高齢出産ワーママべるのキャリア・子育て記録

高齢出産ワーママべるのキャリア・子育て記録

不妊治療で2人の男の子を出産、時短正社員として働く高齢出産ワーママのつぶやきです。

今まで何度も試したけど
何故か出来なかったこと

それは、
自分のTwitter記事をブログに載せること!

今まで連携が上手く出来ず
コード埋め込み???
HTML??

と、なっていました。

出来ている人にとっては
当たり前のことでも

出来てないうちは
分からないこともたくさん!

日々、新しいことにチャレンジですニコ
初めて貼れたツイートはこちら下矢印


突然ですが、集中力に自信ありますか?
私は本当に集中力に自信がなく..

最近、在宅勤務が多いせいか
余計に気が散りがち..

そんな時に気になる記事です。

「金魚の集中力は9秒しか続かないとされています。では、現代人の集中力はどのくらい続くと思いますか」

正解は、 


8秒!!

現代人の集中力短かすぎ!
金魚よりも短いねー

記事によると、
2000年には12秒だった集中力が
2013年には8秒に縮まったとか。

“IT技術の進化で情報量が増え、さらに、LINEやツイッターをはじめとする、SNSの新たなコミュニケーション手段が登場したことも、集中力の持続時間の低下に拍車を掛けた”

さすがに、8秒よりは集中してる!
と言いたいところですが、
私自身、完全に否定も出来ませんあせる
 
では、どうやって集中力を付けるのか
一つのヒントが記事で紹介されています。

“仕事や勉強をする机でスマホを見たり物を食べたりすると、脳は「机=スマホを見て食事する場所」として記憶してしまう。それ故に、いざ席についてもやる気が起きないのだ”

では、どうすればいいか

それには、仕事や勉強をする机と、スマホを見たり物を食べる場所を分けるだけでいい。これを4日続けると脳の記憶が上書きされ、席に着いた瞬間に集中して作業できるようになる”


ふむふむ。脳の記憶の上書き..
自宅より会社の方が集中出来るのは
会社=仕事をするところ、と
脳が認識しているからですね、きっと。

詳しくは3年前の週刊ダイヤモンド、という
雑誌で特集されていたようです。
(読んでないけど気になる..)



ちなみに、私がこの、金魚の集中力と
現代人の集中力の話を最初に耳にしたのは、
ワーママはるさんのVoicyでした。

ようやく夏本番で暑い日々が続きそうです。

さらに集中力がなくなりそうなので、
少しでも集中出来る環境を整えていきたいところです。


今日は息子にとって
そして、親である私にとっても
初めての一歩を踏み出したそんな日。

なにかと言うと、
初めて息子(長男5歳)が
パパママと離れて一人で 
祖父母宅(夫の実家)に泊まる、
初めての日なのです

これまで、パパママと一緒に、
パパと一緒に泊まることはありました。

が、一人でお泊まりは初めてです!

とりあえず2泊予定
ダメなら一泊
もっと泊まりたかったらもう少し

長男の様子次第でお迎えの日を
決めることにしています。

長男にとっても親にとっても
初めての体験。

小学生になる前の
夏の思い出になればいいな。

長男は今朝、6時前から起き出して
張り切って荷物を準備し、
夫と一緒に出発しました。

義実家は新幹線の距離 新幹線前
夫は長男を置いて、帰宅する予定です。

果たしてどうなるでしょうか..

いつも休みの日は騒がしいぐらいですが
今日は次男と2人。静か...
親の方がなんか寂しいぐすん

大げさですが、
“親離れ子離れの第一歩”
そんな気持ちになっています。