体臭 、ミドル脂臭、加齢臭、ストレス臭、口臭、足臭と20年間悩み続けた男からのアドバイス

体臭 、ミドル脂臭、加齢臭、ストレス臭、口臭、足臭と20年間悩み続けた男からのアドバイス

体臭、加齢臭、ミドル臭、ストレス臭に悩んでいたアラフォー独身男。
社会に出て20年間悩み続けました。体臭が原因で
コミュ障になって、何度も仕事を辞めました。転職しました。

自律神経の乱れも体臭に影響します。

自律神経を食事から整えていくために、

私が実践してきた方法をお伝えします。

 

糖質制限食を基に、自律神経の不調を整える食事方法として

自分なりにt次のようにアレンジして実行してきました。

 

①糖質(砂糖、米と小麦粉)をできるだけ減らす。

・まずは夕食の米、パン、麺類を今までの半分に減らしましょう。

半分に減らした食生活に慣れてきたら、

夕方以降の米、パン、菓子、果物などの糖質をゼロにしましょう。

 

・パンはなるべく控えましょう。菓子パンは特に厳禁です。

 

・お菓子、ジュース(野菜ジュースやスポーツドリンクを含む)はやめましょう。

 

・どうしても間食したくなったら、

チーズ、ナッツなどのおつまみ類を食べましょう。

 

・お酒はビール、日本酒、白ワインを控えましょう。

糖質ビールは飲んでも大丈夫です。

 

・季節の果物は少しであれば食べても大丈夫です。

ですが、

南国のフルーツ(バナナ等)は控えましょう。

 

・調理に砂糖を良く使う場合は、代わりに「ラカントS」を使いましょう。

 

 

②動物性たんぱく質(卵・肉・魚介類・チーズ)を今までの2倍食べる。

・目標は1日で、

肉・魚介類200g、卵3個、チーズ100g.

 

・炭水化物を減らした分、

動物性たんぱく質を食べるようにして、食事の総量を減らさないようにしましょう。

 

・女性はレバーやアサリなどの

鉄分豊富なたんぱく質をしっかりと摂ってください。

(必要であれば鉄サプリをおすすめします)

 

 

③食べ方

・前歯も含めて、全ての歯をまんべんなく使い咀嚼しましょう。

 

・炭水化物を食べるとしたら、

動物性たんぱく質→野菜→炭水化物の順で食べてください。

 

・空腹感を我慢しないようにしてください。

 

 

④その他

・野菜は

緑黄色野菜、海藻類、キノコ類、ゴマを意識的に食べましょう。

 

・冷たいものは、出来るだけ口にしないようにしましょう。

 

・コーヒーは飲みすぎないようにしましょう。

1日2杯程度までにしましょう。

不眠でお悩みの方は15時以降、コーヒーなどのカフェイン飲料は飲まないようにしましょう。

 

・白湯を飲む習慣をつけましょう。

 

 

⑤注意

上記のような食事に変えると、食後に胃もたれを感じる方がいらっしゃいますが、長年の糖質過剰摂取で胃が弱くなっていることで胃もたれがします。

そのような方は、一口100回以上良く噛んで、食べ物と唾液で口内でドロドロのスープを作って、それを飲みこむようにしてください。

 

糖質を控えることは大変で、私も何度も失敗しましたが、

しばらく続けていくと、

原因がわかりにくい自律神経が整います。

原因がわかりにくい体臭も改善していきます。