こんにちは!  

初めましての方も 
いつも見て下さっている方も 
ありがとうございます♡



少し前のブログ

で書いたように、
思ってることは思ってるだけじゃ伝わらないこともあるんだよってこと...


学んだはずなのにニヤニヤ


私というやつは、
なかなかその場で言うってことができない笑い泣き



出産後、女性は
赤ちゃんのお世話が最優先になり、夫にイライラするホルモンが出るのが普通かと思いますが
え?出るよね?滝汗


私、出産前ですが
すでにそのホルモン出始めてる気がします真顔


例えば、こんな時。
(数日前の実際のできごとです)
ピンク色の文字は私の心の声だと思って読んでください。
実際に口に出して(出せて)いません。
これをその場で、(言い方は考えるとして)サラッと声に出して言えたなら。。。




ある朝。
(夫は夜勤から帰ってきて、食事を取った後風呂に入り、ソファで録画番組を見ています)
※私が臨月に入りいつ生まれるか分からないため、お酒は控えています

私「ちょっと、スーパーに買い出し出てくるわ〜」
↑私、買い出しは毎日ではなく、だいたい週1くらいのペースでまとめ買い派です


夫「あ、うん。いってらっしゃい」


いってらっしゃいじゃねぇよニヤニヤ



あ...
ついまた般若になりそうになった。


私、結婚してからずっとまとめ買いだろ?
ポイント5倍デーにまとめて買ってんだろ?
いっつも会計1万近いだろ?
4〜5袋分くらいの量になってんの、何十回も見てんだろ?

奥さん臨月だってよ〜真顔
股関節が痛いっていつも言ってんよ〜


仕方ない。
夜勤明けで疲れているのかもしれん。
私は臨月とはいえ、産休中。
仕事はしてない。

まぁ早起きしてyouの朝食作って、痛む股関節を引きずりながらあおちゃんの支度をさせ、保育園まで送ってきたけどな...!!


よし。
買い物後、袋に詰めた食材は
スーパーから車までは、カートに入れて運び、
アパートに戻ってからLINEして、
車から家の中までは運んでもらうことにしよう。


〜そして買い物が終わる〜

スーパーを出る時、夫にLINE。
(スーパーから家まで、車で10分かからない)

既読にならない。

いつもよりちょっと早いが、もう寝ているのかもしれない...。
(夜勤中なので、だいたい昼〜夜まで睡眠を取ります)
わざわざ荷物運ばせるために起こすほど、
私は鬼嫁じゃないし、
仕方ないな。


帰宅後、まずはスーパーの袋を両手に1つずつ抱えて家に入る。
(あと3袋、車に控えていた)


夫、まだ起きてる。
LINEは見てなかっただけっぽく、
引き続きテレビ観てる。


私「ただいまぁ〜。よっこいせっと。あ〜重。。。(スーパーの袋を冷蔵庫付近まで運び、ドサッと置く)

夫「おかえり〜」

私「あと一往復あるから、行ってくるわ〜」

(再び玄関まで戻り、少し時間を稼ぎながら靴を履く)

夫(テレビから目を離さない)





うちのアパート、2階だってよニヒヒ


そんで、

残りの荷物に、牛乳とかサラダ油とか、大物はいってるってよ!!
↑そんなこと夫は知らんがなw



百歩譲って、買い物についてきてくれなくていいから、普通荷物を部屋に上げるのくらいしてくれても良くない??!!

求めすぎ?!


言えばしてくれるんですよ。

夫は優しい人なんです。

ただ、鈍いんです。
気付かない人なんです。

頼めば嫌な顔はきっとしないんです。


だけど、頼んでしてくれてもあんまり嬉しくなくて、
頼まなくても気付いてやってほしいんです。



めんどくさいですね、私。
何これ?w

1人虚しく、2往復目の荷物を運びに車まで戻りながら、
自分から部屋を飛び出しておいて彼氏に
「追いかけてこいよこの野郎」
って思ってる彼女みたいな心境になってました。




そして、こんなこともあった。

あおちゃんをお風呂に入れるのが、
股関節的に厳しい。
アパートの浴室は狭い。
スムーズに言うことを聞かない幼児を、
この股関節で風呂に入れるのは
不可能じゃないが、できれば代わってほしいところだ。

夫は頼めば、いいよと言って入れてくれる。
(頼まなくてもやってくれれば、それが一番だけど)


ふぅ、助かった。
やれやれ。。。いてぇな股関節。


〜ピロリロリーン♩〜
「お風呂で呼んでいます」
↑浴室内からボタンを押して呼び出しする音声



私「何?」

夫「はーい、あおちゃん上がって、母ちゃんに拭いてもらいな!」



お風呂で呼んでいます♩じゃねぇよニヤニヤ

風呂は拭いて髪乾かして服着せるとこまでが遠足だよ


しゃがんで3歳児の体拭いて服着せるのとか一番しんどいわ。



でも、これじゃ、ストレス溜まるだけですよね。
げんちゃんが生まれて、子供が2人になって今以上にいろいろ思うことが出てきて。

夫は交代勤務で私がワンオペでやらなきゃいけない日もたくさんあるわけだから、
いる時くらい助けてもらえるように、
気付かない人ならなおさら、
口に出して頼んで、今後気付いてもらえるように教育していかなきゃ
何も変わらないし。
気付いてもらいたいなら、気付いてもらえるように伝えなきゃダメ。


みんながみんな、
なんでも気付くわけがない...。
男の人はなおさらですよね。


毎度ですが、また反省。



そして、本当にやってほしいことをお願いする時の言い方で、今後はこうしよう!と決めたことがあります。

私はつい、
「嫌ならいいんだけど、◯◯してくれたら助かるんだけど...」

「◯◯してくれたりする?あ、今忙しかったらいいんだけど」

のように、
断る場合の逃げ道を作ったような頼み方をしてしまう癖があるんですが

こと、育児に関することの時はもうその逃げ道、作るのやめます。




「◯◯してな真顔 (以上!!)」


で行こうと思います。


結局、逃げ道を自分で作っといて、
いざちょっと微妙な反応されたりすると
イラァニヒヒ

ってなるわけなので、
なら最初から、ウンとしか言えない言い方でお願いすることに、決めました。


これで少しは減るか、
産前産後ホルモンのイライラ。

試してみたいと思います!