2018091710010000.jpg


2018091709570000.jpg



昨日は、後日ゆっくり観ようと思っていた「響ーHIBIKIー」を急遽観に行って来た。

何故なら、試しに映画館に問い合わせてみた所、プログラムを除く販売グッズが残り殆ど無いって話で、「こりゃアカン!」と急ぎ映画館に駆けつけ、南大沢のTOHOシネマズとムービックス橋本の2館を走り回って、何とかかんとか残り品を掻き集めて来た。

因みに、プログラム以外は、クリアファイル、フィルム栞、ポストカードセット、全てラスト1だった😂💦

下敷とアクリルキーホルダーが手に入らなかったのが残念だけど、まさか公開3日で売り切れるとは・・・流石、てち人気(苦笑)

さて、テレビのスポットや特番や番組内のインタビューなどでも最近頻繁に流れてるので、知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、「欅坂46」のセンター「てち」こと「平手友梨奈」主演の映画「響ーHIBIKI-ー」

天才小説家・鮎喰(あくい)響を巡る話である。

てちは、欅坂46全体でのテレビドラマでの主演は演じた事はあるけれど、てち単独での作品、況してや映画出演は初だし、いきなりの主演。

まぁ一言で言ってしまえば、「てちのための映画」と言える。

まだ読んでないけど、原作の漫画もノベライズも在る。

正直言って役者としてはズブの素人に近い彼女だけど、おそらくこの響という役は彼女にしか出来ない・・・それが見終えての私の一番の感想・印象でした。

良くも悪くも、てちのストイックで自然体なのが痛いくらい心にビンビンと伝わって来る映画。

彼女がどこまで意識して演じてるのか、はたまたどこまで素でやってるのかが分からなくてなるくらい響役はハマってたと思う。

終始〝てちワールド〝全開の作品なので、映画としての評価は賛否分かれるかもしれないし、欅坂やアイドルファン以外の純粋に映画がお好きな方には〝素人芝居〝と言われるかもしれないけれど、恐らくどんな名優でも、てち以上に響を演じられる女優さんはいないだろうと私は確信した。
15歳でのデビュー曲から人気グループのセンターに抜擢されて、我々には想像も出来ない色んなものを背負わされたんだろうな、きっと。

一時期休んだ事もあったけどね、また戻って来てくれたのは本当に嬉しい。

映画の話に戻りますが、もしかしたら彼女はこういう役しか出来ないのかもしれない・・・とも思う。
欅坂のメンバーとしても、決して器用に物事をこなせる子じゃないし。

でも、だからこそ出来る役柄が響なのでしょう。

劇中、彼女が笑顔を見せるシーンは本当に少ない。
それだけに、時折見せるナチュラルな笑顔が実に印象深くてキュンとさせられる。

自分に対しても、どんなに地位の高い大人にでも、媚びず己を貫く響の姿勢は、まるでデビューから一貫して欅坂46が歌い続けているテーマそのもの。
「サイレントマジョリティー」であり「不協和音」であり「ガラスを割れ」なんだろうなと感じた。

それにしても、あの刹那的なまでのてちのストイックさは一体どこから来るのだろうか・・・

繰り返しになるが、演技力は兎も角、共演の北川景子氏や小栗旬氏、柳楽優弥氏、北村有起哉氏、などの名優と呼ばれる共演者に主役を食われるような事は決して無かった。

もしかしたら映画作品としての評価は低いかもしれないけれど、少なくとも今までの、所謂「アイドル映画」とは全く違う作品であることは間違いない。

観終わってから「もう一度くらい観たいなぁ」

そう思えた映画に出会えたのは本当に久しぶり。

それだけ凄い映画だと私は思うし心を打たれました。

てちの、あのギリギリな生き方が好き。
17歳でこの生き方、私には到底無理ですわ。

多分、大人になればなるほど無理になる。
そこを巧みに演じていた北川さんとの対比がまた映画の中で気持ちいいというか、頷かされてしまって・・・(苦笑)

良いとか悪いとかじゃなく、映画がお好きな人にこそ是非観て頂きたい作品であります。

www.hibiki-the-movie.jp/index.html




まだまだ人生(たび)の途中・・・


麦ちゃん:



以前行った、江ノ島水族館で当てたイルカちゃん

ブルーも有ったんだけど何故かピンクに惹かれて連れて来てしまいました。

結構お気に入りなんだけど、名前がまだ無い。

お舐め募集中でし?

何故か、猫達はパンチしながらクンクンする。
噛まないのは、気に入ってるのか怖がって警戒してるのか、猫って気ままだから何考えてるかよーわからんでふ。



2018090917420000.jpg


2018080610150000.jpg


2018080610160000.jpg


本当に久しぶりのアメブロ更新になります。
皆様、御無沙汰をいたしておりましたm(__)m


先日、約9年振りに某アイドル兼アーティストさんからメールを頂き、彼女のお誕生会…生誕祭に参加しに参りました。

9年の時を経たとは思えない程、彼女は驚くほど昔と変わり無くて、まるで時が止まったか、あの頃に逆戻りしたようでした。


有難いことに、ライブや観劇など沢山のお誘いは頂戴しているのですが、今のところに引っ越してからは、なかなか都心に出ることが無くなって、お誘い頂いた方々には申し訳ないなと思っております。


今回、久しぶりに思いきって彼女に会いに行ったのは本当に良かった。

想い出にもなったし、元気なお顔とお声を聞けたのが本当に嬉しくてたまりません。


物販で、CDを買ったら、ナノブロックを頂きました。

「作ってブログにアップしてね♪(^^)」

と言われたので、本来スポーツや算数と並んで私の最も苦手な“組み立てる”作業を、説明書と格闘しつつ、知人の協力を得て、何とか完成まで漕ぎ着ける事が出来ましたのでブログにアップ致します。


ちえちゃん、喜んでくれるといいな…





まだまだ人生(たび)の途中…


麦ちゃん:

 

ここ1週間くらい、我が家の愛猫「まゆちゃん」が体調を崩してご飯も水も殆ど摂らない状態が続いてて、単なる夏バテかなぁと思っていたんだけど、昨日帰ってから抱っこしたらどうも呼吸がおかしい・・・
心配だったので、歩いて1分の動物病院に閉院間際に駆け込んで診てもらったら、何と貧血が原因でした。

どうやら猫ダニかノミに体内の血液を吸われてたらしく、ヘモグロビンが10~15が正常のところ2.5しかなくて、ヘマトクリットというのが正常値24~45%が8.2%。
危ないところだったらしいです。

...

リュヌもトラ吉も同じ環境で飼っているのに大丈夫なのは体質もあるのだろうとの医師の談。
取り急ぎノミ駆除の処置をしてもらたんだけど、さぁそれからが大変!

輸血をしなければならないということになったのですが、まゆは2kg弱の小さな子なので血管が細くてなかなか注射針が入って行かない。
結局腕はダメで足から入れことに。

しかも猫にも血液型があり、加えて血液の相性もあるらしく、病院で飼っている猫ちゃんから輸血をしてもらうんだけど、それがなかなか決まらなくて、輸血終わって気づいたら病院に連れてきて2時間経ってました。

猫の貧血って歯茎の色で判るんですね。
連れてきた時は真っ白だった歯茎、そして肉球が見る見るうちにピンク色に。

まゆも直ぐに元気になり、今日また連れてって検査してもらったら、両方とも正常値に戻ってホッとしているところです。

今日は一緒に寝んこしてあげますわ。

市販でも薬は売ってるそうなので、一か月に一度はノミダニ駆除した方が、この子の場合はいいみたいです。

何事も経験だし、こういう時のための日々の細々とした蓄えだけど、それにしても治療費が高い。
検査だけで7000円、輸血も8000円、それに初診再診、処置料に薬代等々を加えると・・・

それでも命と責任の重さには代えられませんからね。

いつも以上になついてくるのは、まゆなりの感謝なのかしら?

自分も含め、(日々)元気ならそれでヨシ!

もっと見る
自動代替テキストはありません。


 


6月に受けた「語彙・読解力検定試験」準2級合格しました。
準2級だから、あんま大きな顔は出来んけど、免許や検定の類はフォークリフト、クレーン、玉掛け取得して以来だし、取りたかった資格だから素直に嬉しいですね。

この試験、一応過去の問題集はあるんですが、まずそこからは出題されません。
”答えがあってないようなもの”で、言い換えれば日頃の知識や経験、そして如何に「ニュースや新聞に慣れ親しんでいるか」が問われる
試験です。
だから、3級や4級の問題でも知らないもんは答えられないし、1級の問題でも知ってるもんは答えられる不思議さ。
それだけに自分の知識との闘いなので、面白いっちゃぁ面白い(苦笑)のかもしれませんね。

80分で約100問
何より「マークシート形式の試験」ってのが世代的に免疫がなくて、たぶん初体験だと思います。
それだけに「記入欄を間違えないように」と慎重に慎重を重ねる有り様でした。
でもこういう緊張感とっても好きです
充実感もありましたし、性格的に白黒ハッキリつく勝負事は望むところなのかも。

これを機に秋には2級、来年は準1級までチャレンジして合格を目指したいです。





まだまだ人生(たび)の途中・・・


麦ちゃん:

  

 
火曜日、お休みだったので注文してあった「岡田奈々総選挙ポスターTシャツ」を引き取りに、アキバのAKBcafe&shopに行って来ました。


 


shopには”選抜メンバー特設コーナー”も設けられていて、なぁちゃんとみーおんのグッズが並べられてるのに感動。
やはり選抜メンバーに入ると喜びもひとしおであります。

 

 

 

 

岡田奈々14位...
向井地美音13位

その差が約3700票ほど

順位が逆だったらなおよかったんだけど、まぁ満足かな・・・

それにしても、さや姉の4位は悔しい!!
今回はもうちょっと上に行けると思ってたのになぁー
無念じゃ!!

cafeは店内で飲食するとメンバーコースターがアトランダムに引ける。
今だけ期間限定で、総選挙ポスターデザインがもらえるんだけど、先日と今回引いて、全部NMBメンバーのだった。

やっぱ大阪には何かしらのご縁があるのかしら・・・?



 

アキバには白い鳩?がいるのかしら・・・。なんか可愛くてパシャリん。

 

 

AKBcafeの店内には、メンバーのサインやコメントなどが至る所に掲示してあります。
ルールさえ守れば基本的には撮影OK。
今回座った席の頭上には、何と運が良いことか「なぁちゃん」のコメントが!(^^)!。

...

おそらくは生まれてから2~3度目であろう、慣れてない自撮りで頑張ってはみましたが、私の技術ではこれが精一杯でひた((+_+))






まだまだ人生(たび)の途中・・・


麦(ばく)ちゃん:



 



(前編)

岡田奈々14位

向井地美音13位

素直に嬉しい!

2人共にこれからなんだろうけど、先ず今はおめでとう
お見事です(*^-')b
嬉しい\(^o^)/
( p_q)エ-ン


太田夢莉も52位に入ったし、後はさや姉が何位になるか期待なり!


(後編)

うーん…さしこの連覇かぁ―
さしこならまゆゆ1位の方が100倍良かったな。

悔しいというか、さしこの1位コメント聞いてて更にさしこが嫌いになった(笑)

さや姉は残念ながら4位でした。

それでも去年より順位も投票数も上回ってるんだけどね。

悔しい…


総合すると、嬉しさと悔しさが入り交じる総選挙でした。







まだまだ人生(たび)の途中…




麦ちゃん:






録画しといた昨夜のAKBINGO!観てビックリしてる!

ロングヘアーだった推しメン「なぁちゃん(岡田奈々)」が、バッサリショートヘアーに。

いやぁ―参った(__,)/~~
これで眼鏡でも掛けられたら、まんま亜美様セーラーマーキュリー。
コスプレされたらノックアウトやね。

マジ惚れ直したわ(笑)♪







まだまだ人生(たび)の途中…




麦ちゃん:






今回の事件で一番悔しくてハラワタが煮えくりかえっているのは、節度を持って距離感を保ちながら真っ当に一生懸命応援しているファンの皆さんだと思います。

もちろん御本人や御家族、彼女の周囲の怒りや無念さは心中察するに余りありますし、AKBメンバー傷害事件しかり今回の事件しかりファンという存在への批判は出るのは致し方無いのはやむを得ないのかもしれません。

けれどここで声を大にして言いたいのは、こうした“勘違い(履き違え)ファン”は極一部なのだということです。

大多数のファンは純粋に節度と距離感を持ってその対象の方を応援しているものですし、それが当たり前。

アイドルやアーティストの追っかけファン=危険という捉え方だけは止めていただきたいと切に願って止みません。

多分これでまた色んな規制が厳しくなることでしょう。
たった一部の暴走人間(もはやファンではない)のせいで、真っ当…普通に応援してるファンが割りを食う。
何だかとっても悲しくて情けなく思いますが、実際にこうした事件が起きた以上は何も手を打たない訳にはいかないでしょうね。


「昔(昭和?)に比べて存在が身近になりすぎてるのがいけない」という方もいらっしゃいます。
確かにそれもあると思いますが、私はそれに加えて育成ゲームなど2次元世界のリアルさの発達も一因ではないかと思っています。

ゲーム好きな人と話していると時々感じる違和感と怖さ。
「あぁ、この人は2次元世界で生きている(逃げ込んでいる)」なと思える人は正直少なくありません。

勿論ゲームは楽しいしそれはそれでアリな世界観だと解釈していますし、殆どの人は現実世界と区別が出来ています。
が、稀にそうではなく架空世界(2次元)と現実世界(3次元)の区別がつかない、出来ないで生きている人も確実にいらっしゃいます。

今回の事件がソレが原因だとは申しませんけれど、ニュース報道や新聞を観ていてどうしてもその事が頭を過ってしまいました。


『ファンは飽くまでもファンであり、それ以上の存在でもそれ以下の存在でもない』


これは胆に銘じなければなりません。
夢(希望)と現実をごちゃ混ぜにしてしまうと、心と行動の暴走に繋がりかねませんから。

そのことを弁えて応援していくのが大切ですし、ファンの大多数はそれが出来ているのだと信じています。

アイドルさんもアーティストさんも、ファンとは信頼関係で成り立っていますので、今回の事件が後々尾を引かないことを願っております。

また、一般の皆さんに、そうしたファン心理を全部理解してくれとは申しませんが、偏見や色眼鏡で見ることだけは止めていただきたいなと思います。

発信者は一生懸命伝えようとしているし、応援する側も一生懸命受け止めようとしている
ここだけは理解していただきたいなと思って記事をアップしました。


最後に、被害に遭われた方のご無事と、一刻も早いご回復を心からお祈り申し上げますm(__)m







まだまだ人生(たび)の途中…




麦ちゃん: