情念

テーマ:
こんにちは!小山のあまのや、おたふく若おかめ天野愛繪です。

さて、今日のブログテーマ「情念」ですが…
情念ときくと、「演歌っぽい」「ドロ沼愛憎劇」「重い」…と、まぁあまり良いイメージではないかも知れませんね。

試しに辞書を引いてみると…
「深く心に刻み込まれ、理性では抑えることのできない悲·喜·愛·憎·欲などの強い感情(三省堂·大辞林より引用)」

…なるほど。辞書によっても解釈が違うのがこれまた楽しいものなのですが。
いうたら言葉というものは、受け手の感性により、意味が変わるものなんでしょうな。。

例えば「月が綺麗ですね」という愛の告白、ご存知ですか?嘘か誠か分かりませんが、これは「I LOVE YOU」を夏目漱石がそう訳した…といわれているもの。
ちなみにこの問いに対する代表的な返事(OK)は「死んでもいいわ」らしいのですが…

貴方様ならどう返さはりますか?
それを考えるのも非常に面白いもの。
「うん、綺麗だね」でも「ずっと見ていたい」でも「夜空になりたい」でも…ふふ

そうそう、私が何故このテーマにしたかというと、最近「和歌」に興味があって…
先人達の遺した和歌は「好きだ」「愛してる」なんて言わなくても、奥ゆかしくもあり非常に情熱的に愛をうったえている。

時代背景からとっても、昔はもちろん電話もLINEもないし、通い婚だし、することないし…(失礼)
もう気が紛れない訳です。四六時中、頭には恋しいあの人が住みついて、忘れた頃に袖を引っ張ってくるような…
これはもはや、情念ではないのかと考えたのです。
面白いですね…

まぁでも、分かっていてもその言葉を聞きたい時もあったり……人間って勝手ですね?

話は変わりますが、こちらの番組も非常に面白いですよ!

オススメです。

―――――――――――――――
あまのやホームページ
住所:〒323-0023 
栃木県小山市中央町3-1-29
電話:0285-22-0062
メール:oyama@kimono-amanoya.co.jp

小山駅西口からまっすぐ歩いて、二つ目の信号を左に。国道265線沿い歩いて三分!
定休日:水曜日