昨年の林道ツーリングで

穴を開けてしまった XRのエンジン

新品部品がもうありません

 

やっと オークションで中古の腰回りをゲットしたので

 

穴の開いたエンジンを下ろしました

 

 

私の技術では直せないので

あとは プロに任せます・・・

 

いくら かかるのか・・・  怖いです・・・

 

 

今日は、月一の

タレ炊きの日です

 

 

 

 

仕事が終わって

11時から初めて

出来上がりは12時間後です

 

 

 

徹夜で、タレ作りします

 

しかし、ずっと見ていても仕方ないので

 

徹夜ついでにバイクいじりします、  

 

今夜の生贄は、FTRスクランブラー!

 

 

 

 

昨年譲り受けた

事故車のカワサキ250TRの使える部品を移植したいと思います

 

 

 

 

深夜12

 

寒波の影響で外気温はマイナス!

 

ガレージの中も極寒です

 

暖房器具は、ありません(いつガソリンが漏れ出てもおかしくないバイクばかり収納していますので・・・)

 

 

まず、TRのシートをのっけてみます

 

 

 

 

う~ん

 

なんか、めっちゃ後ろ側が上がっています。

 

 

『変。』

 

 

これは、ベースから作り直さないと駄目ですね

 

今日は、寒すぎてちゃんと頭が稼働していないので

失敗しそうですから

また、今度にします。

 

 

次はTRの、アルミフェンダーを着ける事に

 

 

とりあえず今着いている

リヤフェンダーとテールランプを外して

 

 

 

合わせて見たが

全く合わないので

 

 

 

いつもの

おおらかな、採寸と

てきとうな、切断で

FTRに合わせてます。

 

 

 

 

 

フロントフェンダーも

 

気合の採寸と

根性の穴開けで

 

装着!

 

 

 

次の朝

 

タレを仕上げて

 

買い出しついでにテスト走行。

 

 

 

 

 

 

 

ビビり音は大丈夫ですが

 

リヤフェンダーの、振れが少し気になりましたので

 

次回は、振れ防止のステーを考えます。(覚えていたら・・・)

 

 

 

 

正月の雪中ツーリングでパンクしたカブですが

 

パンクしたまま50km以上

走行したので

 

タイヤも、チューブも交換なんで

 

バイク屋さんに注文しましたが

 

今日

CB50で買い出ししての帰り道

 

 

 

いつものトンネルを

全開で走っていたら

いきなりリヤタイヤが左右に大揺れしだした!

 

『まじかぁ~!』

 

 

CBもパンクしました!

 

 

 

 

新年から二台もパンクって

・・・

 

 

また、パンク神(疫病神)に取り憑かれたか?(数年前にも、取り憑かれた事があります)

 

 

俺の厄年は、始まったばかりなのに・・・

 

どうなるのか・・・?

 

とりあえず

直しますか・・・・

 

 

 

 

正月の初走りは

恒例原付雪中ツーリングです

 

 

昨年は、暖冬で雪がありませんでしたが

 

年末年始の寒波で今年は、期待出来そうです

 

 

朝から集まって来たのは、

原付バイクは、

 

 

 

CD,XLR,TL,エイプ、ディオバハ、ハンター、

 

 

 

 

 

そして私の

カブと、CB,の計8

 

 

雪を求めて北へ、走ります。

 

 

2時間も走れば

国道の脇道は、『雪』

 

 

待ってましたと

皆さん雪中にアタックします

 

 

 

坂道を登りながら、振り向くと

 

 

 

エイプさんが来てない?

 

Uターンして探しに行くと

 

雪道に、入って10mくらいの場所で、スリップして動けなくなっている!

 

 

 

 

『大丈夫ですか?』

 

『大丈夫じゃないです!』

 

 

 

 

『登れそうですか?』

 

 

『無理です!』

 

 

 

『やめときますか?』

 

 

『帰ります!』

 

 

と言う事で

エイプさんは、天に召されました(^-^)/

 

『さよならエイプさんあなたの分も、楽しんで来ます!』

 

 

そして振り向いた私は

涙をこらえるながら

戦列にもどり

 

 

 

みんなと、キャッキャと走り回ります。

 

 

 

休憩中に

ハンターさんが空撮用のドローンを飛ばして撮影

 

 

 

しかしドローンは、ガードレールを越えて

 

 

 

崖の途中に不時着!

 

かなりの角度やし、積雪で足場が見えない(みんな、他人事なんで諦めムード)

 

 

しかし、あくまでも回収したいハンターさんは、

 

 

私の持って来たバイク回収用のロープを

 

体に、巻きつけ

みんなでハンターさんを降ろして

 

 

 

無事ドローンを回収!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして奥へ奥へと進軍します!

 

 

 

 

ヘルメットから湯気が上がるほど汗が出ます。

 

 

 

 

対向から、オフロードバイクが4台来ました

 

 

『向こうは、抜けれますか?』

 

 

『いや、諦めてUターンして来たんです!』

 

 

オフロードバイクで無理だったのか!

 

それを、聞いてますます

 

原付バイクで抜けてやると気合が入り!

 

先へ進みます

 

 

 

 

 

 

しかし、私のカブとディオバハが

 

車高が低くて

エンジンが引っかかり

動けなくなりました。

 

 

 

 

他のメンバーは、先へ進んでもう見えません

 

 

少し待っていると

 

TLさんが様子を見に来てくれました

 

『もう無理なんで二台でリタイアすると伝えたら』

 

 

皆さんもかなり、消耗しているようで

 

一緒にUターンする事になりました

 

 

 

 

 

 

かなり、奥迄来ていたので

 

帰り道で体力が無くなり二回転倒!

 

 

 

他のメンバーも、そこそこ倒れてますたが

 

無事国道迄到着!

 

 

 

 

あとは。帰るだけですが

 

今回の試練は、まだまだ続きます。

 

走って10分ほどで

カブのリヤタイヤがパンク

 

 

 

パンク修理道具とスペアチューブは、持っていたが

 

寒いし、夕方やし、

 

修理はせずに

このままタイヤが外れるまで

50kmをパンクのまま帰る事に・・・

 

ビートストッパーはないですが

 

今履いているティムソンのブロックタイヤは

ビートがしっかりしているので

 

 

なんとか帰り着きました!

 

 

しかし帰り道も、

雪道を走っているように

直線で右に左に振られまくって

 

疲れました。

 

今年も、初っぱなから

バイクが壊れるパターンかぁ?

 

 

そう言えば今年本厄やった!

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

本年も 私のアホな

バイク遊びと 独り言に お付き合い お願いいたします

 

まずは、私の友達の身内がやっているお寺へ

初詣に 行って来ました

予想通り すいていました

 

 

 

その後 嫁さんの実家に ご挨拶

 

 

帰ってからは

さっそく バイクいじり・・・

 

 

CB50トラッカーを 雪対策します

 

 

キャブが PC20の ファンネル仕様なんですが

最初の雪中ツーリングでは 1時間ほど走ったら 水を吸ってスローダウンしたので

 

翌年は 全天候型ファンネルカバーを付けたら パワーが無くなったので

 

巻き上げる 後ろ方向 からの 水分を防ぐカバーを付けました

 

 

 

 

これで 2時間は 雪中を走れました

 

今年は さらに走れるように

インナーフェンダーを ワイド化します

 

 

 

2mmのアルミ板を切って 穴を開けて

 

 

 

 

 

 

車体に 装着

 

 

 

 

 

これで 今年は 3時間は 走れるはず・・・・(たぶん・・・)

 

 

 

 

 

 

『姫路城フォーシーズン ファンタジア』に 家族連れて行って来ました

 

 

 

 

幻想的で

 

 

 

 

 

綺麗です

 

 

 

 

 

 

27日までやっています

 

 

 

 

 

 

 

無料です

 

しかも お菓子(最中)も 無料でいただけました

 

 

 

 

 

世間が、 コロナウィルス感染予防のために

忘年会を自粛ムードになっていますが 

 

 

どかっ亭では、

ソーシャルディスタンスと換気を考えて

 

 

 

今シーズン最強寒波襲来の中

 

 

 

深夜10時半

屋外で『耐寒闇鍋コロナ対策忘年会』を開催しました

 

 

 

 

 

いつもの、アホな常連客さんと、だまされた新人さん

そして京都、大阪、奈良から参加の

かなりアホな人達

 

総勢12人が集まりました。

 

 

 

 

暗闇の中

テーブルと鍋のセッティングが終わり

 

 

とりあえず外気で

キンキンに冷えた缶ビールで乾杯!

 

 

鶏肉、おでん、野菜、餃子、肉団子、漬物 等々

 

 

 

各自が持ち寄った食材を

適当にぶち込みます!

 

 

 

 

 

 

 

仕上げに、ビーフシチューとプロテインで味付け?

 

 

 

 

煮立って来たら

 

麺を投入。

 

 

 

 

 

 

 

 

『どかっ亭闇ラーメン適当鍋』の出来上がり。

 

 

 

 

プロテインの隠し味が効いたのか

 なかなかの高評価(多分酒と、寒さで思考力が低下している)

 

 

鍋を二回作りましたが

ほぼ完売しました

 

 

午前2時前

そろそろ酒も無くなったので

 

 

皆さんぼちぼち解散して行きます・・・

 

 

 

大阪支部長は、早々と寝床に・・・

 

 

そして寒さは、ピークへと向かいます。(死ぬなよ・・・)

 

これで今年のどかっ亭行事は

全て終了いたしました。

 

 

『皆さんお付き合いありがとうございました。』

 

『また、来年もヨロシクお願いいたします!』

 

 

日曜日は、

姫路城の前にある

大手前公園で

『サブカルフェスティバル』が開催していたので

 

買い出しついでに

見に行って来ました。

 

 

ちょうど、アイドル?とお猿が

イベントしていました。

 

 

 

 

 

 

 

そして『痛車』や『痛バイク』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、軽トラのカスタムカーもたくさん来ていました。

 

 

 

 

 

しかしこの軽トラって

段差がある道は、どうなるんですかね?

 

 

 

 

 

 

 

240Z

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一番気になったのが

『シティハンター』仕様のクラウン

 

 

 

 

これって走れるの?

 

 

コスプレイヤーの方も、ちらほらいました。

 

 

やはり『鬼滅の刃』関係が多かったですね。

 

歩いていると

目の前で

 

鬼滅のキャラクターで金髪の剣士(我妻善逸)と

 

天狗の面を着けた、お爺さん(鱗滝左近次)のコスプレの方が

 

写真撮影のポーズをされてました!

 

撮影が終わったみたいなので、

 

私が前を横切ると

金髪の方は、若い女の子でした。

 

 

天狗の面を着けて、お爺さんコスプレをしていた方が

 

面を取ると!

 

 

なんと!

 

中身も本物のおじいさんでした!

 

なんか、孫娘に付き合わされているような感じでしたね。

 

ちょっとだけでしたが

楽しめました。

 

 

 

 

 

今週の休みは、

先週のレスキュー事件がありましたので

 

嫁さんの接待です。 

 

加東市と三木市の県境の峠にある、

 

『小さな森の喫茶店ワイルドダック』さんに行って来ました

 

 

店の前には、放置されたサイドカーや、

 

 

 

 

 

 

 

かご売りのみかんがあります

 

ログハウス風の店内には、

カヤックが吊されてます。

 

 

 

 

 

ハンバーグとピザがメイン見たいです

 

 

 

 

 

 

嫁さんは、

『スペシャルランチ』(パイ釜焼きスープ付き)1280

 

 

 

 

私は、

『黒毛和牛ステーキランチ』1580円を注文

 

 

 

 

 

黒毛和牛は、柔らかくて

味付けも私好みの濃いめで

野菜もいっぱい炒めてあり

満足しました

 

 

帰り道には、

『湯庵』や『ゆぴか』や『みとろ温泉』など

日帰り温泉施設があるので

 

温泉に入って

ゆっくりして帰りました!

 

 

とりあえず接待パート1完了!

『次の水曜日休み取れたので、林道行きませんか?』

 

 

とお客さんからお誘いがありました。

 

 

恐る恐る、嫁さんに

『水曜日ちょっと山に行って来ていい?』

 

『いいよ』

 

 

なんて、優しい嫁や!(天使の輪が見える)

 

XRもオイル交換

ちょっとお高めのワコーズを入れて

準備万端!

 

そして当日

 

私は、ばあちゃんのデイサービスの送りがあるので

 

皆さんより2時間遅れて合流地点に

 

本日、誘ってくれた2台はもう来ていました。

 

 

 

 

『朝一の林道で吹っ飛びましたよ』と

 

ニコニコしながら、〇尾さん

 

 

う~ん!

 

前から、思ってたけれど

この人達はヤバイ臭いがプンプンします。

 

 

一本目の上り林道

 

大気が澄んでいて

めちゃくちゃ遠くの山並み迄くっきり見えます!

 

 

 

 

最高の林道日和です!

 

 

 

 

二本目は、スカイラインダートからの

 

 

 

ススキの高原の砥峰

 

 

 

 

写真撮影中に

『マスターこのチェーンガイドってどこのですか?』

 

 

XRオンリーやったかな?』

 

 

『丈夫そうですねぇ』

 

 

『でも、これの前に着けてたもっと頑丈なヤツは』

 

 

 

『高速林道で岩にヒットして、根本のボルトがもげてドライブスプロケットに巻き込んでエンジンに穴が開いた事があるねん』

 

 

『へえ、そんな事になるんですね』

 

見たいな会話をしたあと

 

三本目の林道へ

 

気持ち良く上って

 

 

頂上から、下りかけた瞬間

 

リヤ周りから、異音が?

 

アクセルから、パワーが伝わらない!

 

 

チェーンが外れたか!

 

 

すぐに止まって

 

確認すると!

 

 

なんと!チェーンガイドが外れて

ドライブスプロケットに!

 

 

『え?何なんこれ?』

 

『さっき言ってた事が・・・』

 

『まるで再現VTR見たいに・・・』

 

 

しかも、昨日入れた

ワコーズのオイルが、

キラキラと光りながら、だだ漏れ!

 

 

『あああ~お高めのオイルがぁ~』

 

 

 

『最悪の状況です!』

 

 

 

自走は、無理なんで

 

応急措置の前に

 

バイク屋さんに電話します。(ラッキーな事に頂上付近だったので携帯が繋がりました)

 

 

しかし返事は、

『忙しいので夕方迄無理!』

 

とりあえずキープしておいて

 

 

嫁さんが天使の輪状態にあることを祈って

嫁さんに電話します。

 

 

『怪我無いんやな、』

 

『しゃあないなあ、迎えにいったるわ』

 

 

おお!

 

『エンジェル!』

 

 

バイク屋さんには、キャンセルの連絡を、入れて

 

 

とりあえず

ドライブスプロケットを外して

咬みこんだチェーンを外します

 

 

けっこう大きな穴が開いております。

 

 

ニュートラルでタイヤが転がる状態にして

 

 

皆さんに押してもらって

 

林道の頂上迄戻って

 

 

そこから、惰性だけで

林道を脱出します。

 

 

林道出口で、皆さんとはお別れして

 

 

 

 

 

 

 

アスファルトの道を

惰性で下れる所迄下り

 

 

嫁さんのレスキューを、待ちます。

 

 

待っている間もオイルが漏れております

 

 

 

 

連絡してから、2時間

嫁さんの運転するステップワゴンが来ました!

 

 

 

『うお!まぶしい』

 

『運転席から、後光が輝いております!』

 

 

後ろ姿にも、後光が!

 

『天使から、お釈迦様にバージョンアップしたのか?』

 

 

 

 

 

急いでバイクを積み込み

 

 

 

お釈迦様には、助手席で

くつろいでもらって

 

私が、運転して帰ります

 

う~ん、モトクロスブーツでの運転は、しにくい!

 

 

 

 

帰り道の車で嫁さんが

 

『先月も、迎えに行ったよね』(DT200WRです)

 『もう、古くてボロいバイク全部売って』

 『新しい壊れないバイクに買い換えたら』

 

 

 

『いや~みんな、お気に入りやから、手放すのはちょっと・・・』

 『すいません・・・』

 

見たいな会話があった

 数日後

 

お客さんとモーニング蕎麦を食べに行こうと

 

TWを出して来ていたら、

 

丁度、嫁さんが仕事行くのに出て来て

 

『今日は、仕事やから壊れても迎えに行かれへんで』

 

 

 

『はい!』

『今日のバイクは大丈夫です(たぶん)』

 『閻魔様!』(小声で・・・)

 

 

『え?』

 『なんか言うたかな?』

 

 

 

 

『イエス!マム!・・・』