Organic Japanese farmer 牛上のカンボジア農業ブログ

Organic Japanese farmer 牛上のカンボジア農業ブログ

カンボジアの首都プノンペンから車で10時間、カルダモン山脈の山奥にある少数民族が暮らす小さな村で言葉の壁を乗り越えて、明るく楽しくオーガニックパパイヤ茶葉、オーガニック乾燥生姜を日本に輸出している僕のブログです。


テーマ:
こんばんは

明日は住宅販売のお仕事がお休みなので、少しお酒を飲みました。

飲みながらブログを更新しています。

先ずは近況報告です。

カンボジアから帰国して15kgも太ってしまい、ジム通いをしています。
(81kgから96kg)


毎日5時に起きて5時30分から7時30分までマシーンと格闘して、最後にホエーでできたプロテインを摂取しています。
5日で2.6kg痩せました。

このまま25kg痩せて
カンボジア🇰🇭の暑さに耐えられるような体づくりをしていきます。

そうです。

僕はカンボジア🇰🇭にやり残して来た仕事があるのです。


先日、一緒に生姜栽培をしていたハンさんの妹(彼らの関係者で唯一英語ができる)から動画が届き
ヘイン君とホン君の幼い兄弟が離れ離れに暮らしていることを知りました。

ハンさんの息子達です。


僕は彼らの幸せの為にカンボジア🇰🇭で頑張って来ました。


彼らの為にテレビにも出ました。
何とかアンコールジンジャーを日本で有名にしたかったのですが、ファーストチャレンジは残念な結果に終わりました。


日本🇯🇵へ帰国後、ホン君のママから「おじいちゃん今までありがとう」とLINEが来たのですが
それからずっと心はざわついていました。
勘が当たってしまったようです。



ホン君ヘイン君のママはシンホンさんといいます。

僕は「パパとママは離婚したけれども、ホン君とヘイン君はお母さんと一緒にいる」と勝手に思っていました。


でも実際は、幼い子供たちは貧困がゆえに離れ離れになっていました。

改めて彼らの写真を見ると
酔っているせいか、少し涙が出ました。

今から用意周到に日本🇯🇵で色々と企てれば、定年後に僕がカンボジア🇰🇭に戻ることで、きっと状況が好転するでしょう。

企てていることについては、これからブログで明らかにしていきます。
どうぞ応援してください。


明日は5時からジムに行き、汗を流した後で畑にキャベツの苗を植え
薪をチェーンソーで切って冬支度です。

充実しています。

それではおやすみなさい。





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス