鯉のホネ折り損 -2ページ目

鯉のホネ折り損

講談師 神田阿久鯉のブログです

昨日の続きを申し上げますと、

先ず朝、大阪での文楽鑑賞丸一日を乗り切る為、お弁当購入。

大阪でないと買えない物が良いなぁ。
開場時間には劇場に入りたいしぃ。
しかも道不慣れなもんで、デパ地下に寄れないしぃ。

新大阪駅で、これ!


絹笠のとん蝶
これ大好物なの。2つ購入。
美味しゅう御座いました。


大阪の方に、
「東京の文楽はチケットすぐに売り切れるんですよね。今回の忠臣蔵は人気がありますが、普段大阪は当日でもチケット買えますよ」

本当だ!

一部は親子夏休み企画だったので、お子さん連れがワンサカ。
二部の忠臣蔵も大盛況。
三部…すっきすき。


三部の演目は、
「国言詢音頭」

読めない〜

“くにことば くどき おんど”
です。


これを見ないなんて勿体ない!
めちゃくちゃ面白かったんだよ!

あらすじ
薩摩の田舎侍が遊女に入れ揚げ、実は陰では馬鹿にされていたのを知って逆上し、大殺戮大会となる。

まぁ良くある話だが、殺戮の演出が凄いんだよ!!

いいですか、心して聞いて。

その遊女を滅多刺しにして、
首をはね、
その首を抱えて、
「生前思いを遂げられなかったから」
と、生首の遊女の唇を舐め回すと言う!!!!

ドン引き…

講談なんて可愛いもんだ。
ここまでえげつない演出をする芸能はなかなか無いと思う。

で殺戮の後、外に出ると雨
(ここ本水。本水使う事で人形の世界が生々しく思えて、かえってゾッとしたわ)

傘さして、鼻唄で謡を歌いながら帰って行く。

お終い。


え、え、えーーーー!
スッキリしたのあんただけやん!

大阪行って良かった…



暑中お見舞い申し上げます

一時は
「今年の夏はどうなるのか…」
と心配しておりましたが、そんな心配はあっさり払拭の連日30度超え‼️

こうでないとね、夏は。


で、満を持してのォ



いいんです。
お勉強兼ねてますから。

夏休み興行で、こんなコラボ。

「仮名手本忠臣蔵」
今回は五段目から七段目の上演です。


折角だから第一部も第三部も見たいじゃあ有りませんか!

はい、
朝早く起きましたよ、7時前の新幹線。
全部通して鑑賞し、最終新幹線で帰るつもりで。

いやぁー良かった良かった。
しかしそれ以上のサプライズが…

隣の隣の隣の席に、

南青改め、旭堂南龍さんが居るぅ‼️‼️‼️


「南龍さーん!」
固まる。
南龍さん、7秒固まる。

そりゃそうだ。

久しぶりの対面。
4〜5年ぶりだよね。

南龍さんは二部の忠臣蔵だけ鑑賞。
二部と三部の待ち時間にお茶しました。

相変わらずカッコイイ。
益々カッコイイ。
浮かれ過ぎて写真撮るの忘れた…無念。
三部の演目はすっ飛ばして食事に誘いたかったのを、グッと堪えた夏休み。


いいんだ。
第三部は本水使ったもんね。
(文楽でとこういった演出があるんですね。
勉強になりました)

いい夏休みとなりました。

次回仮名手本忠臣蔵は11月。


帰りの新幹線内で、

これが今年の夏の鰻になりそうな…





今年の梅雨は

「ザ・梅雨!」

と言えるくらい、見事に連日の雨模様。
湿度の高いこと、高いこと。

体の中にこもっている熱を下げるべく、新宿地下街をウロウロ彷徨い…

「あっ!氷だ」

喫茶店のかき氷の写真に惹かれて入店。
抹茶あずきミルクを頂きました。

いやぁ見事に熱が引いたわ。


そんな梅雨の時期ではありますが、
7月11日(木曜)13時開演
木戸銭当日券のみ
1600円
(お弁当付きは2000円)

場所は“梶原いろは亭”
最寄りの駅は、
JR京浜東北線の“上中里駅”から徒歩10分弱。
都電梶原駅より徒歩3分、尾久駅より徒歩8分。


田辺一邑先生のご一門との会です。
毎月第2木曜日開催予定

その記念すべき第1回目。
是非是非お運び下さいませ。

梅雨空を、
「エイヤァ!」
と吹き飛ばします。



3日後の6月28日(金曜)
「北とぴあで江戸噺」です。


私は昼の部(14時開演)の出演。
場所は王子駅直ぐの“北とぴあ”15階の“ペガサスホール”。

ここからの眺めは最高だ!

「江戸噺」の東京凱旋公演です。
当日券も有りますよ!


そして、
7月11日(木曜)は、
田辺一邑先生ご一門との講談会。

これから月一で開催予定の勉強会です。

場所は、“梶原いろは亭”

初めての場所で、楽しみ倍増です!
お弁当付きのチケットも有りますよ。


さてさて、次回の
「神田阿久鯉の水戸黄門記を聴く会」
8月18日(日曜)



夏空の様なスカイブルーのチラシを作って頂きました。

彼方此方と出没致します。

昨日6/9は須賀神社「神田阿久鯉の水戸黄門記を聴く会」へお運び頂き、誠に有難うございます。

ドラマの“水戸黄門”の様な筋書きで、なんともホンワカ。

プラス、「和田平助 鉄砲切り」を根多おろし。
ハハハハハ(^◇^;)


総じて穏やか&コミカルな会になったなぁ〜

次回は8月18日(日曜)
14時30分開演
場所は四谷須賀神社です。
(チラシ出来ましたらアップします)

梅雨入りし肌寒いのですが、マッタリの月曜。
こんなのが合います。


今月28日(金曜)は「北とぴあで江戸噺」
私は昼の部の出演です!
こちらも是非是非お運び下さい。

「鯉のゆくえ」四谷須賀神社も近付いて参りましたなぁ


『水戸黄門記」のお取次ぎも回を重ねて第五回。
今回は連続ドラマの あの、“水戸黄門”の様な軽やかな話です。
是非是非お運びを。
ご予約なさらなくても大丈夫です。
ふら〜りといらして。
お待ちしております🤗

スイカジュース🍉🥤飲んで頑張ろうっと。
3リットル備蓄してま!



先月は国立劇場での文楽鑑賞を愉しみました。
「妹背山婦女庭訓」の通し。


例によってこの度も満喫致しました🙇‍♂️
昼夜席を一日で見ましたが、飽きないわ、疲れないわ、最高!!

毎日通いたいくらい。

私もそう言ってもらえるよう、精進せねばなぁ〜
歌舞伎、文楽、能、狂言、平曲

どれも講談と繋がっているんだ。
どれも勉強になる!

と云う大義名分を掲げ、


今年の目標「大阪の国立文楽座へ行く」を
ちょっと前に達成出来ました。

1階展示場には


いえいえ実演ではありません。


展示です。

あ〜あ 満足、満足。

大阪文楽座はお日にちによって、幕見のチケットが販売されます。
羨ましいこと…

また必ず訪れねば╰(*´︶`*)╯♡

そして、

明日5月27日は「北とぴあで江戸噺」前売チケット予約開始日


6月28日(金曜)
場所は“北とぴあ”ペガサスホールです。
最寄りの駅は王子駅。

私の出演は昼の部です。

私もチケットを持っております。
姿を見たら、お声掛け下さい!



弟弟子松之丞さんとの「大岡政談 畔倉重四郎」
連続車読みの会、五日間お付き合い頂き誠に有難うございます。

ふぅ〜ε-(´∀`; )
楽しかったなぁ…


と、浸っている場合ではない!

先ずは6月2日(日曜)、長唄とのコラボの会
「那胡の会」

私も邦楽はド素人なので、非常に楽しみ❣️

会場最寄りの駅は、
丸ノ内線“四谷三丁目駅”
都営新宿線“曙橋駅”

第1回はまだお席が有るようです。
ご予約が必要です。ご注意下さい。
申し込み締め切りが5月31日となっております。

是非是非お運び下さい。

それから、

6月9日(日曜)
須賀神社「鯉のゆくえ」


こちらが問題ダァ

頑張る💪
頑張りゃあ大抵の事はなんとかなる!
大抵の事…だけどさ。

こちらも是非是非お運び下さいませ。



子供の日、端午の節句ですね。

来月、6月は「北とぴあで江戸噺」!!


私は昼の部の出演です。
他には
「動楽亭で江戸噺」でご一緒の桂米福師匠、
「大須で江戸噺」でご一緒の雷門小助六師匠は主任。
そして江戸噺のチラシ作成、この度はチケットも作ってくださった三笑亭小夢師匠も出演致します。

昼の部、夜の部入れ替え制。

夜の部も賑々しく!
チケット販売、予約は5月27日より。

最寄りの駅は王子駅です。
お運びをお待ちしております╰(*´︶`*)╯♡


「大須で江戸噺」でお客様から頂いた鯉のぼり!
ステキ❣️