実社会で生きていて思うことは

自分の人生を豊かにするためには

自分が向上していくことが必要だということです。

そして、それがある一時期のことだとしても

徹底して自分を磨いたことがあれば

その時磨いた力をもとに

勝ち抜いていけるものだと思います。

 

私は人生を80年だと考えていますが、

わが子たちは人生100年なのでしょうか。

私の親の世代は

老後を悠々自適に過ごしたいと言っていましたが、

いざ元気な老人になってみると

自適なんてつまらない、

死ぬまで現役で誰かの役に立っていたい

と思う方が多くなっているようです。

 

それよりもずっと長い人生を

どう充実させていくのか。

私の感覚では

若さの特権とは貪欲な向上心だと思っていましたが

最近の若者は

目立たず、自分なりのペースで

という人が多いように感じます。

それで人生100年を送れるのでしょうか。

 

とてもいい時代になり、

努力すればたくさんのチャンスがある時代になりました。

こんな素晴らしい時代に

若くして自分を磨かなくて何とする。

しかしながら、

今どきの中高生はとても忙しいのです。

何もしたいことがないのなら

周りに流されて忙しくしている場合ではありません。

苦しそうに日々の宿題に追われていて

何になるでしょうか。

頑張って入って学校ならあきらめて身をゆだねるべきです。

しかし、頑張った分報われる?

明らかに自分の人生プランと違う方向に苦労するなら

高校なんてやめたらいいのだと私は思います。

通信制でも高認試験でも

自分の勉強をしっかりと取り組んで

将来のための力をつけられる大学に行けばよいのです。

選べる力をつければよいのです。

 

職業科に進学した生徒が大学に行きたいのなら

私たちが0からサポートします。

通信制高校にも取り継ぐことができますし、

もうすでに高認試験や通信制で頑張っているなら

大学受験のための学習を昼間の時間にサポートできます。

浪人生のための指導も行います。

最近は、やらされて学習してるような生徒に

まったく興味はなくなってしまいました。

懸命に学習する生徒が増えて、

もうやる気を出させるところから頑張るだけの余力はないのです。

強い希望があるのに現状どうにもならない

というような生徒の力にはなりたいと思います。

 

大学生活はとても有意義です。

自分の意志で学ぶ大事な時期だからです。

私は講師として今が一番充実していると感じます。

その時に、一番意欲が高い生徒の為に力を使いたいのです。

将来の夢に向かって頑張りたい方は

ぜひ相談にきてください。

 

愛岐ゼミより