空間は、決してカジュアルな空間ではありません。そこに、空気を読まず、キャラクター物のTシャツにジーンズなどカジュアルなファッションで現れれば、男性からは良い印象を持ってもらえません。 
自分らしいファッションをしたい。そのままの自分を受け入れて欲しい。 
そう思う気持ちはよく分かりますが、「普段はこんな服装をすることが多いんです」とお話すればよいことです。 
お見合いに行くことを意識して、女性らしいファッションで臨むことは、しっかりとスーツを着てお見合いに来た男性に対しての「マナー」にもあたります。たかが服装ですが、この服装がこの後の二人の関係を変えてしまうのです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス