『艶漢 第四夜』遅ればせながら全19ステージ、誰も欠けることなく終幕となりました。

たくさんの皆様の愛の中にはじまり終わってゆきました。
本当にありがとうございました。



愛に満ち溢れた尚先生が描いてくださったイラスト。
そして千秋楽にいただけた鏡湖さんと私が向き合って笑っている色紙…宝物です😭


ロス、と言うにはまだまだかかりそうなくらい
いつまでも今日も本番、
という気持ちで目覚めます。
おそろしいです。

人間関係渦巻く四夜でしたが
削がれて無くなりそうな心も
共演者が本当に素敵な方ばかりで助けられることばかり。


女子楽屋はたのしかったなあ。
花魚役の志穏と虹海役の志歩。

まったくもって平和でした笑


志歩の虹海だったから、たくさんのことに挑戦できました。
ありがとう。



今回はそこまで関わらなかったけれど、
もはや信用しかないミカシュン先生と圭登。
吉原兄弟、本当にありがとう。


たくまの光路郎にまた会えた!
そしてすごいことしてくれたね、漁火さん!!


ニ夜に引き続き、笑いと素敵なお芝居をぶちこんでくる潮見ことりょーちん先生!


水蓮さんもやらせていただきました。
今までかぶったかつらのなかで一番ロングかもしれない。
大好きなメイクのあやさん、本当に心強くて大好きです。
ミホさんのお衣装もまた着ることができて幸せでした。


六口こと、まりっぺ先生は今回はわかっぺ先生のアシスタントとして、全体に指示を的確に出す田上先生と化しました。


田上さん本当に好き。


早乙女役の堀越先輩もきてくれた!

初夜が素晴らしくて
無理くり出させていただいたニ夜から今回まで艶漢に関わらせていただけたことが何より光栄で
ほさかさんはじめ、舞台版でたくさんの方々に
生命をあたえていただけたこと、
こうして舞台を通して艶漢の世界に生きられることごできて、なみなみ幸福を噛み締めております。

見守ってくださる方々のたくさんのお言葉に背中を押していただきました。

本当にありがとうございました。

そして弥次喜多にはじまり、艶漢でもお世話になり
大好きな作品、大好きな俳優たちと出会わせてくださったCLIEさんが新しい形での門出ということで、
これまでの感謝とこれからの旅路を一人のファンとして全力で応援してゆきたいです。

生活を彩るものの大切さを、ひしひし感じる今日この頃。

またお会いできますよう。

岡田あがさ