虫に優しいピレスロイド

虫に優しいピレスロイド

人に厳しく虫に優しい。これこそが新時代のコンセプト。すでに殺虫剤ですらない。


Amebaでブログを始めよう!

あらすじ


 謎の物体「バクライ」を中心に繰り広げられる群像劇、それに翻弄される

主人公「綿野滑彦」の顛末。


○登場人物


■綿野滑彦(ワタノカツヒコ)


24歳。♂

とある施設のボイラー室で働く青年。

他人との関わりを避けて生きてきたが、どうやら訳アリのご様子。

溜まりに溜まった鬱憤を晴らしたくて悶々としてるらしい。


■菊谷麻里(キクタニマリ)


24歳。♀

何考えてんのかわかんない。でも美人。

狙いがあって綿野にコンタクトを取ったっぽいが、

その目的は謎。


※登場人物はボチボチ増えていきます。


○各話


1.「出会い」
2.「なんで?」
3.「バクライ」
4.「通過儀礼!?」
5.「前振り長すぎ」
6.「綿野家のこと」
7.「研究開始」
8.こっちがバクライで、こっちが『バクライ』