アヒルをお願いする方、アヒルを迎える方(新しい飼い主さん)へ

<双方の方へ(新しい飼い主さんになる方・アヒルをお願いする方)>

●必ず引き渡し時には、飼い主さん交代の覚書(譲渡・規約書類)の取り交わしをおこないます。投稿をされた(アヒルをお願いする方)が、先に2枚プリントを済ませ書き込み準備をしておきましょう。
引き取り当日に里親さん(アヒルを迎える方)に項目を記入していただき双方で交換する手順でお願いします。双方の身元確認は十分に行ってください。

<アヒルをお願いする方へ>

●引き渡しの際、「アヒルを渡すのでアヒル代をください。」という金銭の請求は禁止です。あなたはあなたのアヒルのことでお願いをしているという立場をお忘れなく。

●新しい飼い主さんになる方へ、今まで使用されていたケージや食べ慣れているご飯など、お渡しください。(先に必要なものをお伺いください。)

●引渡し日など重要なことは、メールのみでなく電話連絡を取り合い、行き違いの無いように進めましょう。

●新しい飼い主さんのお宅へアヒルを届けることを推奨します。

●未成年の方は、法律上保護者の同意が必要です。承認を得てからご投稿ください。また進行は親御さんとやり取りさせてください。

●新しい飼い主さんと覚書を交わした後は、もうあなたのアヒルではありません。たとえ事情が変わった場合でも、アヒルの返却を求める行為は、契約違反であり認められません。また新しい飼い主さんの予定も伺わずに急に尋ねることも禁じます。

●当掲示板を利用することで発生したいかなるトラブルも、当方は一切の責任を負いかねます。各自の責任においてご利用ください。この掲示板へ依頼する前に、もう一度よく考えてアヒルにとっては、慣れ親しんだ場所で暮らすことが一番です。家族だと思っている飼い主さんに手放されることは、アヒルにとってはショックな出来事なのです。

アヒルは、飼い主さんや暮らしている場所や生活のリズムを認識しています。
動物愛護法にも、飼い主に「終生飼養」の責任と努力義務があることが明記されています。元の飼い主さんと別れるときのアヒルの表情を見て、またアヒルと別れた後の生活の寂しさに手放したことを後悔する方も実際にいられました。事情があり飼うことができなくなったはずが、アヒルを引き渡した後に

「取り戻したい。」
「やっぱり飼っていきたい。」などと、自分勝手な相談をされる方がいます。

ルールをお守りください。アヒルのためにあなたが選択されたことです。
そのようなことにならないように事前によく考えていただきたいのです。
あひるネットワークは、覚書を取り交わした後には一切仲裁には入りません。
新しい飼い主さんの元で、アヒルは新しい暮らしに馴染もうと頑張っています。覚書を交わした後のアヒルは、もうあなたのアヒルではありませんよ。

「すべて新しい飼い主さんにお任せする。」
「新しい飼い主さんの元、アヒルの幸せを願う。」
そのような心構えがなければ投稿はご遠慮ください。

「本当に飼える状況では無いか?」
「世話の仕方を工夫してみる、家族で分担する方法は無いか?」
「親戚、実家、知人などに引き取れる人はいないか?」
「手放した後のアヒルの幸せを、新しい飼い主さんに任すことができるのか?」よくお考えになられた後にご投稿ください。

投稿依頼された後、新しい飼い主さんが他で見つかった場合など必ず早めに連絡をください。連絡が取れない場合は、投稿を中断させていただく場合があります。過去に新しい飼い主さん募集掲示板を利用された方は投稿できませんのでご了承ください。

NPO法人あひるネットワーク