動くぞ!素人のプラモデル戦車道

動くぞ!素人のプラモデル戦車道

少年の頃作ったプラモデルの戦車は走ったのに・・・。そんな想いから、最近では非主流派の「動く」プラモデル戦車を応援します。

<これにて完成>

ディスプレイベースの製作に思いの他時間を要してしまいました。

至らないところだらけですが、展示会等へ出すわけではないので、これで完成にします。

きちんとしたビジョンが定まらないまま作業を進めてしまったので平凡で特徴の無い情景です。

でも、その分は背景画像で補います。(笑) (背景はPCモニター画面ですョ)

ジオラマは「物語のワンシーンを切り取ったような」情景が好ましいとよく言われますが、「コレは何のシーン?」と問われると返答に窮します。(笑)

フィギュアの顔に焦点が定まらず上手く写真が撮れません。

 

<汎用性を求めて>

部分写真では全体像が見えませんね。 生活空間が映ってしまうので、外で撮影しました。

この写真を撮っておしまい・・・では勿体ないので、他の模型の撮影にも使いまわす事を考えました。

その為、こういう特徴のない情景です。 ジオラマというよりは、ディスプレーベースですね。

完成模型の写真撮影に使うつもりですが、部分写真で全体像が映り込む事はマズ無いですね。

こういう使い方をします。

 

<夕暮れと戦車>

電飾工作をした事を覚えていらっしゃいますか?ちょっとイタズラでこんなシーンの写真も撮ってみました。

夕暮れと戦車。 まだ明るいですが、早めにライトオン!(笑)

だんだん暗くなってきました。

夕闇に包まれます。

ペリスコープの電飾は好まない方が多いですね。スケールモデルなので現実離れしているのはダメなのでしょう。

でも、私は好きなので、すみませんが我慢してください。(笑)

 

<星空の下で>

前作のM577ベトナムジオラマに引き続き、今回も夜景撮影を敢行しました。

紺色の星空に緑が映えて綺麗な画像だと思うのですが・・・

こうなってしまうと、分野としてはAFV模型では無いのかもしれません。

戦場の模型ではなく、私の想像の世界です。ご勘弁下さい。

 

(おしまい)