カープもこ

テーマ:

今日は月曜日で休診日ぐぅぐぅ

 

先週は忙しい日もあれば

 

なんだか静かな日もあったり

 

後輩の手術を手伝ったり

 

逆に手術予定がキャンセルになったり

 

振り返ってみれば

 

なかなか目まぐるしい1週間でした

 

真っ只中では

 

そんなこと感じていなかったのですけどね(笑)

 

 

さて先週の月曜日は

 

呉の新しいお菓子「もみりん」を紹介しましたが

 

 

今日は広島限定のセブンイレブンのスイーツのご紹介

 

じゃん!

 

真っ赤なパッケージにカープ坊やがプリントされ

 

ショーケースでも目立つこの子は

 

「カープもこ」だそうです

 

赤いシュークリーム?

 

ということでいいのかな?

 

きっとカープシュークリームというネーミングは

 

大人の事情でNGなんでしょう(笑)

 

きっとね

 

 

 

柔らかいシュー生地のなかに

 

イチゴホイップとミルクムースが入っている

 

内も外も赤いシュークリーム

 

こはる嬢も早速チェック

 

 

残念だけど

 

君にはあげられない(笑)

 

 

「カープもこ・いちじくを添えて」

 

イチゴ感がしっかりとした

 

甘〜〜いクリームが最高の一皿でございました

 

ごちそうさまでした

 

 

安静こそが最大の治療

テーマ:

昨日の股関節脱臼!!の子は

 

しっかりとした荷重はまだできないものの

 

足を下ろして立ったり

 

そろりそろりと歩いたりと

 

随分楽そうになっています

 

ただ股関節はかなり甘い状態なので

 

これからのケージレスト(安静療法)

 

最も大切なステージです

 

その前の交通事故の子もそうですが

 

整復後の経過の良し悪しは

 

お家での養生にかかっていますので

 

頑張ってくださいねウインクグッ

 

もし再脱臼の場合は

 

手術適応になるでしょうから

 

それを避けるためにも、

 

まずは1週間頑張りましょう

 

 

さて

 

シニア犬と長く楽しく暮らすためのフリーマガジン

 

ぐらんわんVol.41が届きましたお祝いウインク

 

 

待合室にバックナンバーとともに置いてありますので

 

ご自由にお持ち帰りくださいウインクグッ

 

今号は10回目をむかえるイキイキ犬賞の発表の他にも

 

 

お悩み相談や

 

薬についての説明や(今回は抗てんかん薬、ホルモン剤)

 

手作り食事などの記事も充実していますので

 

お楽しみに爆  笑!!!!

 

 

 

今日は暇だったけど、、、

テーマ:

クライマックスシリーズ

 

きっちりと巨人に三連勝して

 

セリーグ代表の座を勝ち取ったカープ

 

街はなんだかウキウキモードです

 

そのためか(苦笑)

 

病院は比較的静かな土曜日でした

 

(ようするに暇でした(笑)

 

「今日はみんなお祝いセールとか行ってるんだろうね〜」爆  笑

 

なんて奥さんと話していたら

 

案の定、午後遅くから少しバタバタモード

 

さらに終診近くに股関節脱臼のトイプードルさん

 

しかも脱臼のタイミングが少々不自然

 

先日の股関節脱臼の子とは違って

 

特に高いところから飛び降りたり

 

後ろ足を引っ張られたりといった

 

物理的なキッカケがないのに

 

股関節脱臼が起きているパターン

 

残業決定で

 

麻酔をかけて早速整復です

 

 

当院に来られたのは久々なので

 

今までの状況が今ひとつ不明だけど

 

麻酔かけて整復しても今ひとつしっくりきません

 

本当に感覚的なものなのですが

 

整復してレントゲンで見ると

 

元の位置に戻っているけど

 

脱臼してすぐに整復しているのに関節が甘い感じが。。。。

 

靭帯損傷か断裂なのか、股関節そのものの異常なのか

 

今晩は入院して様子を見ますが

 

元々が膝蓋骨の脱臼を繰り返している子らしいので

 

少々心配です

 

股関節形成不全だと手術適応かなぁ

 

 

安静に

テーマ:

昨日帰った交通事故のトイプードルさん

 

実は色々な意味でラッキーな子でしたルンルン

 

もちろん交通事故はとんでもなく不幸な事故でしたがブー

 

朝一番に連れてこられたトイプードルくん

 

左後ろ足を上げてかろうじて3本足で立っていますが

 

なんだかふらふらと足元がおぼつかない状態ガーン

 

とりあえずは触診です

 

痛みは少ないけど

 

左後ろ足への荷重は出来ない状態

 

あとはお腹に大きな内出血の跡

 

エコーでは特に腹腔内出血は無いようですが

 

それでもふらつきは嫌な感じ

 

レントゲンを撮ってみたところ

 

 

左後肢の股関節が脱臼し骨盤の仙腸結節と呼ばれる

 

骨盤と脊椎がつながっているところも捻れているようです

 

写真は仰向けの状態なので

 

向かって右側が左足になります

 

股関節脱臼は速やかに整復できれば

 

早いほど予後もいいのですが

 

目つきやふらつきが気になるので

 

念のために血液検査をすると

 

腎臓の障害があることがわかりました

 

腎臓に大きなダメージがあると

 

麻酔をかけること自体が体に負担になるので

 

一時はもう少し時間を空けての整復処置を考えましたが

 

整復処置もなるべく早い方がいいのと

 

トイプードルさんの状態を見て

 

いんちょの決断です

 

「よし、やっちゃおう」

 

腎臓に負担の少ない麻酔の組み合わせを選んで

 

すぐに処置

 

左手で左後ろ足を外方にねじりながら引っ張って

 

骨盤脇に添えた右手で大腿骨骨頭の位置を確かめながら

 

正常位置に戻った状態から

 

左後ろ足のねじりを元に戻していくと

 

ごりっ!

 

そしてもう一回

 

ごりっ!

 

あれ?びっくり??

 

普段は一つの音のはずが二つ聞こえました

 

二つの脚の長さは同じ長さになったので

 

また再脱臼を起こしたとは考えにくいのだけど

 

二つの音を感じたのがちょっと不安(笑)

 

笑われるかもしれませんが

 

見えない整復は何度やっても不安なものです(汗)

 

ゆっくりと仰向けにしてレントゲンを撮ってみたのが

 

この写真

 

 

なんと!股関節の整復だけじゃなくて

 

骨盤の位置も綺麗に戻っているようです

 

ついでに尻尾もまっすぐ(笑)

 

麻酔からも醒めると

 

プードルさん

 

しっかりと立ち上がっていますグッ

 

夕方測った腎機能の数字も正常範囲に戻っています

 

しばらくは安静にしてもらう必要があるけど

 

これで大丈夫そう

 

前の日も次の日も手術や処置の予約が入っていたので

 

他の処置が多い日は腎臓のケアをしながらの処置は

 

先送りになるところでしたが

 

たまたま手術のキャンセルが出た日だったので

 

早めに処置できたのも功を奏したのでしょう

 

 

って、夕方には飼い主さんの顔を見て後ろ足でぴょんぴょん

 

うっわぁぁあ

 

再脱臼が怖いからやめて〜!!ガーンガーンアセアセアセアセ

 

1週間は安静にねウインク

 

 

 

みんな無事にお帰りでした

テーマ:

今日は11連泊のお泊りに来てくれていた

 

ご高齢ペアさんのお帰りの日バイバイ

 

 

二人とも18歳なので密かに心配もしていましたが

 

無事お帰りの日まで

 

ご機嫌さんに過ごしてくれてなによりでした上矢印

 

また

 

交通事故で急性の腎不全と股関節脱臼の犬さんの退院

 

尿道結石で尿閉塞を起こして

 

排尿処置をした雄猫くんの退院

 

去勢手術をした若猫くんのお返しなどが

 

5時台に集中し

 

受付はてんやわんや(笑)

 

少し賑やかだった入院室が

 

一気にガラーンとしてしまいました

 

それでもなによりも

 

みんな元気にお返しすることが出来て

 

感謝です^^

 

今頃はみんなゆっくりお家で休んでいることでしょう爆  笑