エーエーワークスの気ままに日記

エーエーワークスの気ままに日記

神戸市灘区を中心に関西エリアで活動している建築家です。主に住宅のお仕事が多いのですが、色んなお店や公共建築もお仕事しています。ハードロックが大好きで、阪神タイガースファンなので、ハードロックと阪神ネタが多いかもしれませんが、皆様、よろしくお願いいたします。


テーマ:

これは、私の個人的経験上からのダイエット方法になりますが、メタボの方が、最長でも3年、早い人は半年ぐらいで、楽しく精神的に苦痛なく確実にダイエットできる方法です。もちろん食事制限、アルコール制限はありません。

 

ただ、お住まいになられている地域と、ある程度経済的に安定しているのと少し時間に余裕がある、向上心がある方に限ります。もちろん趣味的にハマるととても楽しいダイエット方法で間違いないです。

 

私も経済的に余裕があれば、確実にこれでダイエットできる自信がありますが、現在は経済的に余裕がないので出来ないのがとても残念です。

 

ちなみに私の身長は171cmで56.7kgまで落ちたことがあります。現在はそのダイエット方をやめてしまって86kgまで増えてしまいました。ですので経済的にチャンスさえあれば再度このダイエット方で痩せるつもりです。

 

それが、どんな方法か知りたい方は、直接メッセージください。情報料が有料でよければお教えします。(もちろん法外な情報料ではないのでご安心を)

 

できれば無料でお教えしたいのですが、マーケティングの師匠から貴重な情報は有料でなければ教えては行けないと言われてますので、みなさま御理解下さいませ。


テーマ:

私は、建築家で普段は住宅を作る立場なのに、自宅に関しては一生賃貸住宅で住みたいと思っています。

 

一般の方々は、なぜ建築家が自分の家を設計して建てたいと思わないの?と思うかも知れませんが、どうしても戸建て住宅にしても分譲マンションにしても所有したくありません。

 

と言うことで、気ままになぜ自宅を所有したくないのかを書いて行きますね。

 

その1 資産と言う名の負債

 

まず、一般の方々は、家賃を払うぐらいなら住宅ローンを払って自分の資産にしたいと思っています。しかし私たち建築仲間の内輪話では、持ち家の実態は資産ではなく負債にしかならないと言う結論が出ています。

 

実際に私たちの人生の大先輩である、現在定年ぐらいの年齢の方々に私たちの持ち家住宅負債論を話すとほとんどの方々が納得してくれます。流石に経験者には分かるんですよね!!

 

でも、現在20台後半から30代の方に言っても全然理解してくれません。まあ明るい未来があると思っている方々に話しても聞く耳を持ってくれないのが現実です。そう言う方は、しっかり人生の大先輩にヒアリングして情報をしっかり集めてください。

 

と言うことで、まずはなぜ持ち家住宅が負債になるのかを、次回からゆっくり書いて行きたいと思います。

 

次回に続く


テーマ:

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は、人生の中で休息の年として考え、じっくりゆっくり休みました。

 

充電完了しましたので、今年は本気で復活する所存で建築のお仕事を頑張って行きたいと思っておりますので、皆さまなにとぞよろしくお願いいたします!!

 

後、さきほど体重を測ったら、去年ダラダラ生活してたのが原因で恐ろしく太っていたので、ダイエットも頑張りたいと思います。まずはウォーキングから始めたいと思っています。目指せ65kg!!


テーマ:

私が所属している、欠陥住宅関西ネットでは,本年も,大阪弁護士会消費者保護委員会との共催にて,欠陥住宅・悪質リフォーム110番を開催します。


・開催日時:平成28年7月2日(土)

午前10時から午後4時まで


・受付電話:0570-044-110


*全国統一番号です。


110番を開催しているお近くの地域ネット等につながります。
開催日時以外はつながりません。


ご自分の所有する、住宅やビルなどで心配や不安が有る方は、ぜひお電話ください。


信頼出来る、弁護士と建築士がしっかりお答えします。


テーマ:
昨年の情報からですが、

総住宅数は6063万戸と,5年前に比べ,305万戸(5.3%)増加

空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加

空き家率(総住宅数に占める割合)は,13.5%と0.4ポイント上昇し,過去最高

別荘等の二次的住宅数は41万戸。二次的住宅を除く空き家率は12.8%

みなさん、どう思いますか、7~8件に1件が空き家ですよ。これには、戸建てもありますが、マンションも含まれています。多分過疎化している地方の戸建て住宅やニュータウンと言われた都市から通勤圏2時間以上の戸建てが空き家になっているのと、築30~40年経っているマンション等が空き家になっていると考えられます。

空き家が増えている所はどんどんスラム化し、意味の無い開発で出来た分譲住宅や、新しく建て替えられた分譲マンションなどが売れて、古い建築物はどんどん空き家になっていくんでしょうね。

このような危機的状況から考えると、私達建築士は、単に新築住宅やマンションを建てる事の仕事をするのではなく、これから寿命を向かえる建築にどう対応するのかを考えなければなりません。

高度経済成長時代の時は、どんどん作れ作れと言われましたが、今の時代は本当に新築するのか、建て替えするのか、リノベーションするのか、減築するのか等を真剣に考えて、建築に真剣に取り組まなければならないと思っています。

みなさんも単に家が欲しいから、廻りを無視した建売や、相続対策等でディペロッパーが強引に土地を購入したマンション等だけを購入するのではなく、日本の将来、自分の将来、お子さんの将来を考えて、マイホーム購入をしっかり考えてご購入ください!!

テーマ:
建築を生業とする私ですが、すっごく個人的な意見なので、ご注意を!!

テレビで、京都の景観条例の話が出ていた時に、思ったのですが、なぜ景観条例だけあって、他は無いのでしょうか?

なぜ、そんな事を思ったと言うのは、私達は、極端な話になりますが、衣食住のうち住(建築)に携わっているので、色んな地方都市の景観条例に従って、泣く泣くデザインしている事が沢山あるんですが、衣食には条例ってないんですよね!!

極端な話になりますが、京都で景観条例と言うのは、古都京都を少しでも残したいのを目的に行政が作った条例ですよね?

で有れば、衣食住のうち衣の部分も条例を作って、京都市民は和服を着なければならないとか、着るのを推奨するとかして欲しいなと、何度も言いますが個人的な意見で思いました。

食の部分で言えば、京都は朝食はパンの朝食が全国1位と言われてますが、おかしいと思いませんか?古都京都なら、条例で朝食は、ご飯とお味噌汁、柴漬け、千枚漬けを始め、京料理から朝を始めるとか決めたら良いのではないでしょうか?

もちろん、京都の人を批判している訳では有りません、なぜ各地方で少しでも歴史が残っていたら、建築ではすぐに条例等を作るのに、衣食は、なにも規制しないのでしょうか?

衣食を規制しないのなら、住も規制するな!!ってのが、今日思った個人的感想です。

テーマ:
この前、有る番組で消費税が全体でしめる税金の何%かと言うクイズが出ていて、正解が確か25%ぐらいでした。

個人的にはこれにはびっくりしました。所得税や法人税、ガソリン税、タバコ税等、色々とっているのに、消費税が1/4程度もしめているとはびっくり!!

個人的には感情的に考えるともっと儲かっている巨大な法人や、贅沢している酒税やタバコ税から取れよと思うのですが、残念ながら消費税が1番平等と言われているんですよね。

大金持ちも、生活に苦しんでいる人も同じ税率と言うのはたしかに平等だと思ってしまいます。

ああ、私達庶民にとっては厳しい現実ですが、消費税率が10%になっても、なにも文句言えないのが悲しいと思う、今日この頃です。

テーマ:
じっくり考え直すと、今は、

第1位 綾瀬はるか

第2位 有村架純

第3位 高畑充希

となっている、どうも朝の連ドラの影響が大きいみたいです。

もうすぐ50歳のおっさんの私、ああ一度会って、「好き!!」と言いたい!!

世のおじさん方のご意見、お聞きしたいです!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス