岩倉市の学習塾 愛岐ゼミ 岩倉教室 【岩倉 小牧 一宮 北名古屋】

岩倉市の学習塾 愛岐ゼミ 岩倉教室 【岩倉 小牧 一宮 北名古屋】

岩倉市にある少人数制学習塾の愛岐ゼミです。
1人1人に合わせた個別指導で力を伸ばします。

無料体験受付中!
気軽にお問い合わせください。

電話 0574-69-0258(本部)

岩倉駅西口すぐ

愛岐ゼミは少人数制進学塾です。

少人数指導を好んで

愛岐ゼミを選んでいただいている方が

生え抜きとして合格実績を引っ張ってくれます。

一方で、学習開始が遅くなったり、

他の活動の合間に中学受験に取り組むとか

他塾さんが合わずに転塾してくるという事例が

少々あります。

そのおかげで他塾さんの対策が

とてもよくわかります。

 

中学受験対策の終盤で

志望校対策をする中で

当然過去問に取り組んで

その傾向にあった対策をするのですが、

模試の結果と過去問の出来が

一致しないという現象が時々起こります。

これはどこの塾さんでも同じでしょう。

そこでその原因を探るのですが、

結局は過去問でフィーリングが合っていれば

そんなに心配はないのですが、

入試対策で過去問の素材を使っている塾の生徒さんが転塾してくると

その子の実際の力を判断するが難しくなります。

過去問や類題はサクサクできるのに

同じ難易度の別の問題はさっぱりできないと

何を信じればよいかわからなくなります。

ただ、入試本番で平均点が上がる展開には強く

平均点が下がる展開には弱くなります。

これは実際の結果に如実に出ています。

私も他塾さんの実績を気にして、

教室前の貼り紙を見に行くことがありますが

予想通りの結果であったりするのです。

 

私たちは「他流試合」として

6年生の下半期は

日能研さんの模試に参加していますが

日能研東海さんの勉強会でうかがう

ゾーンごとの合格率は

愛岐ゼミ生の結果とは全く違います。

C~Dゾーンでも半数以上が合格しますから

模試はその学習システムで学ぶ子にはぴったりでも

他塾生の評価には

割り引いて考える必要があるようです。

愛岐ゼミの指導は

日々の指導では過去問に合わせるのではなく

思考レベル、設問レベルを合わせ

入試問題に必要なスキルを伸ばします。

過去問は古いもので「慣れ」を作り

最近の10年分くらいで対応力を見るために使います。

過去問は「実力判定」に使うのです。

このやり方で東海地区の難関校に

半数以上の卒業生を合格させてきたわけですから

しばらくはこの手法を続けます。

 

転塾生は、出身の塾ごとに特徴があります。

どの塾で学んだかで癖が決まります。

馴染まなかったという子はその限りではないのですが、

小4までの基礎の作り方は

塾によって特徴があります。

愛岐ゼミ生も、もちろん愛岐ゼミ生ぽくなります。

 

それぞれの塾に強みはあるでしょう。

ただ、そのことがそのまま、

どの中学にも通用するとはかぎりません。

強みは伸ばしつつ、

志望校に合わせて補う必要があるでしょう。

それが志望校対策の目的の一つです。

 

愛岐ゼミ生は

志望校が個性に合わせて様々ですから、

対策は個々にすべき部分が大いにあり、

指導の負担はとても大きいです。

今年もしっかりと結果を出したいと思います。

 

愛岐ゼミより