アグリズムの「菜園でひと休み」

アグリズムの「菜園でひと休み」

アグリズムは、約80坪の家庭菜園で、自宅で食べる分
(+わけてあげる分)の野菜を作っています。
採れたての野菜は、みずみずしくて甘くておいしいですね!
“自分で作るおいしい野菜”家庭菜園のことを中心に
色々な情報を発信していこうと思っています。

 

 

説明しましょう、秋作のジャガイモのことです

 

お盆過ぎに種イモを植え付けると

 

11月末には収穫できるようになります

 

11月24日の様子です

 

この後、茎はすっかり枯れてしまいますが土の中の芋は元気です

 

12月24日の様子です

 

冬の間少しずつ掘り出して

 

11月24日はこれだけ

 

12月はこれだけ

 

そして2月

 

よく見ると大きさがバラバラ(当然です)

 

大きいものは勝手口の貯蔵庫に移して保存します

 

小さいものは新鮮なうちに煮っころがしにして頂きます

 

 

そして中くらいなサイズの芋は

 

収納袋に入れて又土の中に埋めておきます

 

 

そして3月に掘り出してこれを種イモとして使います

 

今年は4月2日に種イモを植えましたが、その時の写真です

 

 

20株植えましたが、4月29日現在全て発芽しています

 

 

自家製種イモのデジマとニシユタカですが

特徴は大きな芋になること

 

過去には500g越えの横綱サイズが取れたことも

 

 

 

 

アグリズムのホームページへどうぞ
我が家の家庭菜園ホームページ

 

 

アシスタントを務めているパソコン教室で

 

作品発表会が有ったのです

(エクセルを使った作品発表です)

 

アグリズムの作品はバイオリズム

 

 

左上の黄色のマスに誕生日を入力し、右上のマスに調べたい日を入力すると

 

調べたい日から前の1週間と後の1か月のグラフが表示されるようになっています

 

そして調べたい日の

 

身体・感情・知性のデータがハイライト表示されるように作りました

 

グラフの中に調べたい日の縦棒が入っているのがミソです

 

 

 

 

アグリズムのホームページへどうぞ
我が家の家庭菜園ホームページ

 

久しぶりの投稿です

 

久しぶりからの投稿はやっぱり野菜自給率

 

休んでいる間も野菜自給率のデータは付けていました

 

2021年のデータが纏まっています

 

2021年は91%でした

 

 

 

そして・・・

 

野菜自給率は2012年からつけ始めたので

 

2021年で丁度10年になりました

 

最低86%最高96%平均は92%です

 

2021年の自給率は可もなく不可もなくといったところ

 

 

 

10年の間にはいろいろなことがありました

 

自給率が地元紙に取り上げられ、社説欄でお褒めを頂いたのが

最大のトピックかな?

 

取り上げられた時のデータが86%だったのがちょっと残念

 

10年データを月ごとに分解したデータです

 

 

自給率の向上のためには1月から6月までの間の数字をあげるための方策=

野菜の貯蔵が大事だという事が良くわかります

 

 

 

 

 

チャミしっぽフリフリと先日国際音楽村のスイセン畑に行って来ました

 

 

 

 

アグリズムのホームページへどうぞ

我が家の家庭菜園ホームページ

 

 

 

 

 

上田市が主催して、所属している点字サークルで講師を務めている

 

点訳奉仕員養成講座の修了式が有りました

 

今年は、5名の方が受講して

 

上田市から修了証書を頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャミしっぽフリフリの一言

 

 

アグリズムのホームページへどうぞ
我が家の家庭菜園ホームページ

 

 

今日3月20日は、二十四節気春分です

 

 

新日本カレンダーの暦生活によると

春分

春分(しゅんぶん)とは昼と夜が同じ長さになる日であり、

自然をたたえ、生物をいつくしむ日とされています。

多くの出会いや別れがあり、

新生活の始まりなど変化が多いのもこの時期です。

 

 

七十二候

二十四節気は三つに細分化されて七十二候と呼ばれます

 

初候:雀始巣(すずめはじめてすくう)3月21日~25日頃


 雀が巣を作り始める頃。

 俳句や民話、童謡にも用いられ、

日本人にとって古くから身近な存在である雀ですが、

最近では生息数が少なく、貴重な存在になっています。

 


次候:桜始開(さくらはじめてひらく)3月26日~30日頃


 全国各地から桜の開花が聞こえてくる頃。

 本格的な春の到来です。

 きれいな桜の木の下で、自然に感謝し春を祝福しましょう。

 


末候:雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)3月31日~4月4日頃

 春の訪れとともに、恵みの雨を呼ぶ雷が遠くの空で鳴りはじめる頃。

 季節の変わり目であり大気が不安定であることから、

雪や雹を降らせることもあります。

 

 

旬の物

この時期の旬のものです

 

旬の野菜は土筆つくし

 土筆(つくし)は、田畑や川の土手に群生することが多い。

 つくしの花言葉は「向上心」であり、

まっすぐ上に伸びている姿からも前向きさが伝わってきます。

 

 

旬の花はチューリップ

チューリップは赤、白、黄色、オレンジ…と他にも様々な色や形の品種があります。

日本に入ってきたのは江戸末期であり、

現在は新潟県・富山県の県花とされています。

 

 


 

 

 

 

 

チャミしっぽフリフリの一言

今日は14歳の誕生日🎂です

(14歳とは思えない食べっぷり)

 

 

アグリズムのホームページへどうぞ
我が家の家庭菜園ホームページ