「今年のドラフト1位は即戦力野手だ!!!」






いまの中日見てりゃ確かにほしい。和製がほしい。


それでも私は投手にこだわりたい。


投手てどんだけいても余ること無いと思うんだよね。肩は消耗品だし。


リリーフ揃ってきたと言われてるけど、勝てる投手いないし。


即戦力じゃなくていいから、育成目当てでいいから素材良さそうな若い奴どんどん獲ってほしいな。


あと落合監督が言ってた


「打撃は場数踏めば打てるようになる」


て結構真打ってると思うんだよね。


だから今いる野手も場数踏めば化ける奴らいると思うんだよね。現状ただただ機会を与えてないだけじゃない?と思ってしまう。






まあ・・・周平くん京田くんは機会を与え続けられたと思うけど。。。

こんなに待ちわびた年越しは人生でしたことが無い。

2019年。終わってほしくてしようがなかったんです。

そりゃもう2019年の1月からいち早くこの年終わってほしいと思い続けてきて。

夏位に「まだ半年近くあるなーなげーなー」と思って、

秋位に「やっとカウントダウンできる位か?でもまだ2ヶ月強ある」と思って、

そんなこんなしてたら12月になって、12月は如何せん早く過ぎた感覚。あっという間に年末休暇に入り、あっという間に年越し。現在に至る。

それでいざ2020年になってみたら元日はそれはとてもとても嬉しかったです。

でもね、やはりこの歳になると時は早く過ぎてもらうと困る事の方が多くてですね、今それに改めて気づかされてるところ。

いつもいつもいつも刺激が欲しいと思い、自己改革をしようと思い、行動派になろうと思う年始。

いい加減実行すればいいのだけど、今年こそは!







ではなく、気合入れるとやらないのであれば、今年はそんなに気合を入れない策でいってみる事にする。

現に2019年秋にその種はまいておいたので、地道にゆっくり丁寧に育てていく方針で言ってみようと思います。

それで充実させて、2020年をいい意味で長い年だったと言えるようにできればいいかなと。

 

んで、この記事書いてて気づいたけど、今年でこのブログ開設して15年たちますね。昨年が15周年だったのね。今年は16周年。何とか開設し続けれましたね。当時付き合ってくれてたブロガーさんたちはどうしているのでしょうかね?たまたまこのブログ見てたらコメントください。1年後くらいに返信しますんで。

いつもどれくらいの文字の大きさで書いてたか覚えが無い。

 

というか、このアメブロのブログサイト初めてログインした。昔と違うから勝手よう分らんわ。

 

眠いんで言いたいこと簡潔に書いて今日は終わりますね。

 

なんかのネット記事で「老化は年齢に比例して起きるのではなく、34,60,78歳の時に一気に起きてガクッと老化する」て論文が発表されたという。

 

 

 

すっげ―分かる。

 

もうほんと体験した。体力気力ともガクッと減ったと思っていたところにこの論文。この学者が宗教立ち上げたら入信してしまいそうなほど。

 

これはいかんと思い、体力面については最近筋トレを開始。まだ30代だからか体力は戻ってきた気がする。

 

でもね気力の方は如何せん戻らない。筋トレすると頭も活性化されて気力も戻るようなSNSみたことあるんだけど、俺にはまだ当てはまらない。

 

まあいろんなことがあり過ぎたからかもしれないけど。ついでに記憶力も落ちてきたと実感してて、仕事に支障があるから困ってるところ。

 

このまま筋トレ続けてれば気力戻ってくるかも。2020年は復活の年になるかも。復活のG。

 

もうひとつ面白い研究があって、

 

「ストレスは好きな事をやる以外取り除くことは出来ない」てやつ。

 

寝たり、ボーっとするだけではストレス(ダムの水)への抵抗力(塞き止める力)が回復するだけであって、発散(放水)はしていないらしい。

 

これも確かに俺は好きな事なんてほとんどやらないから、発散はしてないと思う。

 

なので発散しないといけないんだけど、眠いから今日は寝る。寝てばっかりいれば黒部ダム級の壁ができると信じて。

1日、7時間30分労働

 

残業月20時間以内(週15時間以内、1日5時間以内)

 

サービス残業に厳罰

 

有給を年30日付与。最低でも90日までは有給未消化分はそのままの日数を繰り越して次年度へ加算。1年間で最低でも10日は有給を消化。加えて夏休暇最低3日、冬休暇最低4日付与

 

まあ俺の理想ね。

 

 

まあ勝手なこと書かせていただいてますので、それがブログなんだろうて、また好き勝手あまり考察せず書きますけども、

 

すしらーめんりくくんに留まらず、Youtuberはどうしても前の動画より壮大な演出、壮大な編集になっていく傾向があるようで。

 

多分Youtuber本人たちも、クリエイトしていくにつれ、やりたいことが前より壮大になり、それを達成しようと企画編集頑張るのでしょう。

 

それにより、壮大な動画が完成し公開され、視聴者を楽しませる。

 

でもこの考え方は負のスパイラルに入ります、必ず。

 

なぜなら編集にも限界があり、企画にも限界があるから。今の自動車業界が陥っている状況に類似してると思いますね。

 

困ったことに視聴者はもっと楽しくを求めてくるので、それはつまりもっと壮大にに≒な訳で。限界に達すると視聴者はつまらない、ネタ切れ等々発言し始めるわけです。

 

こればかりが要因ではないでしょうけど、この辺りまでくると動画作成が辛くなるでしょうね。

 

でもこの負のスパイラルから結構早く抜け出す方法あると思うのです。

 

よくよく視聴者の発言を見てみると「前の方が楽しかった」というのも結構見受けられます。

前の方が?企画も安易で編集能力も乏しかった前の方が楽しい?

 

これまた自動車業界でも起きていることですが、これって負のスパイラルから抜け出す大きなヒントかと私は勝手に思うのです。

 

あともう一つ言えることは焦ると良いこと無いということですかね。