愛岐ゼミは小学生の在籍数が多い塾です。

中学受験で実績を重ね、

中学受験をする子もしない子も

確かな学力を身につけたい子たちが集まる塾です。

 

四谷大塚の加盟教室ですので

全国統一小学生テストを毎回実施しておりますが、

いつも席が足りないくらいの参加者があります。

うちの塾生でも

統一テストで偏差値30台の子がいます。

もちろん、中学受験はしません。

しかし、そういう子が地道に基礎力をつけ

中学では上位に入り、

大学を目指せる高校に合格できるようになることで

私たちは根強い支持を得ていると感じています。

偏差値30台というと

本当に将来が心配なレベルなのですが、

必要なのはその成績をもとにお子様を追い込むことではありません。

何かを学んで、しっかりと定着していくという意識が

この地域には特に乏しいと感じるのです。

現状を見つめ、

じっくりと小学生から学習に取り組むことで

中学以降の学習成果が大きく変わるのです。

小学校では

知識の定着は厳しく求められません。

すると、何かを身につける感触なく子どもたちは育ちます。

そして中学になって一気に学習内容のレベルが上がると

頑張っても成績が上がらないということになるのです。

 

世の中は大変厳しい状況です。

夫婦で働かなければ生活が成り立たないというのは

私も長らく経験しています。

ご夫婦がそれぞれの生き方のために

働かれているのなら良いでしょう。

しかし、働かなけば生活できないというのは

とても苦しいことです。

中学受験指導に携わってきて、

私立中学にお子様を送り込めるご家庭は

経済力が違うなと感じるのです。

さらに兄弟で私立中学に通うとか、

やはり保護者の方は

それなりのお仕事、地位に就かれていらっしゃいます。

 

中学での学習すらも満足に定着できなくて

将来どうなるのでしょうか。

中学でさぼっている生徒でも

なぜか高校からは頑張れるのですから、

中学生の間に怠けているというのは

その生徒の意識とか環境の問題だと思うのです。

わが子に苦しい思いをさせたいですか。

確かな力をつけること、

目の前の課題には真摯に取り組むこと、

そういう姿勢だけは身につけさせてあげたいものです。

格差の境目にあって、

実に大きな差になっていると感じるのです。

学校の勉強が簡単すぎてもの足りない生徒と

そんな内容ですらたいへんな思いをして取り組んでいる生徒と

それぞれにそれぞれの現状と戦う姿は

とても尊いものの、

もしも周りの大人が高い意識でサポートしていたら

もっと違う結果になったと常々感じるのです。

 

愛岐ゼミ富岡教室は

まじめで感じが良い講師たちで運営しています。

できれば小学生の間に

私たちのところで学び始めてほしいものです。

あとで伸びるような学習スタイルとメンタリティーを

じっくりと身につけていただきます。

 

愛岐ゼミ富岡教室より