青山学院大学硬式野球部マネージャー日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

春季リーグ順位決定戦② 対中央大学

こんばんは🌇


先週から熱戦を繰り広げている

青学×中央×日本による三つ巴の順位決定戦。

残すはあと1試合となりました。

そして全ては

本日UDトラックス上尾スタジアムにて

行われました中央大学との試合にかかっています。


入道雲が広がる空の下

選手たちそして両チームの応援団の熱気と共にプレイボール⚾️



1回表

22年佐々木泰3️⃣1アウトから

レフトへのヒットで出塁しますが

そのあと続かず。無得点💦


本学の先発ピッチャーは2年児玉悠紀2️⃣1️⃣



緩急の効いたピッチングで相手打線を抑えます爆笑

しかし3回裏

青学と相性のいい中央打線に捕まってしまい、

3取られてしまいますえーん

0-3

2番手で登板したのは

4年金城伶於1️⃣2️⃣



安定したピッチングでヒットを打たせません。


その流れのまま、4回表の攻撃へ

この回先頭打者34年山田拓也1️⃣

レフトへの2ベースヒット

チャンスメイクチョキ




44年片山昂星3️⃣0️⃣が犠打を決め

1アウト3とすると

54年山中稜真2️⃣7️⃣

レフトへの犠牲フライ1を返します



1-3


金城に代わってマウンドに立ったのは

3年下村海翔1️⃣1️⃣



気迫ある投球で試合のリズムを作ります。


試合が動いたのは7回表

2を追いかける青学打線アセアセ

反撃の狼煙を挙げたのは

71年小田康一郎1️⃣0️⃣



センターへヒットを放つと

2アウトから93年青木颯汰2️⃣0️⃣

左中間へ2ベースヒット

1を返します。



2-3

続く13年中島大輔8️⃣

ライトへの2ベースヒット

同点とし試合を振り出しに戻しますびっくりマーク



3-3


そして同点で迎えた9回表

2アウトと追い込まれた本学打線。

しかし

ここから強いのが本学の持ち味です。

83年手塚悠6️⃣

レフトへの2ベースヒット

チャンスメイクグッ



9番青木ライトへのヒットで続きます。



2アウト13とすると

今日2安打と好調な1番中島に回ってきます。

2ストライクと追い込まれると

3球目を左中間へ2ベースヒット

勝ち越しとなる2を入れます。



5-3


そして最終9回裏

下村が先頭打者を死球で出塁させてしまいますが、その後の打者を

捕手青木同学年バッテリー

リーグ戦最終戦の舞台で素晴らしい活躍を

見せますグー



2桁安打で見事勝利を勝ち取りました爆笑


そして

本学は57(勝率0.417) 

順位決定戦 再プレーオフにおいて

20のため、4となりました。






そして最後に夏日が続く中、

神宮球場、UDトラックス上尾スタジアムへと

足を運んでくださったOBOG、ご父母の皆様、

応援団、ファンの皆様、関係者の皆様、

スポーツブル内の『プレユニ.TV』 

また当野球部SNSを通して

沢山の温かいご声援を賜りまして、

誠にありがとうございました。

部員一同感謝申し上げます。


最後まで読んでいただき

ありがとうございました😊

秋季リーグでまたお会いしましょう。


以上、3年マネージャー昆がお伝え致しました。


春季リーグ順位決定戦② 対日本大学

こんばんは🌙


先週行なわれた××による三つ巴の順位決定戦は、全チームが11敗となり、異例の再戦へ‥アセアセ

本学の負けられない戦いはまだまだ続きます。


このブログでは本日UDトラックス上尾スタジアムにて行われました日本大学との順位決定戦の模様をお伝え致します!



神宮から上尾へと戦いの場を移し行なわれた一戦‥

選手の顔つきが一段と真剣さを増す中、プレボール炎炎


1回表本学の攻撃ダッシュ

13年中島大輔8️⃣レフトへの3ベースヒットで出塁!!


開始早々、得点のチャンスを作りますおねがいキラキラキラキラ





打席には22年佐々木泰3️⃣



ショートへの適時打により中島が生還!!



1-0と先制します!


初回から本学の勢いは収まることなく、

34年山田拓也1️⃣がファーストのエラー



44年田野孔誠3️⃣1️⃣センターへのヒット


62年大手晴9️⃣四球を選び



2死満塁とします!!


打席には今季1年生ながら、勝負強いバッティングが光る71年小田康一郎1️⃣0️⃣



追加点を願うベンチの期待に応え‥



見事センターへのタイムリーヒットを放ちます!




2-0笑い泣き笑い泣き上矢印上矢印上矢印

初回の猛攻に青学スタンドも大盛り上がりスタースター



1回裏、先発はエース4年北村智紀1️⃣9️⃣



先週の順位決定戦で両日とも先発登板した北村がこの日もマウンドに立ちます


先制した後の大事な守りグー

気迫溢れるピッチングで相手打線をしっかりと封じ込みます!!!


北村の素晴らしい立ち上がりに

さらに勢いづいた本学は2回表

83年手塚悠6️⃣ライトへのヒット


93年佐藤英雄2️⃣2️⃣レフトへのヒット放ち



上位打線へ繋げます!ニコニコキラキラ


追加点とはなりませんでしたが、

青学打線の好調ぶりが光りましたスター


2回裏も北村のピッチングと

バックの落ち着いた守備で良いリズムを作ります照れスター




3回表本学の攻撃

負傷で途中交代した田野に代わりファーストに入った44年片山昂星3️⃣0️⃣センターへのヒットを放ち、

54年山中稜真2️⃣7️⃣の進塁打で


23と再びチャンスメイク気づき


迎えるバッターは6番大手

1ストライクからの2球目‥


レフトへのタイムリーヒットを放ちます!



貴重な追加点で3-0リードを広げます🔥🔥


5回裏

北村は連打で無死13塁のピンチを招きますタラー



バックからは北村を盛り立てる声かけニコニコ


1点は失ったものの463のダブルプレーで2アウトをとり、最小失点で切り抜けます

守り抜いた選手を温かく笑顔で迎え入れるベンチニコニコ



7回表

本日好調の1番中島センターへのヒットで出塁ダッシュ



2番佐々木が犠打を確実に成功させ、


3番山田拓也も死球で出塁キョロキョロ


1死満塁BIGチャンスを作りますチューキラキラ



ここは4番・5番が三振に倒れ追加点とはならず‥


しかしチャンスを活かせなかった場面でも

良い流れを崩さないよう、お互いに声を掛け合う選手たちの姿がありましたニコニコ



試合は3-1のままいよいよ終盤へダッシュダッシュ


8回裏北村2アウトから連打で13塁とされます


絶対に無失点で切り抜けたい局面‥

ここで4年金城伶於1️⃣2️⃣がマウンドにあがります



今季は緊迫した場面でもストライク先攻の力強い投球でチームを救ってきた金城

相手の上げ潮ムードにも決して怯むことなく、見事三振に斬って取ります!!キラキラキラキラ


金城の好リリーフで再度勢いを取り戻した本学は9回表、

1番中島が快足を飛ばしこの日2本目となる

3ベースヒットを放ちますニヤリグーグー


2番佐々木が四球を選び、

無死13のチャンス到来お願いお願いお願い


打席には長く苦しい試合が続く今季のリーグ戦で

1番に声を出し、チームを鼓舞して続けてきた

主将3番山田拓也

2ストライクと追い込まれてからの4球目キョロキョロキョロキョロ



打球は12塁間を抜けライトへのタイムリーヒットキラキラキラキラキラキラ



中島が生還し、4-1に!


主将の大きな一本にベンチ・スタンドは大盛り上がり!笑い泣き上矢印上矢印上矢印


さらに2死満塁のチャンスを作ると

6番小田が死球をもらい、



8番手塚の打席間のワイルドピッチで



6-1と最終回の守備に向けて大きくリードを広げますスタースター


9回裏は金城がそのままマウンドへダッシュ

ヒットとエラーで2点を失いますが、


最後まで闘志溢れるピッチングを続け、

6-3でゲームセット!




I部残留へ決して落とせない試合で、

無事勝利することができました



4月2日大分県にて開幕した今季

2ヶ月に及ぶ長期戦で疲労も溜まる中、苦しい時は互いに励まし合い、前を向き続ける本学の選手はとても印象的でした。


そして上尾まで応援に駆けつけてくださった応援団・吹奏楽バトントワリング部の皆様。



皆様の応援が選手を活気づけてくださいました。

応援団・吹奏楽バトントワリング部を含め、まさにチームが一丸となって掴み取った勝利だと感じております。


青山学院大学生であることへの誇り、

そして沢山の方々のご尽力のおかげでプレーができていることへの感謝を胸に最後まで全身全霊で戦い抜きます。


次回のリーグ戦は、

63()10:00より中央大学との順位決定戦がUDトラックス上尾スタジアム(1塁側)にて行われます。

攻守は、じゃんけんにて決定致します。


尚、日本大対中央大の試合にて中央大が勝利した場合本学・中央大が同率4という形で順位決定戦が終了するため6月3日の試合はございません


詳細は東都大学野球連盟HP(http://www.tohto-bbl.com)又は、本学各種SNSにてご確認いただきますようお願い致します。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

引き続き温かいご声援の程、宜しくお願い致します!


以上、4年マネージャー赤城がお伝え致しました!

春季リーグ順位決定戦 対中央大学

 

 

こんばんは🌙

 

本日行われました中央大学との順位決定戦の様子をお伝えいたします📣

 

初夏の心地よい空気の中

プレーボール☀️



 

勝利を掴み取るべく気合を入れますプンプン

 

 

 

 

 

●1回裏●

 

本学の先発

圧巻のピッチングを見せている

4年北村智紀1️⃣9️⃣

 

 

 

 

初回を三者凡退で抑えます👍🏻

 

 

 

●2回表●

5番4年山中稜真2️⃣7️⃣が

センターへのヒットで出塁すると

 

 

 

盗塁を成功させ

 

 

 

得点圏に進み、先制点を狙います🔥

 

 

続く

6番2年大手晴9️⃣が四球で出塁すると

 

 

7番1年小田康一郎1️⃣0️⃣が

 

センターへのタイムリーヒットを放ち 

 

 

山中ホームイン‼️

 

 

 

1-0

先制点をあげました🎌

 


追加点を狙う本学長音記号2




8番3年手塚悠6️⃣が

サードへのヒットで出塁し

 

 

 

213塁とチャンスをつくるも

93年青木颯汰2️⃣0️⃣がサードゴロに倒れ

 

 

攻守交代😢

 

 

●2回裏

先制点の後は無失点で抑えたい本学でしたが

先頭打者に四球で出塁されると

その後も連続して出塁を許すなど、

得点圏に駒を進められ

 

1-2 

と逆転を許してしまいます💦


 

 

なんとか抑えたい本学は

 

ここでピッチャーを

3年秋山功太郎3️⃣5️⃣に代えます!

 

 

しかし

相手の猛攻が止まらず💧

 

 

1-7と突き放され、

あとアウトひとつの場面

 

 

ピッチャーは

秋山に代わり

2年児玉悠紀2️⃣1️⃣ 

 

 

ショートライナーに打ち取り

スリーアウト

 

次イニングでの反撃を狙います🔥🔥🔥

 

 

 

●3回表

1番3年中島大輔8️⃣が

レフトへのヒット

 

2番2年佐々木泰3️⃣サードへのヒット

 

3番4年山田拓也1️⃣が

ファーストへのヒットと連続ヒットで出塁し

 

無死満塁に👏🏻👏🏻👏🏻

 

チームにいい流れを引き寄せます🌊

 

 

 

続く4番4年田野孔誠3️⃣1️⃣の打席間に

相手ピッチャーが暴投🌀

 

 

すかさず中島ホームイン‼️

 

 

2-7とし

着実に1点を取り返しに行きます✊🏻

 



田野セカンドゴロで

佐々木が生還し

3-7炎

 

 

5番山中

センターへのツーベースヒットを放ち

山田が生還し4-7キラキラ


 

 

 

さらに

6番大手犠飛

1点を追加

 

5-7

と点差を詰めていきますスター

 

 

まだまだ追加点がほしい本学。

代わった相手ピッチャーにも怯むことなく粘り強く向かっていきますが

後続が倒れ

スリーアウトダッシュ


 

 

続く3回裏、4回裏と児玉は相手打線を封じ込める堂々としたピッチングを見せます乙女のトキメキ

 

また、3回裏から青木に代わって

4年小鷹葵2️⃣3️⃣がキャッチャーマスクを被り、

児玉をリードします

 

 

 

試合が再び動いたのは

●5回裏

四球と捕逸で得点圏まで進塁を許してしまい、

13塁のピンチ💦💦

 

 

ここで

今まで何度もピンチを切り抜けてきた

4年金城伶於1️⃣2️⃣がマウンドに上がり、

小鷹との頼れる4年生バッテリー

打線の封じ込みを狙います💥 

 

 

 

山田の好守備も光り

この回を1失点に抑えます🔥✊ 



5-83点を追いかける展開となり

試合は後半へ右矢印右矢印右矢印

 

 

その後も

金城が安定したピッチングで三者凡退に抑えこみますが

本学に一打が出ず

なかなか追いつくことができません💧

 

 

 

 

●7回裏

先頭打者をファールフライで打ち取るも

続く打者に連続して出塁を許してしまい、

さらに1点を追加され

5-9と突き放されてしまいます💦

 

1死満塁と

ピンチが続く中

3年下村海翔1️⃣1️⃣がマウンドに上がりますグッ

 

 

ここで

キャッチャーも

小鷹から3年佐藤英雄2️⃣2️⃣に交代

 

 

 

3年生バッテリー

後続をフライに打ち取り、

追加点を許しません😠

 

 

 

●8回表

5番山中

ライト方向へ

本日2本目となるツーベースヒットを放つも

 


 

後続が絶たれ

スリーアウト

得点になりませんガーン

 

 

 

●8回裏

下村が気迫のピッチングで

難なく三者凡退にしとめ

本学は反撃を開始🔥🔥🔥

 

 


 

 

 

 

●9回表

8番手塚に代わり

バッターボックスには

代打4年片山昂星3️⃣0️⃣

 

 

 

サードへのヒット出塁すると

相手ピッチャーの暴投で得点圏に進塁‼️

 

 

 

無死2塁のチャンスルンルン

 

 

9番佐藤英

レフトへのタイムリーヒットを放ち

1点を取り返しました!😆

 

 



続く

1番中島

ライトへのツーベースヒット


 2番佐々木死球で出塁し


無死満塁と最大のチャンス‼️‼️



 

バッターボックスに向かうのは

主将

3番山田


 

一打逆転を狙いましたが

セカンドライナー😥

 

 

後続も打ち取られ

スリーアウト

 

試合終了となりました。

 

 

本学は

6-9敗戦致しました。

 

 














本日もお暑い中、また早朝より熱い応援をありがとうございました。


本日の試合をもちまして

全大学1勝1敗

となったため、

6月1日(水)〜3日(金)の3日間、10時より

UDトラックス上尾スタジアムにて再度プレーオフをおこなうことになりました。



この悔しさをバネに、

”1部残留”すべく、次戦もチーム一丸となって戦い抜きます!🔥





次回のリーグ戦は

61()10:00より

日本大学との順位決定戦が

UDトラックス上尾スタジアム(1塁側)

にて行われます。

攻守は、じゃんけんにて決定いたします。 

 

 

引き続き、熱いご声援を宜しくお願い致します!

 

以上、4年マネージャー 青木がお伝えいたしました。

春季リーグ最下位決定戦 対日本大学


こんにちは晴れ


本日、神宮球場にて行われました

日本大学との試合についてお伝え致しますびっくりマーク

 

野球日和の晴天にも恵まれ、

気合いの入った選手たち炎


本日の試合は入れ替え戦をかけた

順位決定戦となります。


1部残留への強い思いで試合に臨みましたキラキラ



 


1回表

2年佐々木泰5️⃣が死球で塁に出ますダッシュ


4年山田拓也1️⃣が初球をとらえ




レフトへの大きなアーチは



2ランホームランびっくりマーク野球


さすがキャプテンおねがい

チームを鼓舞します拍手




1回裏

マウンドを任されたのは

4年北村智紀1️⃣9️⃣








エースの投球を魅せ3者凡退キラキラ

この回2-0


初回でキャプテンとエースが活躍を魅せ

本学に試合の流れをつくりますおーっ!炎


2回表

1年小田康一郎1️⃣0️⃣の打球は二遊間を抜け、、




センターへのヒットびっくりマーク




しかし相手の好プレーに阻まれ得点ならずあせる



その後北村はテンポのいいピッチングで

5回まで全てのイニングを三者凡退に抑えますキラキラ



両者なかなか得点が入らず

2点リードしたまま後半戦へハッ


6回表

4年山田1️⃣が四球を選び出塁



続く今季2度目のスタメン

4年田野孔誠3️⃣1️⃣の打球は



レフトへのヒットびっくりマーク



得点圏にランナーを進めますダッシュ


しかし後続が断たれますハッ


7回表

3年手塚悠6️⃣



打球はレフト線ギリギリに飛び



2ベースヒットびっくりマーク


続く3年青木颯汰2️⃣0️⃣



フルカウントまで粘り、

捉えた打球はライトへのヒット野球




手塚が3塁まで進塁するも、

タッチアウトで3アウトにハッ


7回裏

四球で出塁した相手ランナーが

ホームに帰り1失点もやもや

さらに12塁と同点のランナーをおき

緊張感が高まりますあせる


ここでピッチャーは

北村から4年金城伶於1️⃣2️⃣







交代後1人目の打者を三振に抑え2アウト


しかし、2人目の打者の打球がレフトへのヒット


レフト4年山中稜真2️⃣7️⃣の強肩で打球は

ホームに投げ込まれ、、




タッチアウト!!


同点のピンチをなんとか逃れます炎

この回2-1



9回表

さらに試合が動きます!!


4年田野3️⃣1️⃣がセンターへの大きなあたり




2ベースヒットとなります



続く4年山中2️⃣7️⃣



バントヒットで出塁びっくりマーク


無死13塁となりますキラキラキラキラ

さらに山中が相手の隙を逃さず

小田の打席間に盗塁ダッシュ


3年手塚6️⃣のスクイズで

1点の追加点をあげますキラキラキラキラ






9回裏

先頭バッターを塁に出すも、

最後まで落ち着いたピッチングを魅せ3アウト




3-1で本学は勝利致しましたキラキラ


選手たちの1部残留への強い思いが力となり、

全員で勝利を掴みました炎











この結果を持ちまして、

5/25 ()9:00より行われる

中央大学vs日本大学の試合結果により

次回の試合日程が決定いたします。


5/25

中央大学の勝利

→1部残留決定キラキラ


日本大学の勝利

→5/26()9:00より中央大学との順位決定戦ハッ


となります。


どんどん夏らしい気候ひまわりへと近づき

気温も上昇する中、

本日も球場まで足を運び、

熱い声援を送ってくださった皆様、

青学の勝利を共に喜んでくださる皆様に

心より感謝申し上げます。


残る試合もあと少しとなりましたが、

引き続き、本学に熱いご声援をお願い致します。


以上、4年マネージャー中川がお伝え致しました。



春季リーグ戦 対亜細亜大学 第2回戦

おはようございます!

昨日神宮球場にて行われました

亜細亜大学との第2回戦の模様をお伝えいたします!


連敗が続き、5位と低迷している本学は

1部残留をかけ、絶対に負けられない一戦へと臨みましたプンプン炎




前回に引き続き先発は4年北村智紀1️⃣9️⃣



ヒットでランナーを出すも

12回をピシャリ気づき0で抑えます!

試合が動いたのは、2回裏本学の攻撃ダッシュ

44年山中稜真2️⃣7️⃣ 

右中間への3ベースヒットを放ちます!


先制のチャンスびっくり上矢印


打席には52年佐々木泰3️⃣



佐々木が放った打球はライトに高々と上がり

サードランナー山中はタッチアップのスタートを切ります!


ホームは際どいタイミングとなりましたが、

タッチを掻い潜る好走塁で見事生還照れ




1を先制します!


続く61年小田康一郎1️⃣0️⃣



外角を綺麗に弾き返し、

左中間へ2ベースヒットを放ちます笑い泣き拍手




さらに、62年大手晴9️⃣が四球を選び


83年青木颯汰2️⃣0️⃣



追い込まれてからの3球目!

センターへのタイムリーヒットを放ちます!!キラキラキラキラ




2-0とリードを広げます爆笑爆笑!!


勢いに乗る本学ダッシュダッシュ


13年中島大輔8️⃣もファールで粘った末にセンターへのタイムリーヒットびっくりマークびっくりマーク



打線が繋がり、この回一挙キラキラ3得点キラキラとします!


3回表、

北村はヒットと死球でランナーを出し、

212塁のピンチを招くと


ファースト後方に落ちる不運なヒットにより

1を失いますショボーンアセアセ


そのまま流れを切ることができず、続くバッターにもヒットを打たれ、3-3と試合は振り出しにもやもや



3回裏

34年山田拓也1️⃣がエラーで出塁すると、




5佐々木の打席間の盗塁と相手の守備が乱れている間に一気に3塁へ進みます上矢印上矢印上矢印


佐々木フォアボールで出塁し


113塁のスタービッグチャンススターを作ります!


しかしここは相手投手の球威が勝り、

得点には繋げられませんショボーンもやもや


4回表

北村の厳しいピッチングは続きます

先頭打者に四球を与えると、その後タイムリーヒットを浴び3-4アセアセ


北村はここで降板となります。


マウンドには4年金城伶於1️⃣2️⃣


今季は好リリーフで大事な局面を任されてきた金城がここでも登板します炎


13塁から1こそ失ったものの

最小失点で切り抜け、打線の援護を待ちますプンプンプンプン!


4回裏2を追う本学の攻撃は、

8番青木レフトへのヒットで出塁流れ星流れ星


93年手塚悠6️⃣も同じくレフトへのヒットを放ち、


連打で上位打線へ繋げますキョロキョロキラキラ


13年中島大輔8️⃣

しっかりと犠牲バントを決め、




123塁とすると打席には

24年片山昂星3️⃣0️⃣



セカンドへのゴロの間に青木が生還し、

4-5と点差を縮めます笑い泣きグーグー


56回は金城がテンポの良い打たせて取るピッチングで守備から流れを作りますルンルン



しかし7回表

先頭バッターに2ベースヒットを許すと、

犠牲バントを決められ、その後内野ゴロの間に得点を許し4-6ショボーンアセアセ


逆転をしたい本学ですが、

5回から登板した投手をなかなか打ち崩すことができず、

567回はいずれも三者凡退に封じ込まれますガーン


8回表からは3年秋山功太郎3️⃣5️⃣

マウンドに立ちます!



秋山はストライク先行の力のあるボールで

この回2奪三振の好投を見せます!


4-6のまま試合は終盤へ‥キョロキョロキョロキョロ


8回裏

1アウトから5番佐々木ライトへのヒットで出塁笑い泣きキラキラ



代打74年田野孔誠3️⃣1️⃣レフトへのヒットで繋ぎます!拍手拍手拍手


213塁のチャンス

打席には代打84年小鷹葵2️⃣3️⃣


鋭い打球を放ちますが、惜しくもファースト正面へガーンガーン


得点をあげることはできませんもやもや



9回表は秋山が安定した投球で無失点で切り抜け、最終回の攻撃に全てをかけますお願いお願い


9回裏本学の攻撃は、2アウトから

2番片山レフトへの2ベースヒット



3番山田レフトへのヒットを放ち

213塁のチャンス!!キラキラキラキラ




打席には4番山中

山中の1本を願う本学でしたが、無念のサードフライアセアセ




4-6で敗戦致しました。



度重なる日程変更の中、

昨日も温かいご声援を誠にありがとうございました。


昨日行われました第3試合

日本大学対中央大学の結果をもちまして、


青山学院大学・中央大学・日本大学の3校による最下位決定戦を行います。


日程は下記の通りです。

524(青山学院大  日本大

525(中央大  日本大

526(青山学院大  中央大

全て9時試合開始


気持ちを切り替え、チームとして今一度団結し、必ず最下位決定戦を勝ち抜きます!



前述しております通り本学の次回リーグ戦は、

524()9:00より

日本大学との試合が神宮球場(3塁側)にて行われます。


1部残留のためには決して落とせない1戦です!

引き続き本学への熱いご声援の程、宜しくお願い致します!


以上、4年マネージャー赤城がお伝え致しました!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>