♪毎日が記念旅行♪ アグレ・フォート京都

♪毎日が記念旅行♪ アグレ・フォート京都

「次の記念旅行はどこに行きましょうか?」ステキな思い出が残る記念旅行つくりをサポートします、アグレ・フォート京都のブログです。

心に残る、オリジナル旅プランをコーディネートスーツケース ~


『思い出深い大切な記念日旅行』
『お世話になったご両親、ご家族へのお祝い旅行』
『仲良し母と娘のエンジョイ癒し旅』
『がんばった自分へのご褒美旅行』
『みんなで楽しく女子会旅』

貴方の「こんな旅してみたい!」をご相談をください!


トラベル カウンセラー アグレ・フォート京都が

心を込めて、あなたの旅プランをご案内いたしております。



      フレーム


【アグレ・フォート京都Facebook】

アグレ・フォート京都Facebook
 こちらでも写真や映像付きニュースなどを

 更新しています。
 

 よろしければ、「いいね」を押して

 ファンになってくださいね!







【アグレ・フォート京都からのお知らせ】

*初めての海外旅行、お一人での海外旅行は不安な方へ

フリーのパッケージツアーを利用して、ご希望の旅行プランを作るセミ・オーダー旅行はいかがでしょう♪

安心&オリジナル旅プランでお楽しみいただけます!

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。




お問合せはこちら








Amebaでブログを始めよう!

こんにちは

トラベルカウンセラーのアグレ・フォート京都です。

 

7月2日祇園祭「くじ取り式」があり、

祇園祭の山鉾巡行の順番が決まりました!

 

午前10時から京都市役所市会議場で、山鉾町内の代表が集まり「くじ取り式」が行われました。

 

今年は、前祭で13年ぶりに「蟷螂山 とうろうやま」が「山一番」になりました!

後祭は「黒主山 くろぬしやま」が5ぶりに「山一番」になりました!

 

祇園祭「山鉾巡行」の順番はこのようになりました。

 

<2018祇園祭「山鉾巡行」>

 

「前祭」7月17日巡行

1. くじ取らず 長刀鉾(なぎなたほこ)

2. 山1番   蟷螂山(とうろうやま)

3. 山2番   霰天神山(あられてんじんやま)

4. 山3番   油天神山(あぶらてんじんやま)

5. くじ取らず 函谷鉾(かんこほこ)

6. 山4番   孟宗山(もうそうやま)

7. 傘1番   綾傘鉾(あやかさほこ)

8. 山5番   白楽天山(はくらくてんやま)

9. 鉾1番   鶏 鉾(にわとりほこ)

10.山6番   太子山(たいしやま)

11.山7番   伯牙山(はくがやま)

12.山8番   芦刈山(あしかりやま)

13.鉾2番   月  鉾(つきほこ)

14.山9番   山伏山(やまぶしやま)

15.傘2番   四条傘鉾(しじょうかさほこ)

16.山10番  占出山(うらでやま)

17.鉾3番   菊水鉾(きくすいほこ)

18.山11番  保昌山(ほうしょうやま)

19.山12番  郭巨山(かっきょやま)

20.山13番  木賊山(とくさやま)

21.くじ取らす 放下鉾(ほうかほこ)

22.くじ取らず 岩戸山(いわとやま)

23.くじ取らず 船 鉾(ふねほこ)

 


「後祭」7月24日巡行

1. くじ取らず 橋弁慶山(はしべんけいやま)

2. くじ取らず 北観音山(きたかんのんやま)

3. 山1番   黒主山(くろぬしやま)

4. 山2番   鯉 山(こいやま)

5. 山3番   鈴鹿山(すずかやま)

6. くじ取らず 南観音山(みなみかんのんやま)

7. 山4番   役行者山(えんのぎょうじゃやま)

8. 山5番   浄妙山(じょうみょうやま)

9. 山6番   八幡山(はちまんやま)

10.くじ取らず 大船鉾(おおふねほこ)

 

前祭「山鉾巡行」7月17日(火)四条烏丸9:00出発です。

後祭「山鉾巡行」7月24日(火)烏丸御池9:30出発です。

 

観覧席もありますので、お問合せくださいね!

 

今年も恒例の『祇園祭』講座をご案内します(^-^)/

    
アグレ・フォート京都「旅カルチャー

祇園祭講座

~祭の歴史と「山鉾曳初め」見学~

コンチキチン♪夏の京都を彩る恒例の『祇園祭』講座です。

7月1日から祇園祭が始まりますが、山鉾が完成した時に曳初め行事があるのはご存知でしょうか。

祇園祭をもっと知って、伝統文化にも触れてみましょう!

今回も講師に奈良大学教授・河内将芳先生を迎えて、「祇園祭」の歴史と変遷をお話をしていただきます。

とても分かりやすいと、毎年好評なんですよ!

 

講義の後、現地にて実際の「山鉾曳初め」行事を見学します。

この日は、男女こども関係なく鉾を曳くことができる特別な日です。

間近で鉾をひく迫力をぜひご体験ください!

 

期 日 : 2018年7月12日(木)

時 間 : 12:30~13:50(講義)

      14:00~15:00(見学)

受講料: 3000円

定 員 : 20名

場 所 : 京都市下京区鶏鉾町480

     オフィスワン四条烏丸2階


 

 

<お申込み・お問い合わせ>

事前予約が必要です。

アグレ・フォート京都HP 「お問合せ」 よりお申込みください。

 

皆さまのご参加をお待ちしております(^-^)/

 

 

祇園祭旅カルチャー2017

『祇園祭の基本講座と「山鉾曳初め」見学』が無事に終わりました。

暑いなか、ご参加いただきまして有難うございました(^_^)

 

今年も奈良大学教授・河内先生に、「基本の祇園祭-歴史的観

点から-」の講義をして頂きました。

貴重な資料映像を交えながら、分かりやすく説明してくださいます。

皆さんも熱心に聞いておられました。講義の後には少ししか時間が取れないのですが、質問タイムもいつも河内先生が丁寧に教えて下さいます。(毎年、先生のファンが増えるのが分かりますね!)

 

河内先生どうも有難うございました。

 

教室での講義の後は、外に出て私アグレ・フォートが皆さまをご案内します。

山鉾曳初めの見学の始まりです!

 

鉾の辻周辺にはたくさんの人が集まっています。

今年は平日でしたが、外国からいらした観光客が増えて混み具合は例年と変わらずです。

最初の曳初め見学は「函谷鉾」です。

今年も並んで、どうにか曳初めに挑戦できました!

初体験に皆さん大感激のようですo(〃^▽^〃)o

 

2番目の見学は、鶏鉾の曳初めです。

地域の幼稚園生や女子大生が曳かれるので、曳初め体験ができたらラッキーな鉾ですが、綱が長くなってから確率がちょっと高くなりました。

先の鉾から素早く移動して頂けたので、今年も皆さん曳初め体験できました!

 

3番目の見学は、月鉾です。

月鉾も地域の幼稚園生が曳かれるので、曳初め体験できるとラッキーな鉾です。

綱が長くないのでチャンスを逃すと体験できないのですが、今年も曳初め体験していただけました!

こちらの鉾は、力いっぱい曳いていただかないといけないので(綱が短いので人数が少ないから?)、曳いた感がすごいです。

 

菊水鉾は月鉾と同じ時間帯なので見学だけでした。

 

最後は、長刀鉾の曳初めです。

一番遅い時間に曳初めが始まるので、集まる人数が一番多い鉾です。

とても混んでいましたが、鉾が戻る時に曳初め体験をしていただくことができました!

 

今年もご一緒に4つの鉾の曳初め体験ができて、皆さんに喜んで頂けたこと、とても嬉しく思っております。


ご参加頂きました皆さん、どうも有難うございました。

 
山鉾を曳くと無病息災のご利益があると言われています。

これから7月末まで続く、祇園祭の行事もお楽しみ下さいね(*^_^*)