そんでアンパンマンな…
実は最近あるアニメにハマって、そこの主人公がたいそうなお人好し自己犠牲で丸く収めるタイプの人で、なぜそんなことをするのかと聞かれると、他人が幸せだと幸せだから(それを行うに当たって自分が楽しいとかいう感情は特にない)と答えたんでさ…。それを聞いたヒロインは、最初から物事の判断基準に自分を入れてないのはおかしい。って指摘するわけでさ…。自分を持ってるのに自分がどうなろうと構わない、構わない以前にそもそも判断材料になりもしないって恐ろしいでし…。(fate/ubw)


そこでふと……あれ?アンパンマンも同じじゃね…?と思ったわけすわ!そもそもあんな風に命を投げ出すの、すごくないですか?守るっていうのは尊い行為だと思うんですけど、彼、誰でも守るじゃないすか…良い事なんですけど!語彙力なさすぎてうまく言えないんで調べました。(リンク先)

アンパンマンとバイキンマン


(リンク先読みました?読んだ前提で続けます)
バイキンマ〜〜〜ン!!!!!!無理なんすけど……どんだけじゃ…生きがい……何のために生まれて何をして生きるのか…。でもこれ他者から見た感想なだけで本人としてはそれが生きがいなんだから別に不幸ではないんですわね…。別に憎いわけじゃなくて、ただ生まれた理由と生きがいがアンパンマンを倒す事だったってか……?単純明快だけど残酷。物語を進めるためには流れに逆らうものが必要なのかなと思いました…。アンパンマンとバイキンマンが互いの生きがいになってるのか……ある意味屈折しまくった協同関係でしゅね……もし次の世界があるなら、宿命みたいな生きがいじゃなくて、ゆっくりと生きていく過程で自分のための生きがいを見つけて、互いに幸せな関係で支え合えると良いですねちくしょう!すき!